外食するのが馬鹿らしい?あのメニューの「原価」まとめ

一般的にいわれている原価をまとめてみました。

kokaneewadokonee さん

729 PV

醤油ラーメン

自家製のスープ、特にとんこつスープだと、多少原価が上がる。

ペペロンチーノ

ペペロンチーノなどシンプルな具材だけを使用したメニューなら、1品あたりの原価は100円程度。

パスタやピザを頼むなら、できるだけ具だくさんなものを頼むほうがお得

某100円寿司の原価を例に出すと、最も原価率の高いネタはウニで80%。さらにマグロの75%、アナゴの70%、ハマチの65%

原価率の低いネタにはツナ(10%)、エビ(25%)、玉子(30%)など

100円回転寿司はファミリー客の利用が圧倒的に多い。子供が好きなタマゴやエビ、ツナマヨコーン、カッパ巻きなど(いずれも原価20円程度)を食べることで採算が取れるようになっている

フライドポテト

フライドポテトは肉に比べると断然原価が低く、Mサイズでせいぜい10円。それを油で揚げて、塩をふるだけで一気に原価の10~20倍の値段がつくわけです。

マクドナルドのメニューに対する原価表がインターネット上に流出し、大きな話題となっている。

漏れた原価表は中国のマクドナルドのもので、マックフライポテト(Sサイズ)は約14円、マックフライポテト(Mサイズ)は約19円、ハンバーガー約28円、フィレオフィッシュ約41円、チキンバーガー約36円、チーズバーガー約35円、ダブルチーズバーガー約60円、ビッグマック約65円、チキンマックナゲット(4個)約25円、チキンマックナゲット(10個)約61円、クォーターパウンダー約60円、スイートコーン(Sサイズ)約8円、スイートコーン(Mサイズ)約14円、チョコレートシェイク約17円。

コーヒーの原価は、どこの店でも1杯あたり20円前後。

  • 1
PR