青汁の健康効果を最も受けやすい人ってどんな人!?

青汁を飲んでいる人は多いかと思いますが、健康食品なのでどのような人に適応になるかは判断することが出来ません。しかし、色々調べていると、青汁の健康効果を最も受けやすい人のタイプが分かってきましたので、それをご紹介します。

FC2USER085013EZY さん

399 PV

主に大麦若葉、ケール、明日葉などを主成分として生成されています。

すっかり人気アイテムとなった青汁。その素材も大麦若葉、ケール、明日葉などの緑色野菜を中心に様々な商品が販売されています。

ポイントは生であること。野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は調理(加熱)したものより、生の状態の方が高いという特性を最大限に生かしたものが青汁なのです

冷凍や粉末にしたものを多くのメーカーが販売しており、ビタミンなどの栄養分や食物繊維の補給用に飲む。

出典 kotobank

まずさで有名になったが、その一般化と共に品質改良や多種化が進み、最近は大麦若葉・小松菜・ヨモギ等を使い味を改善したものが増えている

青汁に含まれている成分

青汁には豊富な抗酸化物質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれています。

「食物繊維・ミネラル」


カルシウム
カリウム
マグネシウム
ナトリウム
亜鉛

「ビタミン類」
β-カロテン
ビタミンB1
ビタミンB2
葉酸
ナイアシン
ビタミンE
ビタミンK1

「アミノ酸」
バリン
ロイシン
イソロイシン
スレオニン
ヒスチジン
フェニルアラニン
その他12種類

「その他」
脂質
糖質
ポリフェノール
クロロフィル

山本漢方の大麦若葉の栄養成分データです。

▼青汁の健康効果を最も受けやすい人とは▼

野菜不足の人

野菜不足の人は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが不足しているので摂取することにより、より健康を手に入れることが出来ます。

本当の意味で野菜の恵み受けるには、やっぱり青汁だなって思います。野菜ジュースはジュースに加工する時に高温殺菌してしまうため、熱に弱いビタミン類が破壊されてしまうのが欠点

むくみに悩んでいる人

青汁には豊富なカリウムが含まれているために、むくみを解消するという効果があります。

長時間同じ姿勢でいることが多く、むくみに悩んでいる人に効果的です。

夕方になると、ふくらはぎがパンパンにはってくるのに、なぜかその日は、「パンパン」ではなく、「パン」くらいのむくみで・・・ なんだかスッとしているんですよ!!

体重が減って見た目が変わったのはもちろんですが、足首のむくみがスッキリしたのも嬉しかった

眠りが悪い方

青汁の主成分として使われている「ケール」には眠りの質を良好にする成分が含まれています。

青汁の材料の中には「ケール」というもが含まれているのですが、ケールの中には安眠効果がある「メラトニン」という栄養素が含まれています。就寝前にメラトニンを摂取することで、ホルモンのバランスが整い、生体リズムや睡眠リズムを、自然な形に改善してくれる効果がある

出典 青汁

青汁ホットミルクは成長と安眠の双方をさらにサポートする飲み物です。不眠状態でなくとも嬉しい効果ばかりなので、是非今日から始めてみることをオススメします。

肉類を食べ過ぎている方

肉類ばかり食べていると、体が酸性に傾き体が弱る原因になります。

そのような場合に、アルカリ性食品である青汁を摂取してバランスを保つようにするといいでしょう。

肉類は体内の陰イオン(硫酸イオンなど)を増やしアルカリ成分のカルシウムなどが足りなくなります。ゴマや野菜を食べるのが良いでしょう。ジュースよりは青汁かな。

人間の体は、ややアルカリ性側に保たれているのが、ベストだそうです。体内が酸性に傾くと、体の抵抗力が弱まり病気になりやすくなります。また体が酸性化してくると、 体臭や口臭がひどくなり、虫歯のリスクも高まります。

アルコールをよく飲まれる方

アルコールは消化器系に炎症を引き起こしますが、青汁はクロロフィルの持つ効果により、その炎症を緩和修復してくれます。

  • 1
  • 2