歯列矯正中に食べてはいけない食べ物まとめ

歯列矯正中は着色や、器具のズレ等気を付けたいことがいっぱいです。

ちょもりん22 さん

397 PV

りんごのまるかじり。
りんごに限らずですけど、
固いものをかじるときは
装置壊れる危険があるものは
気をつけたほうがいいです。

カレー、ガム、キャラメル、硬いおせんべいはもちろんですが、
(ミートソース)スパゲティにもご注意!
着色も少々あるんですが、
何よりも、器具の間に絡まって、楽しい食事中の会話に突然“チュルルル”ってお口からはみ出したりします。

わたしはスッポンのから揚げ食べたら
壊れました。
すぐに病院にいって直してもらいましたけど。


●磨き残しがどーしてもありがちなので、なんとなく紅茶、コーヒー、お茶などは極力がまん(少しでもステインを防ぐため。ストローで飲んでるときも)

●治療段階で透明(色つきもあり)のゴムを使用したので、そのときは、色の濃い食べ物(中華、イタリアン、カレー、かぼちゃ等)は食べない→舌と上顎で潰して食べたこともありますが☆

●カリカリ梅とか硬いかりんとうなどを、大きいままで噛まない(ブラケットの位置もあるかと思うけど、取れたことがあるので)

他の方同様、麺類、水菜、もやしなんかもはさまることが多かったので、外食のときは、トイレでとりあえずうがい、できれば軽く歯磨きしてます。これだけがめんどうかな。

裏につけるタイプや材質によっても様々

繊維質(葉物野菜、モヤシ、コーンなど)は大変ですね。
禁止はされませんでしたが、自分で食べづらく、ケアも面倒で、なるべく避けたり、細かく刻んで食べたりするようにしていました。

私は全部メタルだったのでカレーなどの着色は気になりませんでした。

表から見えなかったため、銀色の金属でした。
だから着色に関しては何も言われませんでした。

でもガムなどはダメというのは表も一緒。
特に裏のほうは口の中になるので、食べ物がからむとどうにもこうにも取れなくてひどい目にあいました。

一度ガムを勧められてどうにも断れず、ちょっとくらいなら・・と食べたら1つだけ装置が外れてしまった。
といってもワイヤーで全てつながっているので、外れた1つがブラブラしている状態で、歯医者で治すまでの間が本当に不快でした。

他にはほうれん草などやアスパラなど、スジのある食べ物は絡まって、つまようじで少しずつ取ったりして大変でした。

韓国でコシの強い冷麺を食べた時は上下の装置にからまり、口が開かなくなって大変でした。
日本の冷麺はここまでコシがないから大丈夫だと思いますが、あの時は死ぬかと思った~。

  • 1
PR