ストーカーから身を守る方法【ストーカー対策】

ストーカーから自分の身を守る方法をあつめました。自分で出来る対策と、警察などに助けを求める方法があります。

サン田ートゥロウ さん

20 PV

ストーカーから身を守るには

相手との関係、相手からの言動に、不安や恐怖を感じることが出始めれば、それはもう「ストーカー」かもしれません。早いうちに、誰かに相談しましょう。

気がついたら元恋人、知り合いがストーカーになっていたということがないように、相手の言動や態度で変化があるようなら注意する。

ストーカー対策には、すぐにでも実践することができる対策から、自宅の防犯対策までいろいろな方法があります。

「私の気のせいかも」と思う人はいますが、そう感じたら自宅の防犯対策から始めるべきです。

元カレがストーカー気味になって困っているなら“徹底的に無視すること”。

ストーカーは相手の反応を見ることに喜びを感じる傾向にあるので、無視をすることが最善です。

カーテンは室内が見えない分厚いものに変え、在宅時はしっかりとカーテンを引いて、なかをのぞかれないようにしましょう。

外から部屋の中が見えないように、カーテンは厚めの物に変えましょう。

外出するときはなるべく一人で行動しないようにしてください。
一人で外出していると、ストーカーが大胆な行動を取るケースもあります。

「ストーカーされているかも」、「最近変な人を見かける…」という人は1人での外出は避けるべきです。

ストーカー対策でやってはいけないこと

恋人や異性の友達に、「こいつは迷惑しているんだよ! 気持ち悪いから止めろ!」と言ってもらうようなことを頼んではいけません

恋人や友人にストーカー対策を頼むと、ストーカーが逆上する可能性があるので直接的にストーカー対策を手伝ってもらうのは避けましょう。

ストーカーとの接触を断つ行為をしないと覚えてください。

完全にストーカーとの接触を断つのは危険です。関わりあいたくないのは十分理解できますが、接触を断つと命の危険もあります。

嫌われるための行動にはいろいろあるでしょうけども、仮に、ストーカーにとって、自分自身が攻撃されたと思われるような行動であった場合には、まずい事態になってしまいます。

ストーカーに嫌われるような行動も危険です。

  • 1
PR