Xperia Z4の強化ガラス割れ 事例や予防 アイテムまとめ (エクスぺリアZ4)

両面強化ガラス採用の2015年夏モデルスマートフォン「Xperia Z4」。見た目の良さと傷の付きにくさが魅力ですが、所詮はガラス。落としたり強くぶつけると割れます。

MIRACHuser さん

7698 PV

強化ガラスとは言っても結局はガラス。落としたり強くぶつけると割れます。

「Xperia Z4」のガラス割れ事例や対策アイテムをご紹介しようと思います。

薄く、軽く、持ちやすく。約6.9mm、約144gと薄く軽いXperiaは、素材やデザインの細部までこだわり抜いています。ラグジュアリーな存在感を醸し出す、メタルフレームとガラス。持ちやすさを追求しています。

さまざまな機能を進化させながら、ボディはさらに薄く、軽くなりました。さらに手になじむラウンド形状のフレームで、約5.2インチの大画面でも扱いにくさを感じさせません。

□ Xperia Z4および過去のXperia Zシリーズの強化ガラス割れ事例

薄さと見た目は魅力的ですが、心配になるのが強度。過去のXperia含め、ガラスの割れ事例は・・・?

割と鋭利な割れ方をしており、飛散防止が施されていないと危険ですね。

原因は本他の曲げと見られるディスプレイ側のガラス割れ事例

背面だけならフィルムを貼るだけで使えないことは無いですね。防水性能はキープできているのでしょうか・・・?

不運にも、特にぶつけたり落としたり曲げたりした覚えがないのに割れてしまった人も。

「xperia glass crack」あたりで画像検索すれば沢山見つかるガラス割れ事例。しかしながら、Xperia Z3およびZ4の物は殆ど見つかりません。

本体の薄型化は毎シーズン進んでいるものの、強度面も大きく劣化しているという事ではないようです。

□ Xperia Z4の強化ガラス割れ防止方法(予防アイテム)

曲げや落下による割れ防止にはあまり期待できませんが、何かにぶつけた際の傷や割れのリスクを低減します。

曲げによる割れ防止には、バンパーケースによる合成強化が効果的です。

落下防止におすすめなのが、指に通すタイプのストラップ。紐部分がちぎると意味がないので、あまり安物はオススメしません。

  • 1
PR