薄毛対策におすすめの食べ物

薄毛対策におすすめの食べ物をまとめてみました。
普段から口にしているあの食べ物も薄毛対策向きかもしれません。
ぜひチェックしてください。

FC2USER481072YCC さん

11 PV

あれ…薄くなってる

と、感じたときにすぐに治療を受けることがベストなのですが
それと並行して実行したいのが食事バランスです。

ここのぺージではそんな薄毛対策に期待できる食べ物を紹介していきます。

ピーマンの肉詰め、チンジャオロースといった美味しい料理に
たくさん使われているピーマン。

ピーマンの果肉にはビタミンやミネラルが多く含まれていますが、ピラジンは種の周りのワタの部分に多く、ワタも一緒に食べれるように工夫することで、ピーマンの抜け毛予防効果が最大限に得られます。

出典 AGALABO

ビタミンやミネラルは血行を改善してくれるので
髪の成長を促進させてくれますよ。

納豆で薄毛対策と言われてもパッと来ないかもしれませんが
実は納豆には栄養素がふんだんに含まれており

髪の素となる タンパク質を多く含み、大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の分泌を抑制します。

また、納豆も頭皮の血行促進が期待できるので、
髪の毛に栄養素が届きやすい環境作りができるでしょう。

牡蠣には、髪の毛の主成分ケラチンを合成する働きのある、亜鉛が豊富に含まれています。生牡蠣では100gあたり13g~14g程度、燻製などの加工品であればさらに多くなります。

亜鉛は髪の毛の主成分であるタンパク質やケラチンを合成してくれる働きがあります。
髪に直接的に働いてくれるわけではありませんが、摂取していて損はしないでしょう。

体の芯から温めてくれる生姜は、冬場に大活躍する食材です。

薄毛の人は血行が悪く、頭皮や髪に送る血液の流れが不十分な傾向にあります。

ショウガなど代謝をあげる食物は、栄養を届きやすくすることができます。

人の体温は36.5度〜37度が一番病気になりにくいとされています。

また、体温が低いとがん細胞が繁殖しにくいこともわかっています。(35度が一番がん細胞が増殖)

基礎代謝をあげることで太りにくい体を作ることもできます。

つまり、体温が高く代謝が良いというのは、健康にも育毛にも良いのです。

上記の引用元にも記載していますが、
太りにくい体作りを手伝ってくれるので、一石二鳥の食材だといえるでしょう。

わさびもイマイチ薄毛と関係があると思えませんよね。

しかし、調べたところによると

まだまだ研究段階ですが、なんと本わさびには毛が生える成分が含まれているという事が分かりました。その効果はなんと、ミノキシジルの3倍です。

まだ人間では未検証ですが、発毛効果があるわさびの入った食品が販売されるかもしれませんね。

一概に「効果がある」とは言えませんが
試してみるのも1つの手ではないでしょうか。

豚レバー、鶏レバーにはヘム鉄という鉄分が多く含まれます。

女性は月経や出産、更年期などで鉄分が不足し抜け毛が発生しやすくなります。そのため鉄の摂取は欠かせませんが、なかでも吸収率の高いヘム鉄を選ぶことで効率よい摂取が可能になります。

  • 1
  • 2