【 烈車戦隊トッキュウジャー 】 ヒロイン 梨里杏 森高愛 が可愛い、チラりキャプ画&ネタバレ

roronoa2014 さん

3821 PV

▼【烈車戦隊トッキュウジャー】終着駅 キャプ画速報、ミオ(梨里杏) カグラ(森高愛)のマスクオフ変身が可愛い

▼【烈車戦隊トッキュウジャー】第46駅 キャプ画速報、次回はいよいよ最終回

第46駅「最後の行き先」2月8日(日)

1人でキャッスルターミナルに突入しようとするライトは、闇のトッキュウ1号に変身。闇の力でモルク侯爵とネロ男爵を蹴散らすが、ゼットの強大な闇には太刀打ちできない。

明により救出されたライトは。闇の中で戦えるのはライトと明だけ。活力を取り戻したライトは、明、そして車掌たちとともに、最後の決戦のためキャッスルターミナルへ! 行く手を阻むネロのクライナーロボは、明のビルドダイオーに任せ、ライトはゼットの元へ。

ライトは闇のトッキュウ1号に変身し、ゼットに立ち向かう。しかし、ライトには勝利のイマジネーションが見えない。
車掌たちの操縦するトッキュウ烈車が助太刀しようとするが、トカッチたちでないとうまくサポートできない。

その頃、子どもに戻ったトカッチたちは違和感を覚えていた。4人は秘密基地の看板にライトと一緒の5人の写真を見つけ、トッキュウジャーだったことを思い出したトカッチたちは、ライトの元へ向かうパスを作り、祈る。するとトッキュウ烈車が現れる。
烈車に乗り込んだトカッチたちは、ライトの元へ! 

その時、キャッスルターミナルが闇の巨獣へと姿を変える。闇の巨獣が吐き出す大量の闇が、トッキュウ烈車、そして町と人々を飲み込む。
一方、闇の外に弾けとんだ明は、線路に耳を当てるが気配がない。まさか、レインボーラインが消えた!?

▼【烈車戦隊トッキュウジャー】第45駅 キャプ画速報、ライトを残して子供に還った4人…さて、ラストに向けて盛り上がるのか?

第45駅「君が去ったホーム」1月25日(日)
グリッタ嬢がキャッスルターミナルを地下に移動させたことにより、昴ヶ浜が元に戻った。喜ぶトカッチたちの目に飛び込んできたのは、闇のトッキュウ1号と、闇の皇帝ゼットの激しい戦いだった。

モルク侯爵たちにより、ゼットは一旦退散。
変身解除し倒れてしまったライトは、明に抱えられ烈車に戻ることに。
レインボーライン総裁の推測によると、昴ヶ浜から5人を脱出させた時、ライトはゼットの闇と一緒に大人になってしまった。
ライトとともに闇も成長し、ゼット自身の闇と共鳴したのが闇のトッキュウ1号だというのだ。
反対にゼットは、ライトの強烈なイマジネーションをキラキラとして知り、ライトと共鳴。2人とも相容れないものを抱えてしまったのだ。

闇の影響が少ないトカッチたちにはまだ子どもに戻る方法があると知ったライトは、トカッチたち4人のレインボーパスを回収する。
トッキュウジャーの記憶がなくなれば、子どもに戻ることができる。ライトは4人だけでも元に戻れる道を選んだのだ。ワゴンがパスを燃やすと、4人は子どもの姿に戻り、トッキュウジャーとしての全てを忘れてしまう。トカッチたちは家族の元で、いつも通りの生活を始める。

町に、家族たちに、二度と闇を近づかせないと改めて決意したライトは、明との約束も破り、1人でキャッスルターミナルに突入しようとする。
行く手を遮るクローズたちと戦う中、ライトは闇のトッキュウ1号に変身し…