【人生】ガチでやめてよかったこと【2ちゃんねる】

幻想れののん さん

6110 PV

客商売してる人間がタバコ臭い息してるとその人間からは買いたくなくなるよ。
客商売や営業の人間は早いうちにタバコ辞めた方がいいぞ、絶対に売上(営業)成績が何割かダウンしてるハズ。

嫌いな奴、ウザイ奴とは付き合わないこと
友達大幅に減ったけどすごい楽

確かに、都合のいい人やってんのはアホらしい
そこまで他人って案外必要ない

他人と親しくなりすぎること
ある程度ドライな関係のほうが気が楽でいい
ストレスによる体調不良とかなくなった

あるある
キャラを演じるのが疲れるわ

そうそう
相手に不快な思いをさせまいと、必死に良い人を演じてきたけど
ただの都合のいい人間として使われてることに気がついた

自分を良く見せようとすること
23歳のとき、落ち込んで、どうでもよくなったときにふっと力が抜けて、自分を良く見せようとすることをやめることができました。周りから、雰囲気が柔らかくなったといわれるようになりました。(24歳・メーカー・事務)

自分の価値観を他人にも期待すること
25歳のとき、海外で40カ国以上の異なる人種と生活したことをきっかけに、自分と同じ価値観を他人にも期待することをやめました。いろんな常識や価値観を持つ人を受け入れられるようになり、多くのことを学ぶことができた。 (36歳・メーカー・ユーザーサポート)

楽しくない人との付き合い
2年ほど前まで、楽しくない人たちと無理に付き合っていた。その会の途中にトイレへ行ったら、鏡に不細工な顔をしている自分が映っていてはっとした。「ずっとこんなことを続けていると、こんな顔になっちゃうんだ…」と思い、付き合いをやめた。詰まりすぎたスケジュールが空いて、体力的に楽になり、お金もかからなくなった。 (29歳・メーカー・教育)

以前は誘われるままに飲みにいっていたけれど、1年前から「アレルギーが出る」と言って、無駄な飲みには行かないようにした。もともとお酒自体、あまり好きではないし、飲んで食べて太るので、お金も体力も無駄だと感じて。おかげで5キロやせて、倹約もできた。今では自分の本当に行きたいお酒の席だけに参加するようになった。 (28歳・メーカー・事務)

仕事中イライラしない
飲食店などでもタバコのことを気にしなくて済む
駅などでも喫煙所を探さなくて済む
部屋がいい香り
車が綺麗
服もいい匂い

たばこやめよ→周りがすってると吸いたくなる→ぱちんこいくのやめよ
知り合いはいける範囲の店でわざとトラブル起こして出入り禁止になってやめたやつもいた

タバコかな
いつも体調いいと思っていたけど、タバコやめたらもっと快適になった。
健康診断オールAだしお金も溜まるし歯も綺麗!肌も明るくなったし男の人にもてるようになったし

ただタバコ吸う男性の人がダメになったのがデメリットかもしれない

客商売してる人間がタバコ臭い息してるとその人間からは買いたくなくなるよ。
客商売や営業の人間は早いうちにタバコ辞めた方がいいぞ、絶対に売上(営業)成績が何割かダウンしてるハズ。

俺もタバコだな。
一時はかなりのヘビースモーカーだったけど、禁煙外来で禁煙補助薬もらったら1月ちょいでやめれたわ。
もうやめて3年ぐらいになるかな、一時かなり太ったけど風邪ひきにくくなったし、体調もぐっとよくなったよ。
やめてから気づくんだが、タバコ吸ってる人って吸わない人にとって凄く嫌な臭いさせてるんだよな…
この前電気工事の人が家に来た時、おそらく車の中でさっきまで吸ってたんだろう、吐く息も嫌な臭いがするし、全身からタバコと色々混じった物凄い臭いをプンプンさせてた。
今でもタバコの煙の臭い自体は香料が入ってて嫌いではないんだが、タバコを吸う人間の息の臭いとか体から発する臭いは嫌悪感しか抱かなくなってる。
自分もかつてはあんな臭いさせてたんだなあ、と反省しきりだわ。

パチかな。
今でもごくたま~に覗くことはあるが、昔は毎日のように行ってた。
自分なりに厳しく立ち回ってたから、プラスマイナスで使った金額はしれてるけど、
ホントに金はもちろん、特に時間の無駄だったよ。

今までパチに宛ててた時間と、パチに注ぎ込んだ私にとっての大金のわずか数十分の1程度の時間と金額で、 オークションやら、ミニ株やら、別なことを楽しむようになった。
賭け的要素もあるし、お金は湯水のごとくって事も無いし安心感があるし、罪悪感も無い。

これまで、目にはしていたが入ろうと思っていなかった
小さな居酒屋に行った。居酒屋といっても、安っぽい
チェーン店ではなく、白木のカウンターの奥で主人が
一品一品料理をつくる店。値段もそれなりだが、酒も
肴もうまい。
とりあえずビールから始めて、魚を焼いてもらう。
頃合いで日本酒に変えて、肴をつまみながらちびちびと
飲む。カウンターの端には、初老の男性が文庫本を読みながら、ちびちびやっている。
うまい酒とうまい肴で小一時間。これで4千円。
パチだと10分もかからずに消えていく金額だ。

やめて1年になる。
経済的にも、そして精神的にも豊かになったよ。
お金も時間もパチンコ屋のためじゃなくて、
自分のために使った方がいいもんね。
なかなかやめられない気持ちも分かるんだけどね。
ついフラッっと行っちゃうんだよね。
でも、俺もう全然興味なくなったよ。

ネット通販の衝動買い
クレカの明細が毎月怖かった・・・毎月うん万とか当たり前
それがなんとか0になってからはそれを維持しようとがんばってる
欲しいものはあるが以前のようにアホみたいには買ってない

33歳のとき、服の衝動買いや付き合いの飲み会などをやめた。何にどのくらいの費用を使っているのかを洗い出し、今後貯金しなければならない金額を試算し、項目ごとに毎月の予算を組んだ。結果、無駄遣いが減り、貯金が増加。費用対効果を考えながらお金を使うようになったことで、時間に対しても「浪費」か「投資」かを意識できるようになった。 (34歳・食品・企画)

27歳のとき、「妥協したモノを3つ買うなら、こだわりのモノを1つだけにしよう」と、それまでしていた安物買いをやめた。じっくり選んで買うことで、モノを大事にするようになり、センスが良くなったといわれるようになった。 (28歳・サービス・栄養士)

  • 1
  • 2
PR