【視力】もう面倒な視力アップ体操はやめてコレだけをやれ!

世の中には様々な視力アップの情報が氾濫していて、結局何を続ければいいのかわからなくなります。どんどん新しい情報を耳にして続けることすら困難に。パソコンやデスクワークに絶対に効く方法まとめ。

更新日 2013年09月08日

mbnking さん

426 PV

1.中川和宏先生(米国医学博士)の視力アップトレーニング

1.目を強くつぶり10秒上を見る

2.目を強くつぶり下・右・左と10秒繰り返す

3.∞の字を3回指で描き目で追う(顔は動かさない)

4.指を奥から手前へ3回動かして目を追う

たったの5分のトレーニングで0.4の視力が1.5まで上がった実績もあります。
実際にやってみると目に効いているのが実感できますよ。
是非とも毎日の生活に取り入れましょう。

2.涙が出るまで遠くを見る眼筋トレーニング

1. 遠くの方に、見えるか見えないかくらいの「対象」を設定する

2. その対象が見えるようになるまで、頑張って見つめる

3. だいぶ見えてきたら、いったん目を閉じてリラックス

4. 目をあけると上記で設定した対象がだいぶぼやけてる見えるはずなので、また頑張って見つめる

3. と4. の繰り返し

このとき眉間に力をいれず、目をしかめず、カッと見開いているのがコツのようです。
また、やっていると目の奥が痛くなったり、涙が出てくる時があります。
そのあたりでやめます。

3.視力回復マッサージ


1. 両目の間のくぼんだところを2秒押す

2. 眼窩の骨の一番上のくぼんだところを下から2秒

3. 頬骨の一番下の部分を下から2秒

4. こめかみを左右から2秒

5. 親指をこめかみにあてて人差し指の横で眼のまわりをマッサージ。上下二回ずつ

実践者によると、カミングアウトすると実は視力は両眼とも1.5である。ネットサーフィンしまくりだが、とんと視力が落ちたことがない。とのこと。

  • 1