え?あの人も!?包茎手術をした芸能人まとめ

私が包茎手術を受けたのは10年以上前のお話になります。
私にとって本当に大きな決断でした。
そこから人生の明暗が分かれたといっても過言ではありません。
実際に手術を受けるまでには、本人にとって、本当に長い長い苦悩の日々が続いたのです。

僕のホームページ
⇒http://houkeinao.com/
もよろしければ参考にしてください。

更新日 2015年04月18日

FC2USER959311IZX さん

436 PV

福山雅治さん

福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年(昭和44年)2月6日 - )は、長崎県長崎市出身のシンガーソングライター、
俳優。ラジオDJ、ギタリスト、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、写真家としても活躍。2008年、長崎ふるさと大使。
所属事務所はアミューズ、所属レコード会社はユニバーサルミュージック(デビュー当時はBMGビクター(現:アリオラジャパン))。
公式ファンクラブの名称は「BROS.

僕のホームページ
⇒http://houkeinao.com/
もよろしければ参考にしてください。

桑田佳祐(サザンオールスターズ)

桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年2月26日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターであり、
サザンオールスターズのリーダーである。愛称は、すけちゃん、ケイちゃん、桑っちょなど。
神奈川県茅ヶ崎市出身。 (wikipediaより引用)





最早、日本の音楽会では大御所中の大御所のような存在となった桑田佳祐さん。



彼もまた包茎であることを自らカミングアウトされています。
長年、その歌声のファンでもあった私は、本当に嬉しく思いました。



嬉しいという表現はおかしいと思われるかもしれませんが、
もともとファンである自分にとっては、
あんなにかっこいい歌を歌う人が自分と同じ包茎だなんてと、
なんだか妙な仲間意識というか連帯感のようなものを、
勝手に感じてしまったのです。



ロックンローラーにして、包茎であるというのは何とも似つかわしくないようにも
思えますが。



今は喉のガンという大きな病を乗り越えられて、さらに渋い歌声を聴かせてくれていますね。



本当に才能に溢れた人なんだと尊敬してしまいます。



自分にもそんな才能があればなあ、なんて思うこともしばしばでしたが、
ともかく、日本のロック界の宝が庶民の自分と自分といっしょなんだという、
その意味は大きいです。

北野武(ビートたけし)

ビートたけし(本名:北野 武(きたの たけし)、1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、
司会者、映画監督、俳優、作家、芸術家、東京芸術大学大学院映像研究科特別教授。学士(工学)。
元漫才師(ビートきよしと共に、ツービートとして活動し、現在も稀にきよしと漫才を披露する機会がある)
であり、日本国外では映画監督としての知名度が高い。
また、映画監督などで本名名義で活動する他、立川談志一門であり、高座名「立川錦之助」を持つ。
東京都足立区島根出身。オフィス北野所属。 (wikipediaより引用)





今や、映画監督として国際的にも評価の高い北野武(ビートたけし)さん。



この偉大なるコメディアンもまた包茎として有名です。
しかも、単なる包茎ではなく、「大」のつく包茎であるとか。



それは、笑っていいともでおなじみのタモリさんの証言であり、
北野武さん本人も認めており、
ネタにもしていますね。



どれくらいの「大」であるかと言えば、
おしっこがまっすぐに飛ばないとタモリさんが発言しているくらい、
重度の包茎であるそうです。



要は、放尿しようとすると皮にぶつかって四方八方に飛び散るわけですね。
これは、私もそうでしたからよく分かります。



トイレはびしゃびしゃに汚れるし、
ズボンに尿が飛び散ってびしょびしょになってしまうのです。
その時の気分はなんとも惨めなものでした・・・。



きっちりネタにして笑いにしてしまうあたり、
さすがは世界の北野ですね。



自身のコンプレックスをネタにして、さらに人気を得られるという、
お笑い芸人という職業は本当に不思議に思えます。



自分にも、そんな武器が欲しいですね・・・。

  • 1