やり始めたら止まらない「バイオハザードリベレーションズ2」 レイドモードまとめ

PSVitaでバグがあるらしく評価ががた落ちですがリベレーションから受け継いだレイドモードは中々面白いです。3DSで出来なかった人はバイオハザード版ハクスラを堪能してみてはいかがでしょうか。

zero9zero さん

5604 PV

レイドモードとは?

前作「バイオハザード リベレーションズ」に収録されたボーナスコンテンツが大きくスケールアップして再登場。ホラー要素の強いストーリーモードとは異なり、大量に襲い来る敵を多数の弾薬で迎え撃つ「ハック&スラッシュ」タイプのゲーム。武器を改造し、スキルを鍛えて、自由にカスタマイズし、全てのミッションを制覇せよ。

※レイドモードはキャンペーンモードをクリアしなくてもプレイ可能です

『リべレーションズ2』のレイドモード

エピソード1だけでも前作に匹敵するミッションを収録。全ボリュームは前作の3倍以上!1回10分の手軽さでプレイが可能。

全身に炎をまとう「バーナー」、正面にシールドを展開する「バリア」。周囲の敵に能力を付与する「エンチャンター」等の特殊な能力を持つ敵が襲い掛かる。過去シリーズからリバイバルされた敵も多数登場。

深化するカスタマイズ

スキルはキャラクターごとに個別に設定され、自由に習得・強化可能。スキルの組み合わせは意外な相乗効果を生むこともある。あらゆる編成を試し、自分だけの攻略法を編み出せ。

個性豊かな20種以上の武器と「火炎弾」「誘導弾」などの状況を一変させる強力なパーツ群を組み合わせて、最強の武器を手に入れろ。不要なパーツで上位パーツを作成する「パーツ合成」も可能。

戦いを有利に進めるアイテム

今回のレイドモードは、本編のエピソードと連動してステージやアイテムを拡張することができる。
さらには、ゲームをより有利に進めたい人のために、様々なDLCが用意されている。
「武器倉庫拡張」「パーツ倉庫拡張」「未鑑定品倉庫拡張」はその名の通り、各種アイテム倉庫を拡張できるDLC。最大所持数を増やすことで、
編成や武器の改造に余裕が生まれるだろう。
武器&パーツセットは序盤から中盤にかけて役立つ装備を入手できる。
また、デイリーミッションの報酬としてもらえる“ライフクリスタル”も、必要に応じて買い足す事が可能になっている。

『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモードの流れを一挙紹介、ハクスラのように楽しめる

前作から大幅にボリュームアップし、様々な新要素を追加した、本作のレイドモードをゲームの流れに沿って順々に紹介します。

出撃前に行うのは、スキルと武装の選択。スキルには自動発動のパッシブスキルと、任意発動のアクティブスキルが存在し、スキルポイントを使用して習得・強化できます。武器も自由にカスタマイズ可能で、パーツの構成が違えば、性能も全く異なります。

ミッションには、敵を倒す以外にも様々な目的が存在します。

エネミースキルを持ったクリーチャーには要注意。「タンク」、「バリア」、「ポイゾナス」の三重スキルを持つアフリクテッドをはじめとした様々なクリーチャーがプレイヤーに襲い掛かってきます。敵の弱点を突いたり、火炎瓶や電撃瓶を使って敵を弱らせたり、体術を駆使したりして、あらゆる戦略で立ち向かっていきましょう。

ステージにある宝箱を開けると武器やパーツはじめとしたアイテムが入手できますが、戦闘で使用するにはミッションをクリアして鑑定を行わなければなりません。

ゲームオーバーになってもライフクリスタルを使用すれば、その場で復活可能。ライフクリスタルはデイリーミッションをクリアする事で入手できます。

敵を撃退し、ゴールにあるメダルを破壊すればミッションクリア。途中で見つけた武器やアイテムを入手したり、クリアボーナスの勲章がもらえたり、キャラクターがレベルアップしたりと様々な報酬が与えられます。また、レベルアップするとスキルを習得・強化できるスキルポイントが手に入ります。