まな板の生臭さを取る裏ワザ

FC2USER926778DHH さん

40 PV

魚を切ったあとの包丁は、生臭さが残ってしまいます。 そこで、まずは水をザーッと流して洗います。 そうしてから洗剤で洗うと、臭いが消えやすくなります。

お湯で洗うと逆に臭いがこびりつきやすいので注意しましょう。

魚を扱った時には手や、まな板や包丁も、必ず、冷たい水で洗います。 お湯で洗うとかえって臭くなります。

水である程度落としたら、その後は洗剤とお湯でしっかり泡立てたスポンジで洗います。

お湯で洗うのは生臭さが充満し取れにくいので、水で洗うように

水で洗い流せばすっきり!熱いお湯をかけてまな板を殺菌するするときは、よく洗ったあとにしないと、臭いが逆にまな板に染み込んでしまいます。

  • 1