そうだったの!?知って得する 【青汁】 豆知識まとめ

皆さんは青汁を飲んでいますか?健康志向で毎日必ず1杯!と決めて続けている方もいらっしゃるかと思います。今回は、飲んでる人にも飲んでいない人にもちょっと役立つ青汁に関する豆知識を厳選してお伝えします。青汁の魅力をもっと知って、ぜひ毎日の健康習慣として続けていってみてくださいね♪

happy0824 さん

24 PV

身近な健康ドリンク 「青汁」

皆さんは青汁を飲んでいますか?

健康志向で毎日必ず1杯!と決めて
続けている方もいらっしゃるかと思います。

今回は、飲んでる人も飲んでいない人も
「そうだったんだ!」と思うような
青汁に関する豆知識をお伝えします。

青汁の魅力をもっと知って、ぜひ毎日の
健康習慣として続けていってみてくださいね♪

1日に何杯 飲むのが良い?

青汁は飲めば健康になると言われているのだから
沢山の量を摂取した方が良い・・?

青汁は薬ではありませんので、「飲む量」や
「飲むタイミング」にこれといった決まりはありません。

つまり、飲む気になれば1日にどれだけ飲んでもいい、
ということです。

とは言え、1日に5杯も10杯も飲むのはおすすめできません。

わたしたちの身体は「栄養を吸収できる量」を
無限に持っているわけではありません。

吸収できる量には限りがあります。
つまり、青汁をたくさん飲んでも栄養をすべて
吸収できるわけではなく、吸収されなかった分は
尿などとして体外に排出されてしまうのです。

飲みすぎた分は排出されて意味がないだけでなく

青汁には食物繊維が豊富に含まれているので
飲みすぎると下痢や軟便、アレルギー反応を
引き起こす可能性があるようです

飲みすぎは注意!ですね
メーカーの推奨量を守ることをお勧めします

目的別♪ 青汁を飲む最適な時間帯

https://www.instagram.com/p/BKcQFBhgVwm/?tagged=%E9%9D%92%E6%B1%81&hl=ja

青汁を飲む多くの人が時間帯を朝か夜にしていますが

実は絶対にどちらが良い、ということはなく
飲む人自身の目的によって時間帯を選ぶと
より得たい効果を実感できるようです

■朝に飲む方が良い場合

1.野菜不足で栄養を補給したいとき
2.便秘の改善

私たちの身体は、寝ているときにもエネルギーを消費しています。

そのため寝起きである朝は、身体もエネルギーを欲しているのです。
朝一で飲むものは、身体に吸収されやすいと言われています。

冷たいものだと胃に負担がかかってしまいますので、
常温のものがベストですよ。

■夜に飲む方が良い場合

主に、ダイエット目的で青汁を飲んでいる場合

夜ご飯の前に青汁を飲むと、青汁に含まれる食物繊維によって
満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができますよ。

また、しっかりダイエットしたいという人は
夜を青汁に置き換えるという方法もあります。

注意!青汁を安全に飲むために知っておくべきこと

手軽に自然の素材を摂取できる青汁は
健康に良くメリットが多数ありますが
気をつけておきたい点もあります

ひとつは有名ですが「お子様に与える量と年齢」
に気を付けるという点

そして初めて青汁を飲む方にはあまり知られていないのが
「ワルファリンという薬を使用しているかどうか」という点です

ワルファリンとは血栓予防薬の名称で、
血栓とは血液内の成分が凝固して固まる症状です。

それを抑える薬と青汁は相性が悪く、薬の効果を弱体化
させてしまう為、この点だけにおいてはメーカーのサイト、
及びパッケージにも特に大きく記載されています。

なので、そうした血液関連が心配で青汁を飲もうとされている方は
薬との併用にならないように事前に主治医の方に
相談を済ませておくといいでしょう。

身体にとって異物になりにくい青汁ですが
飲み合わせによっては
思わぬ事態になることも考えられます

主治医のと、不安であればメーカーにも
問い合わせてから飲み始めると安心ですね

うれしい!青汁で体臭改善も期待できるってほんと?

青汁にはデトックス効果を促すカリウム、
皮脂の酸化を防ぐビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、
ポリフェノールを多く含んでいます。

皮脂は酸化することでもニオイを発しますから、
それを防ぐという点でも青汁はおすすめだということが分かります。

そして、市販の”ニオイ対策グッズ”にも含まれている成分が
青汁にも含まれているそうです・・・!

青汁は、体臭や口臭など
人には相談しにくいニオイに悩んでいる方にとっても
嬉しいお助けアイテムだったんですね

  • 1
  • 2