蛮行隠蔽!ベトナム戦争混血児”ライダイハン”を無視し続ける韓国政府

ベトナム戦争に参戦した韓国人兵士らが多数のベトナム女性に性的暴行を行い、それによって生まれてきた混血児”ライダイハン”。韓国国内でもその存在は認知されているが、政府はベトナムに対し謝罪するどころか「性的暴行」の事実すら認めなかった。慰安婦問題で日本に噛みつく前に自国でやることがあるのではないか?

圧倒的みかんちゃん さん

72 PV

■韓国政府が隠したい「ライダイハン」問題

今もなお苦しんでいる人がたくさんいるのに。

日本に対して「慰安婦問題」と称して謝罪を求め、多額の賠償金を巻き上げている韓国。
おまけに「徴用工問題」と称して日本の会社の財産を差し押さえようとする暴挙。
”日本憎し”でろくに証拠もないネタで騒ぎ立てている韓国に世界からも冷たい視線が送られている。

しかし、そんな韓国は”日本に対するブーメラン”どころか世界中から「人権侵害」「野蛮国」「借金してでも賠償しろ」と猛烈非難されるレベルの爆弾を抱えている。

それがベトナム戦争中の韓国兵士による「ライダイハン」問題だ。

ライダイハンの父親は、韓国兵のほか民間や軍属の韓国人男性ら。1973年に結ばれたパリ和平協定による韓国軍撤退などで韓国人男性らは帰国し、ライダイハンは置き去りにされた。75年にベトナム戦争終結後、南ベトナム政府の崩壊により、共産党政権下でライダイハンは「敵国の子」として迫害され、差別されてきた。

生まれながらに差別と戦わざるを得なかった彼らの悲しみよ。

■韓国兵士がベトナム人女性に対し行った”性的暴行”

「ライダイハン」という単語をネットで調べると、ベトナム戦争時に撮影されたと思われる写真が大量にヒットする。
その中には女性を縛ったり服を脱がしたりしている写真も少なくない。
そして殺害されたと思われる亡骸の周りを囲う韓国兵士の写真が想像以上に多い。

なかには腕を切断された女性の写真や、『韓国軍「強姦・虐殺」の証拠写真』と題したスクープ写真、「ベトナム人女性をレイプした後、切断して楽しむ韓国兵たち」というワードが書かれた切断死体の写真もあった。(凄惨すぎるため載せられない)

戦地では死と隣り合わせなことは想像に難くない。
しかしどうやら韓国兵士側の”意図”によって不特定多数の民間人が命を落としていることは確かであるみたいだ。

こんなにも惨いことを彼らは平然とやっていたのか。恐ろしい。

当時、米軍支援の名目でベトナムに出兵した韓国軍は現地の民間人を虐殺した。その数は推計1万人から3万人との報告がある。また、強姦事件も多発し、韓国兵と現地女性の間で生まれた子供(ライダイハン)が多数いる。

民間人を虐殺する意味が分からない。

ベトナム戦争で韓国兵が13、14歳の少女を含むベトナム女性数千人に性的暴行を行い、その結果生まれたライダイハンが約1万人いるとしている。

現地の女性を暴行して子どもを産ませてその上捨てて帰るとは…
とても人のやることではない。

・当時を知るベトナム民間人による証言

満面の笑みで女性に視線を向ける兵士たち。
なかには写真を撮る者も。

当時、同ホテルの裏手に住んでいたホアン・ティ・バック・トゥエットさんは、欲望をぎらつかせる韓国兵に、得体の知れない恐怖を感じたという。

「ホテルの近くにある倉庫で、軍服を着た韓国兵たちが番号札を付けた女性を並ばせていたことがありました。何をするのか遠目に様子を窺っていると、彼らは福引の抽選機のようなものを持ち出した。セックスの相手を選ぶゲームをしていたのです。

 番号で選ばれた女性は、韓国兵に手を引かれどこかへと消えていきました。彼女たちがどのような女性だったのかは分かりませんが、このようなことをする韓国人がとても、怖かった」

扱いが性奴隷そのもの。
なかには性病が元で命を落としてしまった女性もいる。

■革新系メディア「ハンギョレ21」が”性暴力”を報道

『ハンギョレ21』発刊元。
「韓国の記者が最も信頼する新聞社」として、韓国国内で確固たる地位を築いている。

ちなみに報道姿勢は”反日”。

発端は、同社発行の週刊誌『ハンギョレ21』(1999年5月6日号)に掲載されたベトナムにおける韓国軍の民間人虐殺特集だった。「通信員」として記事を書いたのは、当時、ベトナム留学中だった大学院生の具スジョン氏。ベトナム当局から虐殺の資料を入手し、徹底した現地取材と生存者へのインタビューを重ね、韓国軍による無差別殺戮の実態を白日の下に晒したのである。記事は、ベトナム中部のビンディン省の村々で起きた凄惨な虐殺事件を生々しく伝えている。

韓国のタブーに切り込んだ記事。
取材にあたった大学院生の覚悟が伝わる。

・退役軍人たち、「ハンギョレ21」を襲撃し本性を現す

ベトナム戦争に参戦していた元兵士たちによる団体。

ってことはこの人らが暴行魔!?

2000年6月27日、韓国・ソウルの『ハンギョレ新聞』本社が2000人を超える迷彩服姿のデモ隊に包囲された。社屋に侵入したデモ隊の一部は暴徒化し、同社幹部らを監禁、暴行を加え、オフィスや地下駐車場の車を破壊した。デモ隊は「大韓民国枯葉剤後遺症戦友会」のメンバー、つまり退役ベトナム参戦軍人である。

監禁・暴行・破壊…
ベトナム戦争での蛮行を裏付けるかのような暴れっぷりだ。

■韓国政府、「ライダイハン」問題を完全否定

ベトナム戦争における韓国兵士の蛮行は、証言・証拠写真も揃っている”事実”。
しかし、韓国政府はそれを一切認めようとしない。

本来ならベトナムに対し誠意を込めて謝罪し、多額の賠償金を払って被害者や遺族を支援しなければならないところ、韓国政府はその”事実”すらなかったことにしようとしているのだ。

日本に対しろくに証拠も上がっていない問題を突いて大金を巻き上げた国がこの体たらくである。

・国防大臣「ベトナム人女性の性的搾取まったくない」

韓国政府は自国の過去の蛮行を公式に認めようとしない。「このような意図的で組織的な民間人の虐殺を韓国軍が行うことはあり得ない」と韓国国防省の広報官は言う。「あればとっくに公になっていたはずだ」

「韓国軍は共産化を食い止めるために戦い、規律正しく任務を果たした。ベトナム女性への性的搾取は一切なかった」とも。

公にならなかったのはベトナムとの国交がなかったのと韓国国内で情報統制されていたから。

もはや頑なすぎて怖いくらいだ。

・歴史教科書でも「性暴力」はスルー

これ和訳して読んでみたい。
一体どんなトンデモ改竄がなされているのか。

韓国教育省は先ごろ、既に検定を通過している高校歴史教科書の一部にベトナム派兵における「民間人虐殺」の記述があることを問題視し、「民間人の被害」に書き換えるよう勧告した。都合の悪い史実を改竄する露骨な歴史修正主義そのものである。

日本に「歴史認識ガー」って噛みつく裏でこういうことしているんだなぁ、韓国は。

・文在寅大統領、ベトナム訪問でも”逃げ”

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、訪問先のベトナムで、「両国間の不幸な歴史に対し遺憾の意を表する」と述べた。

韓国の聯合ニュースは、ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺に対して、初めて文氏が公に遺憾の意を表明したとしている。
 
文氏は昨年11月、ベトナムで開かれた国際会議に向けたビデオメッセージで、「韓国はベトナムに心の負い目がある」との表現にとどめていた。

よーく読んだら、あれっ謝ってなくね!?

  • 1
  • 2