肉が食べたい!!大阪で焼肉なら

ビールに焼肉!う~んっ食べたい!!
大阪の焼肉屋さんを調べてみました。

saitouしおり さん

199 PV

焼肉食べるなら炭火?ガス?

お店によっても炭火とガス、それぞれありますが
あなたはどちらが好きですか?
それぞれの特徴を調べてみました

炭火で焼肉をする場合の特徴は、以下の3つ。

・外はカリッ、中はふわ~っ
「炭火で肉を焼くとおいしい!」と言われている、一番の大きな理由は、燃やした炭から発せられる、遠赤外線による、輻射熱(ふくしゃねつ)。この輻射熱には、「肉の中まで、しっかりと熱を通してくれる」「肉の表面を、素早く均一に焼き上げてくれる」二つの働きがあります。この二つの働きにより外はカリッ、中はふわ~っという食感が生み出されます。

・香ばしい、味と香りが楽しめる
焼いている肉の脂が、炭の上にポトッと落ちると、香ばしい香りの煙が、立ちのぼってきますよね。これが、焼いている肉に再び付着することで、肉の香ばしさが増し、より美味しく
焼肉を食べられる、ということにつながるんです。

・焼き加減の調節が、難しい
焼肉中、みんなでワイワイしゃべっているうちに、
いつのまにか、肉の片側が真っ黒になってしまった、
という経験のある方は、星の数ほどいるはずです。

ガスを使って、肉を焼く場合の特徴は、以下の3つです。

・なんたって、ラクラク焼ける
ガスで焼肉を楽しむ際の、最大の特徴は、なんといっても、火加減を調整しながら、自分好みの焼き加減に、肉を焼くことができること。
しかも、ガッツリ肉を食べたいときは、火力を強くして、スピードアップしたり…

・ニオイも、気にならない
あの焼肉独特のニオイは、主に煙と灰の2つに含まれているのですが、ガスで焼肉をする場合は、灰が発生しないため…
焼肉後にシュッシュと、服にかけて使用する、ファブリーズの量を、グッと抑えることができます!

・肉が、しっとりと焼きあがる
プロパンガスは燃える際、水蒸気を出すため、その水蒸気が肉に付着して、結果、肉の焼き上がりがしっとりとするのです

大阪の焼肉屋さんを調べてみた

疲れた時も夏バテにも暑くても寒くてもいつでも焼肉って
食べたくなりますね。。。

  • 1
PR