安心してワキガ治療を受ける方法とは

治療を受ければ治すことのできる「ワキガ」。しっかりとワキガを治すためには、本当に自分に合った治療法かどうか、信頼できるクリニックかどうかを、見極める必要があります。そこで、安心してワキガ治療を受けるためのポイントをまとめました。

FC2USER128343KNG さん

114 PV

本当に治療が必要なのかまずは見てもらおう

臭いがしていても、わきがではなく、エクリン腺からの汗が分解された時の臭いや、腸や肝臓が弱った時に出る臭い、便秘の時に出る臭い、加齢臭などの場合もあります。

ワキのどの範囲まで処置するか、範囲が広くなるほど臭いも少なくなりますが、術後の合併症などのリスクも高まります。仕事や学校をどの位休めるか、どの程度安静にしていられるかなどによっても、治療方針が変わります。また、患者様によってワキの形状、ワキの皮膚の固さ、アポクリン線の数、アポクリン線の範囲、臭いの強さ、発汗量などに違いがあるので、患者様の状況にあわせた保険適用手術に関する説明とアドバイスを行います。

自分が「ワキガかも?」と思っても、まずは専門医に相談して、本当に手術が必要かどうかを判断してもらいましょう。

信頼できる病院を探そう

ワキガを治すためには信頼できる病院を選びましょう。信頼できる病院は、信頼できる医師が診察や治療を行ってくれます。診察では根拠をもって的確な診断を下してくれますし、こちらの疑問点や不安に思う内容も解消してくれます。そんな医師がいるクリニックは、経験が長かったり実績も多く、培った知見も豊富でしょう。きっと自分の症状を正しく診断してくれますよ。

ワキガは、セルフケアで完璧に治すことはできません。
しかし、セルフケアでワキガの臭いを軽減することは可能です。
そんなワキガのセルフケアの方法を教えてくれるクリニックもあります。
そのようなクリニックは、信頼できる証です。

セルフケアで快適に過ごせれば問題はありませんが、もし「あらゆる対策をしても改善しない」「常にワキガ対策するのはストレス」と感じているなら、ワキガ治療を行っている病院で相談されることをおすすめします。

ワキガは、手術をしなくても治せる治療法も多数あります。
むやみやたらに手術を進めてくる病院はあまり信頼できませんので、注意しましょう。

体臭多汗の手術の場合には、キチンとした診断(たとえば試験切開など)をしてから手術に移行するのでなく、「患者の訴え」のみで手術をしてしまう施設が多いのです。患者の訴えのみで手術をいた場合には、本当は腋臭でない人(つまりアポクリン腺という原因のない人を)手術してしまう危険性がともないます。

信頼できる東京のワキガ治療クリニック

上記のことをふまえながら、安心して治療を任せられる、東京でおすすめのワキガ治療クリニックをご紹介します。

銀座長澤クリニック

他のクリニックには、類を見ない5種類のワキガ治療を提供している銀座長澤クリニック。 用意している治療メニューは、「Wトリミング法」「シェービング法」「直視下コンプリート法」「ミラドライ」「ボトックス注射法」。

ペルラクリニック神宮前

当院では、機器による「たるみ・しわ治療のウルセラやサーマクールCPT」、
「多汗症・わきが治療のミラドライ」を専門的に行っています。

院長が丁寧に診察を行い、あなたのご要望を十分お聞きし、必要な情報を適切に、 わかりやすくお伝えいたします。

「ミラドライ」というワキガの切らない治療法は、認定医制度があります。
ペルラクリニック神宮前の院長は、このミラドライ認定医の資格を、ミラドライが日本に導入されたその年に取得しました。
治療も院長が直接行ってくれるので、安心して任せることができます。

スキンクリニック

わきが完治手術「PMR法」
現在、おこなわれているわきが・多汗症の治療の中でも「キズが小さく確実な治療法」です。

当院では、カウンセリングで、あなたの悩み、わきがの程度を確認し、手術方法、手術時間を詳細に説明し、 手術後の回復具合とあなたの予定を十分考慮してアフターケアまでしっかりとおこないます。 当院が開発したPMR法は、現在国内でおこなわれているわきが治療の中でも、 「キズが小さく確実な治療法」として、大学病院でも注目を集めています。

日本橋形成外科

日本橋形成外科で行っているワキガ治療では、クアドラカット法・剪除法の2種類の手術方法があります。

手術では、見かけ(きずあと)と回復の早さを重視するなら「クアドラカット法」、保険適用(ご予算)を重視するなら「剪除法」かと思います。

  • 1
  • 2
PR