【出張シェフ】メリットとデメリットは?

FC2USER599800CBV さん

10 PV

「外食は周囲の目や騒音が気になるから苦手。何より行くのが面倒く
さい」
「休みの日ぐらいは自炊したくない」
そんな不満を解消してくれるのが出張シェフサービス。

来て欲しいシェフを選んでオーダーメイドで料理を提供・作り置きし
てもらうのが特徴です。
シェフを独り占めできるので細かなオーダーにも対応してくれます。

「お肉だけの料理を作って」

「1日に必要な野菜が摂れる健康的な料理にして欲しい」

という外食やデリバリーでは考えられないあなた好みの注文ができるわけです。

出張シェフとケータリングの大きな違いは、対応人数にあります。ケ ータリングは大人数が参加するパーティー料理の提供も可能ですが、出 張シェフは基本的に10名以下の少人数向けの食事の提供サービスとなっ ています。

出張シェフは自宅など指定の場所にシェフが出張し、その場で調理をし、お皿に盛り付けて一人ひとりに給仕します。そのため、大人数のパーティー料理への対応は難しいのです。

出張シェフが提供する料理は、レストランで食べるコース料理のようなメニューがほとんどです。例えると、家でレストランのコース料理が楽しめるサービスというと分かりやすいのではないでしょうか。

料理は出張するシェフの得意分野によって、和食やフレンチなどのメニューが決まります。また、個別に料理をしてくれるので、アレルギーに関して事前に相談することも可能です。

出張シェフを利用するときに気を付けたいのが、食器やカトラリーは依頼者が用意することが多いということです。食事をする人の人数分の食器やカトラリーを揃えるのが難しい場合は、食器・カトラリーの提供も可能かどうか事前に確認しておくと良いでしょう。

出張シェフによる飲食サービスの楽しみは、ただ美味しい料理を味わえることだけではありません。一流のシェフがその場で料理を振る舞ってくれるので、料理の作り方や美味しい料理を作る秘訣について伝授してもらえるでしょう。

選ぶときのポイント

出張シェフサービスの多くは、選ぶシェフによって料理のジャンルが異なります。そのため、依頼するときには、シーンに合わせた料理ジャンルを事前に決めておくといいですよ。

提供する料理のジャンルや依頼するシェフによって、出張シェフサービスにかかる金額はさまざまです。ある程度予算を決めておくと、選ぶときの目安になるでしょう。

出張シェフのサービスを利用する前に相談に応じてもらえるかどうか、確認しましょう。

参加者によっては苦手な食べ物やアレルギーの関係で食べられない物もあるでしょう。

希望する料理の内容や使われる食材、利用シーンについて事前に相談しておけば、希望やニーズに沿った料理メニューを提案してもらえるでしょう。

和食専門のシェフもいれば、洋食専門のシェフもいます。希望する料理のジャンルや利用シーンに見合う料理を作ってもらえるかどうか、事前に要確認です。

こちらが希望する料理のジャンルやメニューについて希望を伝え、そのニーズをしっかり満たしてくれるシェフに依頼しましょう。

出張シェフのメリット

出張シェフのメリットは、なんと言っても自宅でプロが作った料理を比較的安く食べられることです。

自宅で仲間内のパーティーをしたり、家族のお祝いごとでプロのシェフを呼んだと言えば、かなりの自慢になります。

また、プロが作る料理なので見た目も美しく、当然インスタ映えしま す。「わたしが作ったんだよ。」というかはその人次第ですが、美味し そうな料理の写真はSNS上で目を惹きます。

というわけで、承認欲求を満たしたい人にとって、出張シェフはおすすめのサービスです。

わざわざお店に行かなくても、本格的なプロの味を堪能することができます。和食・洋食・中華といった食のジャンル、好きな食べ物や苦手な食べ物などお客様のご要望とご予算に応じて、ケータリングを味わえるのが大きなメリットです。

つまり、世界に一つだけのおもてなしをお楽しみいただけるのです。
また、プロのシェフによる一流料理だけなく、テーブルコーディネートや空間コーディネートから、サプライズの演出まで提案してくれるところもあります。

出張シェフサービスでは、調理から、セッティング、後片付けまでシェフが行いますので、お客様に負担がかかりません。お客様や参加者の皆様で楽しい時間をゆっくり過ごしていただけます。

出張シェフのデメリット

そもそも出張シェフとは自宅にシェフが来て、キッチンなどのスペースにて調理をするサービスです。そのため、自宅の部屋やキッチンにシェフが入り、見られることになります。

自宅にシェフを招く前に、キッチンや部屋をきれいに片付けして、衛生的にも快適な環境で調理や配膳の準備が出来るよう気配りしましょう。

出張シェフのフードサービスを利用する際には、キッチンやダイニングの掃除、片付けが必要となります。自宅のキッチンで調理を行い、食器やコップなどすべてキッチンにある物を使うのが一般的です。事前に必要な食器類をすべて揃えておく必要があります。

  • 1
  • 2