王下七武海!(新旧まとめです)

世界政府によって公認された7人の海賊たち。収穫の何割かを政府に納めることが義務づけられる代わりに、海賊および未開の地に対する海賊行為が特別に許されている。海軍本部、四皇と並び称される「偉大なる航路(グランドライン)」三大勢力の一角。

最近入れ替わり激しい&7人目不明!!

FC2USER147402ISH さん

464 PV

王下七武海(現時点でのメンバー)

王下七武海の一人。世界最強の剣士。元懸賞金は不明。
鷹の如く鋭い目つきから「鷹の目のミホーク」の異名を持つ男。羽飾りのついた帽子や整った口ひげが特徴。常に冷静沈着で、基本的に無表情。小型のボート「棺船」で気まぐれに海をさすらう一匹狼。クライガナ島シッケアール王国跡地の古城を拠点としている。41→43歳。誕生日は3月9日。身長198cm。

王下七武海の一人。ドンキホーテ海賊団船長。ドレスローザ国王。元懸賞金3億4000万ベリー。
金髪にサングラス、フラミンゴのようなピンク色の羽毛のコートという派手な出で立ちをした男。常に不敵な笑みを浮かべている。「力が全て」「勝者だけが正義」という考えを持ち、本物の海賊しか生き残れない「新時代」を提唱している。「天夜叉」の異名を持ち、裏社会では新世界で最も強い影響力を持つ「ジョーカー」と呼ばれる闇の仲買人(ブローカー)として知られる。また、聖地マリージョアの内部にある重大な国宝の存在を知っているため、他の天竜人からも恐れられており、CP-0を独断で動かすなど世界政府にも強い影響力を持つ。「七武海で最も危険な男」「悪のカリスマ」と称される残忍・狡猾な性格。過去の出生や経緯から他人に見下されることを最も嫌い、自分のシンボルを汚した者や裏切り者には一切容赦しない。一方で、幹部以上のメンバーを「家族」と称し、かけがえの無い存在として大切にし任務の失敗も咎めない。そのため、部下からは死をも厭わない絶対の忠誠心を抱かれている。部下からは「若」もしくは「若様」、中でも最高幹部からは「ドフィ」、ルフィからは「ミンゴ」と呼ばれている。笑い声は「フフフフフ」。39→41歳。誕生日は10月23日。身長305cm。
超人系悪魔の実「イトイトの実」の能力者。体から糸を出し、相手を拘束・操作したり物質を切断することができる「糸人間」。また、雲に糸をかけることで空中を移動する、自身に近い性能を持つ分身を作る、糸で内臓の修復作業を行うなど様々な応用も可能。さらに能力は「覚醒」の段階まで踏み込んでおり周囲の物質を糸に変えることもできる。「覇王色の覇気」「武装色の覇気」の使い手で、身体能力も高い。

王下七武海の一人。革命軍幹部。元懸賞金2億9600万ベリー。
熊の耳がついた帽子を被り、常に聖書を携えている巨漢。感情を表に出すことはほとんどない。「的を射ている」が口癖。イワンコフ曰く、政府を嫌っているようだが、七武海の中では唯一、世界政府に従順な存在。自ら政府の実験体として人間兵器パシフィスタになることを志願したが、政府の指令を無視し独断で行動することもある。政府に協力している真意は不明だが、ドラゴンは事情を把握している模様。45歳→47歳。誕生日は2月9日。身長689cm。
超人系悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力者。掌に付いている肉球で、あらゆるものを弾き飛ばすことができる「肉球人間」。相手の攻撃はもとより大気、体のダメージといった実体がないものも弾き飛ばし、瞬間移動も可能とする。普段は手袋をして能力を封じている。また、政府によって人間兵器「パシフィスタ」に改造されており、鉄の硬度をはるかに超える堅牢なボディを持ち、口からは鉄をも溶かす高熱のレーザーを発射できる。

王下七武海の一人。アマゾン・リリー皇帝。九蛇海賊団船長。ゴルゴン三姉妹長女。元懸賞金8000万ベリー。
「海賊女帝」の異名を持つ世界一と謳われる絶世の美女。その美貌は老若男女問わず数多の人間を魅了する。艶がある長い黒髪が特徴。常に尊大な態度を崩さず、自分の美貌を鼻にかけて身勝手に振る舞う。ただし、そのような態度は奴隷であった過去が露見することを恐れる気持ちの裏返しである。相手を見下す際、見下しすぎて逆に見上げてしまう癖がある。大蛇のサロメを常に連れている。一人称は「わらわ」。島の者には「蛇姫様」と呼ばれ、慕われている。29歳→31歳。誕生日は9月2日(「九」=9、「蛇(じゃ)」=2)。身長191cm。スリーサイズはB111(Jカップ)・W61・H91。
超人系悪魔の実「メロメロの実」の能力者。自分に見惚れた者を石化させることができる。石化できる対象は生物だけでなく、物質に対しても有効。「覇王色の覇気」の持ち主。身体能力も高く、その実力は海軍元帥センゴクからも高く評価されている。主に足技を使用する。

王下七武海の一人。ハートの海賊団船長。元懸賞金2億ベリー→4億4000万ベリー。本名はトラファルガー・D・ワーテル・ロー。
白い毛皮の帽子を被った細身の男。両腕と両手の甲に「DEATH」、上半身全体にハートの刺青がある。「死の外科医」の異名を持つ優れた医術を持つ。世間では残忍で名が通っているが、気まぐれで行動するなど掴み所がなく常に冷静沈着な性格。命令されることを嫌い、過去の経緯からか「自由」であることに拘る。一部の相手に「~屋」を付けて呼ぶ。ルフィからは「トラ男」と呼ばれている。武器は妖刀である鍔に白い毛皮が付いた大太刀「鬼哭(きこく)」。北の海「フレバンス」出身。24歳→26歳。誕生日は10月6日(「ト」ラファルガー・「ロ」ーより)。身長191cm。嫌いな食べ物はパン・梅干。
超人系悪魔の実「オペオペの実」の能力者。一定範囲に「円(サークル)」を発生させ、その内部を手術室のごとく支配できる「改造自在人間」。円内の生物や物体を切断・接着させたり、浮遊・転移させたりできる。この能力で肉体を切断されても痛みは感じず、パーツを組み合わせれば元に戻る。また、円内で改造されたものは、円の外に出ても効果が持続する。能力を使用するほど体力を消耗する。「武装色の覇気」の使い手でもあり、覇気の達人であるヴェルゴを上回る。

王下七武海の一人。バギー海賊団船長。元ロジャー海賊団見習い。元懸賞金1500万ベリー。
ピエロのような顔立ちをした男。自分の赤くて丸い大きな鼻にかなりのコンプレックスを抱いており、鼻を指摘されると激怒する(聞き間違いで怒ることも多い)。卑怯かつ残忍で利己的ながら、派手好きでノリのいい間抜けな一面もある。能力を駆使した奇策には長けるが超人的な身体能力は持っていない。名を馳せた強敵を前にすると逃げ腰になる臆病者だが、場を盛り上げ煽り立てる才能や後述の経歴により、自分より懸賞金が上であるインペルダウンの脱獄囚たちからはカリスマ扱いされている。笑い声は「ぎゃはははは」。口癖は「ハデに - 」。望みは世界中の財宝を手に入れること。誕生日は8月8日(バラバラ=8、8)。
超人系悪魔の実「バラバラの実」の能力者。体をバラバラに分離させることができる「バラバラ人間」。斬撃は一切効かず、一定の範囲なら自由に体のパーツを操れる(足は飛ばせないものの、バラバラにすること自体は可能である)。武器には複数のナイフを用いる。大砲好きな海賊として知られ、町1つを消し飛ばせる砲弾「特製バギー玉」を所持する。後に、バギー玉の破壊力を維持したまま小型化した新爆弾「特製マギー玉」を靴に仕込んでいる。

王下七武海(脱退組)

元王下七武海。秘密犯罪会社「バロックワークス」社元社長。元懸賞金8100万ベリー。
顔面を横断する傷跡とオールバックの髪型、分厚いロングコートが特徴の男。義手である左手の大型フックには、サソリの毒が染み込んだ鉤爪や短剣が仕込まれている。葉巻を愛飲。冷酷非道なエゴイストかつ実力主義者で、己以外の何者も信じない。周到に策略を巡らせ野望の達成を図る謀略家でもある。思い描く理想は「海賊王」。笑い声は「クハハハハ」。44→46歳。誕生日は9月5日(「ク」ロ「コ」ダイル=9・5)。身長253cm。
自然系悪魔の実「スナスナの実」の能力者。身体を砂に変化させられる「砂人間」。砂嵐を起こしたり、研ぎ澄ました砂を刃と化して攻撃することができる。さらに、「乾き」の能力が砂の能力の真髄で、右の掌で触れることであらゆる水分を吸収できる。砂漠での戦闘を得意とし、流砂の位置を感知できる。砂の特性により液体に触れると固形化してしまい、攻撃を受け流せなくなるのが弱点。

元王下七武海。「魔の三角地帯」を拠点とする世界最大の海賊船「スリラーバーク」の主。元懸賞金3億2000万ベリー。
悪魔のような容姿をした、異様な体型の大男。ゴシック調の衣装に身を包んでいる。プライドが高く、好戦的にして冷酷な性格。本人曰く、昔は自力の過信と野心に満ちていたという。現在は過去の体験から「他力本願」をモットーとしており、他人の力で海賊王になることを目指している。好きな言葉は「お前がやれ」。笑い声は「キシシシシ」。武器は影切り用の巨大なハサミ。48→50歳。誕生日は9月6日。身長692cm。
超人系悪魔の実「カゲカゲの実」の能力者。影を支配し、自在に操ることができる。自らの影を実体化させて攻撃したり、他人の影を奪い取ることができるなど多彩な攻撃手段を持つ能力。奪い取った影を死体に入れることで、本体の戦闘力を引き継いだ「ゾンビ」を生み出すことができる。さらに他人の影を自身に取り込み体に負荷や時間制限はあるが自身や他人の戦闘能力を付加することもできる。

元王下七武海。タイヨウの海賊団2代目船長。ジンベエザメの魚人。懸賞金7600万ベリー→2億5000万ベリー→なし→4億ベリー以上。
「海俠のジンベエ」の二つ名の通り、強い義侠心の持ち主。魚人島でも信頼が厚く、島民には「親分」と呼ばれている。海賊を嫌っているが、魚人島を守ってもらった恩がある白ひげには大きな敬意を表し、「オヤジさん」と呼んでいる。また、白ひげ海賊団の船に度々出入りしていたため、隊長たちと面識がある。特にエースとは親しく、年下だが「さん」付けで呼んでいる。44→46歳。誕生日は4月2日。身長301cm。血液型はF型。
「魚人空手」「魚人柔術」の使い手。かつて、エースと5日間に及ぶ死闘を繰り広げたこともあるなど、魚人族の中でも並外れた実力を持つ。また、魚人でありながら人魚特有の魚と話せる能力を持っており、ジンベエザメを呼び寄せることもできる。

王下七武海!物語が進むに連れて、変遷も!

  • 1