逮捕された!捕まったらやるべきことや手続きまとめ

逮捕は突然やってくる。逮捕されたときにやるべきことやその手続きをまとめました。

FC2USER415597RHX さん

425 PV

玄関を開けると突然、警察官が家の前に。。
いつあなたの身に降りかかるかわからない突然の逮捕。
その時に慌てなくて済むように逮捕されたらやるべきことをまとめました。

逮捕されるときは事前報告なし

もちろん、被疑者を逮捕するような事件では、警察は、その被疑者の日常の行動を張り込みや尾行などで把握しており、朝6時~6時半に出勤する被疑者なら、あり得ますが、そうでない一般的な場合は、朝食後の朝7時以降でしょうね。

逮捕されるときは突然やってきます。
早朝逮捕をおはよう逮捕と呼ぶこともあります。
逮捕前には行動や生活習慣を監視されており、逃げることはできません。

万引きを繰り返していた僕は、逮捕当時もいつものように万引きをしました。もうその時には、万引きが当然の日常になっていました。

いつもと違ったことは、その日捕まってしまったということです。

万引きが見つかり声を掛けられた僕は「逃げなければ」と咄嗟に店長の手を振りほどいて走り出し逃げました。「捕まえろ!」という店長の声、僕は必死に抵抗しながらも数に負けあっけなく捕まることに。

しばらくして警察が到着し、逮捕されることになります。

逮捕されそうになっても逃げてはダメ!強盗になる可能性もあります。

身に覚えのない理由での逮捕

被疑者になってしまった人には、大別して2つのパターンがあります。警察などの捜査機関が見込んだ通り、本当に逮捕容疑通りの罪を犯してしまった人と、まったくその犯罪とは関係のない人です。犯罪とは無関係の人が、罪がないのに逮捕されてしまい罰せられてしまうことは、冤罪と呼ばれる無実の罪です。

・自分が知る真実に基づいて供述すること
ー黙秘権を行使するのは本当に難しい
・やっていない罪は、絶対に認めないこと!
・「認めれば帰れる」に惑わされないこと
ー刑事ドラマのようなことは起こらない

逮捕されるようなことをしていたら、素直に認めましょう。
ただし、身に覚えのない理由での逮捕であれば、調書には同意できることのみ署名して、間違いはしっかりと訂正修正するようにしましょう。
裁判で不利な証言になる可能性があります。

逮捕されたらまずやるべきこと

やってしまった罪は素直に認めるべきですが、やっていないことは妥協できるところまで交渉するべきです。
まず、逮捕された時にどんな場合でもやるべきことがあります。

自分や家族が刑事事件の被疑者になったら、「早いうちに」弁護士に相談すべきです。
弁護士への相談は、早ければ早いほどその後の展開で有利になります。その1点においては、逮捕された場合はもちろん、被疑者として取り調べを受けることになったものの身柄の拘束は受けなかったという場合であっても、変わりありません。
~~~~~~
もし弁護士がいなかったら、勾留阻止の活動もできませんし、不起訴処分を獲得する活動もできません。裁判になってしまい、前科がついてしまうおそれも高まります。

前科がつくとその後の人生が大変

逮捕されましてや前科がつくとその後の社会復帰が非常に難しくなります。
閉鎖的な日本だからこそ、前科持ちはどうしても肩身がせまいです。
釈放された後の生活がどれだけの難しさか、実際の生の声を集めました。

高年収・有名企業勤務だった筆者が、年収半分以下の聞いたこともない会社の面接を受けるなんて、どう考えても不自然だからです。

それに、名前で検索すれば一発でバレます。
だったら言ってしまったほうが楽だと思いました。

さて、前科を打ち明けた面接の結果ですが…

見事に全部落ちました。

面接官の方には、「私としては、誠実そうなあなたを是非採用したい。でも、会社として認められるかどうか…掛け合ってはみます」と言っていただきながら、結局次には進めない日々。

分かってはいたものの、現実は甘くありませんでした。

前科がありながら見事社会復帰を果たした著者ですが、当初は困難の連続だったようです。

自分の経歴が最も活かせそうな企業は全て落ちた。
経歴に傷があり、面接の受け答えも上手くない。
ここ数ヶ月は著しく、就労意欲がなくなっている。

過去の経験のあるお仕事につくのも難しさを感じるようです。

逮捕歴を消して過去を捨てる

逮捕歴を事実上消すことはできませんが、インターネット上で消すことは可能です。逮捕歴を消す専門のお仕事あるみたい。

当サイトでは検索結果からデジタルタトゥーを消す方法を紹介しています。サイト記事で紹介した方法を全て実践していただけると7割近くネットから削除することが可能です。

こちらはネットから悪評や逮捕歴を消したい方向けにサービスを展開しているWEB制作会社ですが、サイト記事が豊富でWEBに詳しい方なら、無料で実践できる情報が多く掲載されています。

とある雑誌によれば、「元少年A」は、改姓改名を行っており、事件当時の氏名とは全く別の氏名を名乗っていることが判明したそうです。人は一般的に婚姻や離婚で氏が変わる以外は、その氏名を変更することはまずありません。

某凶悪事件で逮捕された、通称少年Aは今は名前を変えて新たな生活を始めているようです。
ただし、逮捕を理由に名前を変えることは許可されないことが多いので、なにか裏技があるようです。

実名報道を消す4STEP

調査する
分類する
削除依頼をする
検証・再調査する

検索結果から逮捕歴を削除する逆SEO対策

逆SEO対策とは
逆SEO対策とは検索エンジン上で「個人名+逮捕」「企業名+ブラック」などのネガティブ記事が上位表示されることで不利益を被っている際に、対象に対してポジティブ記事を作成しネガティブ記事を検索結果上から見えづらくすることを指します。

逆SEO対策で逮捕歴を検索結果から消すのも手

相談の結果、逆SEO対策で実名を隠すことにした。「実名を隠す」ことはあくまで小手先の手段でしかなく、社会の入り口に立つためのパスポートのようなものだと思っている。

まずは社会復帰し人柄や仕事ぶりを見てもらった上でもう一度社会的信用を築かなければならない。あくまで「逆SEO対策は隠す方法」であって、私が逮捕された過去は消すことができない。また「いつ逮捕事実がバレる」かわからない。

名前を変えるという選択肢

「家庭裁判所」において、正当な事由があると判断をされた場合に限り、名の変更をすることができるようになります。 「家庭裁判所」で名の変更許可を得た後、審判書の謄本を添えて「区役所戸籍課戸籍担当」に名の変更届をしてください。 氏(名字)の変更のときは、別の届出により、氏(名字)を変更することになります。

犯罪履歴を理由として、名前の変更は認められやすいのでしょうか?

一般的に犯罪歴を清算することを目的とする名前の変更は傾向としては認められにくい傾向にあります。

大切にしてくれる人への感謝を忘れずに

逮捕された本人はまさに渦中にありとても落ち込んでいることでしょう。
周りを見て下さい。
あなたの逮捕で周りの大切な人も落ち込んでいるのではないでしょうか?
逮捕されて大変な時、大事にしてくれた周りの人への感謝を忘れずに、教訓を積むのはとても大切なことですが、過去は過去と割り切って新たな社会生活を営んでくださることを。

 犯罪が繰り返されない,何よりも新たな被害者を生まない,国民が安全で安心して暮らせる「世界一安全な国,日本」を実現するためには,ひとたび犯罪や非行をした者を社会から排除し,孤立させるのではなく,責任ある社会の一員として再び受け入れること(RE-ENTRY)が自然にできる社会環境を構築することが不可欠である。

 ここに,全ての国民と共に「犯罪に戻らない・戻さない」立ち直りをみんなで支える明るい社会を創り上げることを宣言する。

  • 1