【トリビアまとめ】ドライブスルーは馬でも行ける

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

106 PV

当時の放送より

東京パブリック法律事務所の伊藤方一弁護士に聞いてみた。

伊藤方一さん
「馬は道路交通法上は自転車と同じ軽車両になりますで、公道を走る分には法律上問題はないと言えます。」

ケンタッキーフライドチキンで試してみる。


落馬には充分お気をつけください。

【補足トリビア】
①法律上、馬は公道を走ることが可能だが、ドライブスルーは私有地のため、店によっては断られる場合がある。
②馬のほかにも、牛も公道を走ることが可能である。これはこの2つが法律上、畜力(家畜の労働力)として国から認められているからである。

再検証しました

日本の「道路交通法」2条1項11号では、馬や馬車は、自転車と同じ軽車両の扱いとなります。
従って、ドライブスルーどころか、一般道を馬で通行することが可能。

馬は道路運送車両法上は自転車同様「軽車両」に該当するため、一定の条件下のもと、公道を走行することが可能です。

もし、馬で移動していたとしても、ファーストフード店などを利用する際にはドライブスルーを利用するのではなく、所定の場所にしっかりと「駐車」したうえで、店舗内で購入するようにしましょう。

ドライブスルーの場合は公道上では無くて私有地内ですから、道交法は適用外となり、その土地の持ち主・占有者にその権限があります

つまりお店側が良いと言えば良し、駄目と言えば駄目です

軽車両としての道路交通法を守っていれば、一般道を走行することは可能です。

また、道路運送車両法では、馬や馬車に対する規制は存在しないため、自転車と同様に自動車登録などは不要。 運転免許も必要ありません。

  • 1
PR