一度は読んでみたい!断捨離本(やました ひでこ著)まとめ

雨のお休みの日に、就職・転職・転勤や結婚(婚約)などの人生の転機に、運気を変えたい時に、一度は読んでみたい断捨離本(やました ひでこ著・共著・監修本)をまとめてみました。随時更新中。

ブック川崎 さん

87 PV

著者 やましたひでこ

やましたひでこ クラター・コンサルタント。 早稲田大学文学部卒。 学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。 著書に『断捨離』『俯瞰力』『自在力』、近著に『大切なことはすべて日常のなかにある』がある。

お金持ちは断捨離上手 (TJMOOK)

お金持ちの生活と断捨離には共通点が多かった! 著書が国内外で累計600万部を超える断捨離®︎の提唱者やましたひでこが、お金持ち生活に近づくためのモノと付き合い方、空間の整え方、お金についての考え方を提案。コロナ禍でつきないお金や暮らしの悩みを一気に解決し、断捨離からお金を引き寄せる体質を手に入れましょう!

ISBN:9784299029041
出版社:宝島社
判型:A4
ページ数:96ページ
定価:1100円(本体)
発行年月日:2022年06月
発売日:2022年05月10日

『お金持ちは断捨離上手』は、やましたひでこ氏が書いた、お金持ちに共通する心得として「断捨離」を紹介した本です。

この本では、お金持ちや成功者たちが実践している「断捨離」の方法を紹介しています。具体的には、物や情報、人間関係など、人生のあらゆる面で不必要なものを捨てることで、自分自身の人生やビジネスをクリーンに保ち、成果を上げることができるという考え方が説明されています。

また、やました氏自身が「断捨離」を実践して得た経験や、成功者たちのエピソードが豊富に取り上げられており、具体的な方法や考え方が分かりやすく解説されています。

この本は、お金持ちになりたい方や、自分の人生やビジネスを整えたいと思っている方にとって、非常に役立つ情報が詰まった一冊と言えます。

人生を変える断捨離

「今」の「自分」にとって不要なモノを捨てれば、大切なものが手に入ります。不要・不快・不適なモノを「断」って、「捨」てて、「離」れていけば、お金・健康・夫婦・親子・時間・結婚・離婚・家事・終活……人生のすべてが面白いように巡りだします。累計300万部大ベストセラー「断捨離」本の集大成!

ISBN:9784478104569
出版社:ダイヤモンド社
判型:4-6
ページ数:256ページ
定価:1500円(本体)
発行年月日:2018年02月
発売日:2018年02月23日

『人生を変える断捨離』は、日本の片づけコンサルタントであるやましたひでこ氏によるベストセラーの一冊です。この本は、断捨離を通じて自分自身を見つめ直し、より豊かな人生を送るための手引きとなるように書かれています。

断捨離とは、自分の持ち物や生活環境を整理し、不要なものを捨てることで、心身ともにスッキリとした生活を送ることを目指すものです。本書では、やました氏が長年にわたって培ってきた断捨離のノウハウを紹介しつつ、読者が自己実現や自己肯定感を高め、幸せな人生を送るためのアドバイスを提供しています。

具体的には、自己理解を深めるための質問や、持ち物を整理するためのアプローチ、暮らし方や人間関係の見直しの仕方などが詳細に説明されています。また、読み手が本書の内容を実践しやすいように、写真やイラストを多用し、読みやすい構成になっています。

『人生を変える断捨離』は、片づけに悩む人だけでなく、人生の方向性を模索している人にもおすすめの一冊です。

1日5分からの断捨離~モノが減ると、時間が増える

コロナのいまこそ
断捨離
はじめよう!

目の前のたった1つでもいいのです。
たった5分でもいいのです。

動き出したら、暮らしは「激変」します。

玄関、リビング、キッチン、冷蔵庫、バス・トイレ、
クローゼット、寝室、引き出しの中まで、


やましたひでこの新居、
すべて見せて解説!!


「できる・できない」ではありません。
断捨離は
するか、しないか。

■洗面台に置かれたモノを一掃する
■洋服がかかっていないハンガーを間引く
■「今、履きたい靴」を3足選ぶ
■書類の山はまず「半分」に減らす
■ポイントカードを取捨選択する
■クローゼット、何がどこにあるのかお見せします
■ふきんをやめて「キッチンペーパー」に
などなど

ISBN:9784479785255
出版社:大和書房
判型:4-6
ページ数:256ページ
定価:1500円(本体)
発行年月日:2020年12月
発売日:2020年12月23日

「1日5分からの断捨離~モノが減ると、時間が増える」は、やましたひでこ氏が著した断捨離の本です。本書は、自分の部屋や家にあるモノを見直し、不要なものを手放すことで、暮らしやすく、心地よい空間を作り出す方法を紹介しています。

本書の特徴は、1日5分だけ取り組めばよいという点です。断捨離は、一度に大量のモノを処分する必要はなく、少しずつ手放していくことが重要だとされています。そのため、本書では、1日5分だけ時間を取って、身の回りのモノを見直す方法を提案しています。

また、本書では、捨てることができないモノの整理方法や、捨てたあとのモノの処分方法なども詳しく解説されています。さらに、片付けに対する考え方や心構えなども紹介されており、断捨離を習慣化するためのヒントがたくさん詰まっています。

「1日5分からの断捨離~モノが減ると、時間が増える」は、身近なものから始めて、少しずつ片付けを進めていくことで、暮らしの質を向上させることができる一冊です。

新・片づけ術「断捨離」

「断捨離」したら…
・仕事の効率が上がる
・早起きが楽しくなる
・素敵な偶然が増える
・自分を好きになる
そう、新しい世界がはじまるのです。
『新・片づけ術 断捨離』は、これまでのどの整理・片づけ本を読んでも変われなかったあなたに、福音の一冊です。「断捨離」(だんしゃり)とは、ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」をもとに生まれた言葉。
断=入ってくる要らないモノを断つ
捨=家にはびこるガラクタを捨てる
離=モノへの執着から離れ、ゆとりある”自在”の空間にいる私
つまり、「家のガラクタを片づけることで、心のガラクタをも整理して、人生をご機嫌へと入れ替える方法」。「そうじ」をしたり、モノを捨てたりすると、なぜか心も軽くなる、というのは誰もが経験していること。「断捨離」とは、皆が漠然としている「そうじ」や「片づけ」を再定義し、自分の「内在智」(心や体を快方向に導くセンサー)を磨くための行動へと落とし込んだメソッドです。結果、自分の心をご機嫌に、ついでに運気も向上させてしまおうという方法論でもあります。

ISBN:9784838720521
出版社:マガジンハウス
判型:4-6
ページ数:192ページ
定価:1200円(本体)
発行年月日:2009年12月
発売日:2009年12月17日

「新・片づけ術「断捨離」」は、やましたひでこ氏が著した断捨離の本です。本書は、物の少ないシンプルな暮らしを目指すための実践的なアドバイスや、捨てることで得られる心の豊かさについて詳しく紹介しています。

本書は、前作「片づけの魔法」に続く断捨離の第2弾として、より実践的な内容が充実しています。具体的には、衣服や本、雑貨などのモノの整理方法や、片付けにおける心構え、家族との共有方法などが詳しく解説されています。

また、本書では、断捨離を通じて得られるメリットについても触れられています。断捨離によってモノを減らし、シンプルな暮らしを実現することで、ストレスを軽減したり、自分自身と向き合う時間を持つことができたりするといった効果があるとされています。

「新・片づけ術「断捨離」」は、断捨離に興味がある方や、物を減らしてシンプルな暮らしを実現したい方におすすめの一冊です。実践的なアドバイスが充実しており、モノの整理だけでなく、自分自身と向き合うきっかけにもなることでしょう。

定年後の断捨離

人生後半の「断捨離のしかた」とは?

モノだらけのクローゼット、キッチン、リビング、寝室……
何をどう捨てるのか?

◎「大きなモノ」を断捨離しよう
◎空き箱、タオル、マット類、知らない間に増えている
◎家を小さくするという選択
◎「まとめ買い」「つくり置き」は卒業
◎巣立った後の子ども部屋をどうするか
◎「名もなき家事」が夫婦関係を壊す ……など

定年後は「これまでの常識」を断捨離する!
そして、やましたひでこは、
沖縄に移住しました!

リビング、玄関、キッチン、寝室、洗面所、タンスの中、
新居のマンション・完全・初公開!

人生の後半、主婦も定年しよう。
ここから新しい人生が始まります。

ISBN:9784479784470
出版社:大和書房
判型:4-6
ページ数:240ページ
定価:1400円(本体)
発行年月日:2018年10月
発売日:2018年10月29日

「定年後の断捨離」は、やましたひでこ氏が著した、定年後に向けたモノの整理についての本です。本書では、定年退職後に、家や部屋にあるモノを整理し、シンプルな暮らしを実現する方法を紹介しています。

定年後には、働き方や生活スタイルが大きく変わるため、モノの整理が重要になってきます。本書では、まず、整理の基本となる「断捨離」の考え方を解説し、自分自身のライフスタイルに合わせた整理の方法を提案しています。

また、定年後に向けて、生活のスタイルや価値観の見直しも必要とされています。本書では、整理を通じて、新しい暮らし方や生き方を模索するためのヒントやアドバイスも掲載されています。

さらに、本書には、定年後に向けて必要なお金の管理や、人生100年時代に合わせたライフプランの立て方なども紹介されています。

「定年後の断捨離」は、定年退職後に、シンプルな暮らしを実現したいと考える方や、ライフスタイルを見直して新しい人生のスタートを切りたい方におすすめの一冊です。整理の方法だけでなく、生き方についての考え方も学ぶことができます。

捨てる。 引き算する勇気

デスクの両脇に書類を積んでいる人に仕事のできる人はいない!「断捨離のカリスマ」による、はじめての本格的ビジネス書。
モノが増え、仕事が遅れる元凶は、<先送り><何かあったら><もったいない>と思うこと。この余計な思いが、仕事の詰まりを生むのだ。

ISBN:9784344033382
出版社:幻冬舎
判型:4-6
ページ数:224ページ
定価:1400円(本体)
発行年月日:2018年08月
発売日:2018年08月03日

「捨てる。引き算する勇気」は、やましたひでこ氏が著した、自分らしい暮らしを実現するためのモノの整理についての本です。

本書では、自分自身が本当に必要としているものを見極め、不要なモノを捨てることで、心身ともにスッキリとした生活を送る方法を紹介しています。モノの整理にとどまらず、自分自身のライフスタイルを見直し、本当に大切なことにフォーカスすることで、豊かな人生を送ることができると提唱しています。

本書では、具体的な整理方法や、心の持ち方についてのアドバイスが豊富に掲載されています。また、断捨離を実践することで得られるメリットや、シンプルな暮らしを実現するためのポイントも解説されています。

「捨てる。引き算する勇気」は、自分らしい生き方を追求したいと考える方や、モノの整理に悩んでいる方におすすめの一冊です。シンプルなライフスタイルを目指すための具体的なアドバイスや、心の持ち方について学ぶことができます。

モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活