色素沈着した茶色いニキビ跡はどうしたらいい?生活習慣でできること

色素沈着のニキビ跡にお悩みではありませんか?
茶色いニキビ跡ができてしまったら、なかなか治りにくいと思いますよね。
しかし、色素沈着したニキビ跡は“決して治らないわけではない”のです。
外側からのケア、内側からのケアで色素沈着したニキビア跡にアプローチしてきましょう。

FC2USER672409FPV さん

18 PV

茶色い色素沈着のニキビ跡

茶色いニキビ跡をケアするには、ターンオーバーを整えていくことが重要です。
肌の新陳代謝を良くして、肌を生まれ変わらせていくのです。
どんなものがターンオーバーに有効かまとめていきます。


1.食事

ターンオーバーと食事の関係は切っても切り離せません。
ニキビ跡を外側からケアしていても、食事内容が悪ければ茶色いニキビ跡がなかなか治らないということもあるでしょう。
毎日の食事の中で以下のことに気を付けてみてくださいね。

・塩分控えめ
・バランスの取れた食事
・食事抜き、炭水化物抜きのダイエットはNG

また、夜寝る4時間ほど前に夕食を済ませておくのも大きなポイントです。

2.適度な運動

体を動かせば汗がかきやすくなります。
逆に体をあまり動かさないと汗をかかないので、汗腺に汚れがたまってしまうのです。
まずはウォーキング、ヨガなどの有酸素運動をはじめてみてはいかがでしょうか。

3.良質な睡眠

睡眠は美しいお肌を作り上げるうえでもっとも大切です。
以下のことに気を付けてください。

・夜の22時〜2時は眠るようにする
・上記の時間帯に眠ることが難しければなるべくエネルギーを使わない(運動、食事、お風呂などNG)
・眠る前はリラックスして、テレビやパソコン、携帯電話から離れる

夜の22時だと眠るのがなかなか難しいときもあると思いますが、この時間帯に忙しくしてしまうと、22時〜2時に受けられるはずだった美白効果のエネルギーが行動に周ってしまうのです。

茶色いニキビ跡のケアについて終わりに

茶色いニキビ跡が顔にできてしまうと「もしかしたら治らないんじゃないか」と不安になってしまいますよね。
でも、きちんと継続的にケアをしていくことで美しい肌を取り戻すことはできるので、あきらめずにケアをしてくださいね。

  • 1