健康促進効果も得られる最高の趣味!ジョギングに関するお役立ち情報

「軽い運動から始めたい」そう考えている人におすすめなのが、ジョギングです。

ジョギングなら誰でも簡単に始められますね。

ジョギングを始めようと考えている人は快適で安全に走るためのポイントも確認しておきましょう。

Bailey330 さん

3 PV

【ダイエットや病気の予防】ジョギングにはメリットがいっぱい!

最近では徐銀の人気がだんだんと高くなってきているといわれています。

ジョギング人気の秘密はメリットを見ればわかりますよ。

・体力の向上

めちゃくちゃ運動不足な私が、実際に走ってみた効果の体感は・・・

体幹(腹筋や背筋、腰筋)の筋肉痛
太ももの筋肉痛
etc

運動不足な方にとっては『弱ってしまっている体幹の筋力強化』や、『人体で一番大きいと言われる大腿筋の強化が可能』ということになります。

筋力が上がれば、基礎代謝もアップして、より太りにくい身体づくりが可能ですからね!

・ダイエット効果

3日でたった1キロなんですが、亀のようなスピードで音楽を聴いたりしながら走っていたので、しんどいことも特にありませんでした。

とりあえずスニーカーを履いて外に出て、ぼーっと、だらだらとした速さで体を動かしていただけ。

まったく苦にならないので続けることができて、1ヶ月経った頃には4キロはダイエットできていました。

・病気の予防

ジョギングを習慣的にしていると、免疫力がアップし風邪などをひきにくくなります。

同時に体力もついているので、健康を第一に考えたいという人にはぜひジョギングをおすすめします。

■血行が改善され血圧の低下につながる

走ることで血中の脂肪が減るため血がサラサラになり、血の巡りが良くなる。

その結果、血圧が低下する。

また中性脂肪や悪玉コレステロールが減少し動脈硬化が原因の生活習慣病の予防になる。

ジョギングをすると体力はつくし痩せられるし、それに病気も予防できるのです。

簡単な軽い運動でこれだけのメリットが得られるとなれば、今すぐにでも始めたくなりますよね。

ジョギングを始めるなら専用のウェアを用意するのがオススメですよ。

専用ウェアで快適に走る!

新しいランニングアイテムを身につけてのランニングは、自分のパフォーマンスが高まったような気がして楽しいものです。

ランニングアイテムは実はかなり走る際のモチベーションに影響します。

特にランニングシューズに関しては、しっかり自分の足に合ったアイテムをチョイスしないと足を痛めてしまう事もあり、そうなってはもうランニングを楽しむどことではありません。

専用のランニングウェアを着ることで、快適に走れるようになります。
ランニングウェアは体も動かしやすいので気持ち良くジョギングを続けることができるはずですよ。

・ムダ毛が気になる人も

ランパンを穿いた際に、太ももや脛の毛が目立って気になります。レースに参加して毛がなくつるつるの脚の方々を拝見してると、恰好よくて憧れます。
元々毛が薄い方もいらっしゃるとは思いますが、私のように毛が目立つ方々は、どのように手入れされているのでしょうか?
是非参考にさせていただけないでしょうか?

毛が濃いのが恥ずかしくて…
友達に野毛山動物園のアライグマのシッポみたいだって言われてから人前で見せると笑われそうで…

もしかしたら影で笑われてるんじゃないかって不安になるよ

・ムダ毛の処理で見た目が清潔に

服装とか持ち物にこだわっているのはもちろん、グルーミングも欠かさない美意識高めの男子が多いの。

イケてるメンズほど細胞レベルで努力してるのね…。

そんな美意識が高い福岡男子たちをゲットしようと、価格やサービスで勝負する脱毛サロンが増え続けているわ。

カミソリ負けがひどく脱毛を考えていた時に、口コミサイトで評判の良かったリンクスさんへ。

全国展開しているという安心感にひかれて通い始めました。ヒゲ脱毛をしたことで肌荒れも治り、やって良かったと実感しています。

RINXは新宿をはじめ、全国に40店舗展開しているメンズ脱毛専門店です。

日本人男性の毛に特化した脱毛にアプローチするためのオリジナル脱毛機を使用。日本人特有の黒くて太い毛を、痛みを最小限に抑えながらキレイに脱毛してくれます。

肌への負担も少ないため、肌が弱い方でも安心して施術を受けることが可能。

すね毛や太ももの毛を処理しておけば、丈の短いランニングウェアを着ても気にならなくなります。

最近では脱毛サロンやクリニックを利用する人も多いですが、自己処理の方がお金もかからずリーズナブルでしょう。

また、見た目も清潔になるのが嬉しいところですね。

怪我が気になる・・・安全に走るためのポイントを確認しておく

健康やダイエットのためにジョギングを始めるのに、怪我をしてしまっては元も子もありません。

走る前に怪我を防いで安全に走るポイントを確認しておきましょう。

まずはストレッチと思いがちですが、効果的な準備運動のためには、身体をしっかり温めることが大切。

冷えた筋肉のままストレッチをしても、最大の効果は得られません。

たっぷりと時間をかける必要はありませんが、これからジョギングする身体を作るためには、準備運動の前の準備運動で身体と共に心も準備しておきましょう。

ケガを未然に防ぐことがとても大切で、その大きな要素としてアフターケアがあります。
ここでは、大きく4つをご紹介します。

入浴と睡眠
食事
ストレッチやマッサージ
アイシング

疲労を抜き、回復を促し、患部を冷やし、あるいはほぐし、栄養を補給して、次への英気を養う。
当たり前だけど、つい忘れがちなことも忘れないようにしよう。 

走っていて少し違和感を感じたり、いやな痛みを感じたならば、思いきって走ることを中止するのも大切です。

その場で止まったり、ウォーキングに切り替えたりして、様子を見ることが大切です。

無理は厳禁です。無理をして怪我をしたら本末転倒です。

  • 1
  • 2