お酒、カラオケ、おしゃべり、悩み相談…スナックは意外と楽しい!

スナックといえばおじさんの憩いの場、常連客ばかりで初心者は入店しづらい…というイメージがありますよね?ですが最近では若い女性客も増えており、カラオケ大会やバンド演奏で盛り上がるスナックもあるそうです。

FC2USER341487FBI さん

10 PV

スナックってどういうお店?

スナックってキャバクラのリーズナブル版?というイメージがありますが、実際のところどうなんでしょう?

「スナック」とは、いわゆるスナック・バーのこと。
カウンターを挟んでママやマスター、スタッフ、他のお客さんとのコミュニケーションやお酒、そしてカラオケが楽しめる場所です。
カウンター席だけでなくテーブル席を持つ「ラウンジ」と呼ばれる店も含みますが、要はカウンターごしに接客してくれる軽食(スナック)のでる酒場のことを指します。

料金システムは?

お店によって違います。飲み放題のお店もあれば、チャージ料(席料)+ボトル代のお店もあります。カラオケ代も別途必要です。
料金については入店時にしっかりと確認すること。お店の人に何の料金が幾らかかるのか直接聞きます。場合によっては「予算がいくらで、これで大丈夫なのか」最初に相談しても良いでしょう。
この「スナックdeカラオケnavi」に掲載しているお店だったら新規のお客様に3,000円ポッキリ飲み放題のサービスを提供しているので、安心してご利用いただけます。

対してキャバクラなんかはセット料金となっていることが多く、そのセット料金を払えば席料と飲み放題がついています。

ですがスナックでも、セット料金の飲み放題付きで営業している所もあるのです。

更にチャージ料を払えば無制限にいられるスナックもあれば、時間制限がある場所もあります。

その点はまちまちになってくるので、一概にスナックはこう、でくくれないものがあります。

全てはママのさじ加減によって決まっていますからね。

最近はスナックに通う女子も増えているらしい

スナックといえば仕事や家庭に疲れたおじさん達が集まる場所…というイメージがありますよね(実際にそうなのかもしれませんが…)
そのため若者や女子は入りづらいと思われがちですが、最近ではそういった人たちにも人気があるそうです。

なかでも注目したいのが、ママの恋愛トークにおける的確なアドバイスだ。私がかつて足を運んだ300件あまりのスナックには、バツイチ子持ちはあたり前、バツ2、バツ3、さらにはバツ5のママもいた。酸いも甘いもかみ分けた人生経験を持つママの言葉は深く、“恋愛さまよい女子”にとっての駆け込み寺という様相を呈している。

同年代の女子には相談しづらい悩みも、人生経験豊富なママになら相談できそうですね。

スナックといえばカラオケ!

スナックの魅力といえばやっぱりカラオケ!ですがそこにはマナーがあるらしく、カラオケボックスのように好き勝手に歌っているとお店に迷惑をかけてしまいますので注意しましょう。

常連にはよく歌う十八番の選曲がありますが、そんな常連に先んじて歌ってしまうと雰囲気が悪くなってしまうことがあるのです。

そんな時は選曲の際にはママかスタッフにデンモクの送信ボタンを押してもらいましょう。彼女らは常連の十八番を知り尽くしているので、常連の人と選曲がかぶりそうな時は、うまくフォローしてくれるはずです。

そして、ノリの良い曲ばかりではなくゆっくりしたバラード系の曲も積極的に入れていきましょう。飲みに来た目的も様々、さらには年齢も高い人が多いですので、最近の曲、ノリの良い曲はほどほどにしたほうがいいでしょう。

友達同士でのカラオケでありがちな、相手が歌っている最中に曲を探したりスマホをいじったりするのはご法度です。

京都でおすすめのカラオケスナック

私の出身地京都にはスナックが沢山あります。その中でも特におすすめなのがこの『響 プレミアム』というカラオケスナック。
京都らしい落ち着いた雰囲気の店内には楽しくおしゃべりできる女の子がいますので、初めての方でも安心して入店できます。

今のスナックはこんなにも様変わりしているんですね。
「職場の人以外と楽しく飲みたい」「年上の人に恋愛や仕事の悩みを聞いてほしい」
そんな時は近くのスナックにふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょう?

  • 1