【厳選】意味がわかると怖い話【その3】

2ちゃんねるでの怖い話。その中で意味がわかると怖い話しを集めてみた。その3

NONAME2013 さん

4276 PV

265 :本当にあった怖い名無し:2010/05/12(水) 19:32:31 ID:Q/SZIyn90
その日、僕は同窓会に行きました。
みんなのムードメーカーのA、
頭がよくてわからない問題を教えてくれたB、
クラスのマドンナでみんなに憧れられてたC。
僕はまた、この愉快なメンバーと騒げることに幸せを感じました。
わいわいがやがやと思い出を語っているうちに、ついに最期の修学旅行の話になりました。
「飛行機の中すごかったよな?だってファーストクラスだぜwww」
そんな事を話していると、いきなり空気が変わりました。
なんだと思ってみてみると、木曽が・・・木曽?木曽がなぜここに。
さっきまで馬鹿騒ぎしていたAもBもCも、クラスの皆も、そして私もおびえました。
木曽は一人ひとりの席の前に行き、水をかけて回っています。
木曽が私の前に来たとき、思わず叫んでしまいました。
「お前はあのときいなかった。お前はこの世にいないはずだ」と。




















279 :本当にあった怖い名無し:2010/05/13(木) 17:44:25 ID:itsf06Jy0
>>265
今日は同級生の命日だった。
今でも信じられない。
あんなに楽しみにしていた修学旅行だったが、俺は体調をくずして40度以上の熱を出してしまった。
それでも行こうとしたが、親や医者に止められて泣く泣く不参加となった。
その日の夜にそのニュースを聞いた。
同級生の乗った飛行機が墜落して、乗員乗客全員が亡くなった。
俺を残して全員旅立ってしまった。

懐かしい日々の思い出が蘇る。
みんなのムードメーカーのA、
頭がよくてわからない問題を教えてくれたB、
クラスのマドンナでみんなに憧れられてたC。
俺は彼らの墓に順番に花を添えて、墓石に水をかけて清めた。
線香に火を点け手を合わせた。







285 :本当にあった怖い名無し:2010/05/13(木) 19:50:20 ID:0c7DyjZe0
>>265
霊目線だね。死んだ自覚がないということは成仏してない?
飛行機が落ちてみんな死んだ?
木曽は修学旅行に参加しなかったので生きていて、
お墓参りにきて、お墓に水をかけて回っている。

おにいちゃんの日記

465 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 09:12:36 ID:jMPdjyxY0
・12/15
さて、何を書くものか。
誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。
両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、
その妹は今年の春から留学中。
帰ってくるのは3月だ。
というわけで今年の冬は一人で生活。
暇だから日記でも書いてみる。
ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。
ツリーの絵が描いてある。
ん…意外と書くこと無いな。
今日はもう寝ることにする。
妹、おやすみ。

・12/16
ペンは持ってみたものの書くことが無い。
妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。
本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。
妹に会いたい。

・12/17
今日は友達に合コンに誘われた。
なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。
妹に言ったら怒るだろうか?

・12/18
ふと俺を叱る妹の顔が頭に浮かんだ。
「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」
ってまた言って欲しい。
絶対に言ってくれないけど。


28 :本当にあった怖い名無し:2/3:2010/01/20(水) 02:39:11.90 ID:OBEGwIE50
・12/19
妹から電話が来た。
合コンのことを話したら
「別に…いいんじゃない?勝手にすれば?」って言われた。
気にしてるのかな。
かわいいやつだ。
もちろんおれは行かないぜ。
妹に会いたい。

・12/20
妹に去年のクリスマスにあげたプレゼント。
今は俺が大事に使ってます。
そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。
はぁ…
妹に会いたい。

・12/21
妹に会いたい。
正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。
お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ~。

・12/22
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。


467 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 09:15:03 ID:jMPdjyxY0
・12/23
妹から電話が来た!!!
送り主不明の人からクリスマスプレゼントが届いたって驚いてた(笑)
サプライズとかお兄ちゃんさすが。

・12/24
決めた!おにいちゃん妹のところに行きます!
俺、妹がいないと無理だ。
ということでこれが最後の日記です。それでは!

・12/25
メリークリスマス!妹から電話が来た。
クリスマスパーティをやったんだそうだ。
そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。
あやうく俺がアメリカに行くところだった。
妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑)
それとも俺に会いたくなったか?
かわいいやつだ。お年玉たくさん用意して待ってるからな。

・12/27
…信じられないことがおきた。
日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。
死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。
一日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。
ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、
来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。







475 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 10:21:01 ID:pOEr/3gV0
日記内の奇数日が妹が死んだ年の日記。
偶数日がその1年後の日記。
偶数日の日記は24日が最後。

286 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 21:05:57 ID:PBOjONzy0
私は妻のセンスで、洋館風の家に住んでいる。
おかげで、私の相棒であり家族の猫にベストマッチする洋間が、私の部屋だ。
ロシアンブルーの毛並みがよく映える。彼の名前はノイズルド。
あの人ひとりが入るほどの大きな桐箱が、私の宝物である。
ノイズルドも気に入っているようで、蓋の上を寝床にしていた。

なぜあんな箱が宝物なのかって?
人は信じないが、あの箱に身を収め目を閉じると未来に行けるのだ。
未来に行けると言っても、未来空間に自分の視覚と聴覚を投げ込むだけ。
未来を見て聞けるが、未来に直接干渉することは出来ない。
私はその箱を『神の目』と呼んでいる。
そして、その中で見ることの出来る未来映像を、『ミチビキ』と名付けた。

私はミチビキのおかげで生きている。
というのも、私は神の目で私を殺す人間を見た。
そして私は“現在”の世界で、殺される前にそいつを殺してやった。それだけの事だ。
まだ何の事件にもなっていないようだ。
そいつの死体も完璧に隠した事だし、まだしばらくは大丈夫だろう。

それにしても、ノイズルドの体調が最近良くないみたいだ。
お気に入りの『神の目』の蓋の上にも、もう近づこうとしない。
ノイズルドの未来を見てみようか。心配になってきた。

私は神の目に顔を入れ目を閉じた。
そこで見たのは、腐敗して原型をギリギリとどめている愛猫の姿だった。
私は愛する相棒の悲惨な姿と、その腐敗臭にむせながら、“現在”に帰った。

まだ元気な唯一の家族を抱きしめ、私は未来を見たことに猛烈な後悔をした。







311 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 19:15:15 ID:ZUlxPEYB0
>>286
1.猫が唯一の家族→妻が未来に自分を殺すので妻を殺害。
2.猫が腐敗→面倒を見ている自分がいない。(逮捕または死んでいる)
3.猫が最近調子悪い→2が起きるのは近々。


312 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 19:17:04 ID:ZUlxPEYB0
>>311
もう1コ
腐敗臭→未来に送るのは視覚と聴覚だけ。箱には妻の死体。


313 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:01:27 ID:OAy9QPAC0
>>312
もう1コ
ノイズルド→『妄想』を意味する英語、delusionを逆さから読むと・・・


314 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:39:19 ID:bv7W8TvS0
猫は人目に付かないところで死ぬから、腐敗したのと思ったわ。
『その腐敗臭に』(その=猫?)が気になるけど超納得。
しかも妄想の二段オチなのか。


315 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:53:00 ID:ZUlxPEYB0
>>313
すごい!博識~。
『神の目』自体が妄想で、妄想で妻を殺してしまい逮捕。というオチ面白いなぁ。

>>314
自分も『その腐敗臭』の”その”は引っかかります。


316 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:03:47 ID:OAy9QPAC0
>>314>>315
『その』は猫を指しているでしょう。でも、それはあくまで『私』目線での話。
私は腐敗臭を猫のものだと思っているけど、実際は箱の中の妻の死体。
ミチビキでは臭いを感じることは出来ないし、
猫の未来を見るために『神の目』を使ったときは、中に入るのではなく『私は神の目に顔を入れ』と書いてある。
人ひとりが入るサイズの箱には妻の死体が入っているから、顔しか入れることが出来なかったのでしょう。
そしてとどめに、ノイズルドの妄想二段落ち。

678 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:06:44 80pUtiBbO
「おい、まだかよ?」

俺は、女房の背中に向かって言った。
どうして女という奴は、支度に時間が掛かるのだろう。

「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」

確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。


今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりで、お義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」

俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。


679 :678続き:2010/07/09(金) 02:07:59 80pUtiBbO
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」

女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。

「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」
「あなた…愛してるわ」

女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。

「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」

女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。

「そうか…、俺も愛してるよ」

こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。
俺は、女房の手を握った。

「じゃ、行くか」
「ええ」







俺は、足下の台を蹴った。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 15:24:03.26 ID:YEO29K490
長年連れ添ってきた彼女と、ついに結婚することになった。
彼女は嫉妬心が強い子で、他の女の子と話をするだけですぐに不機嫌になるんだ。
でも、本人は浮気をまったくしないし、俺だけを愛してるって何度も言ってくれた。
だから俺は、彼女と結婚することに決めたんだ。

挙式を終えて、一戸建てを買って、二人の新婚生活が始まった。
妻は毎朝俺を玄関から見送って、 夜はかならず料理を作って待っていてくれる。
俺は本当に幸せだった。

そして数年後、妻が初めての子供を孕る。医者によると女の子だそうだ。
俺は初めてのことで、それこそ大喜びした。
妻も笑顔で自分のお腹をなでて喜んでいた。

やがてお腹もぽっこり出てくるようになり、俺は妻の腹に耳を当てて、
もうすぐ生まれてくる我が子の様子が、気になって仕方がなくなるようになった。
朝起きたとき、夜帰ったとき、俺は毎日のように妻のお腹から我が子を可愛がった。

ある日、病院から仕事先に一通の電話が鳴った。
妻が流産したのだ。
俺は上司に無理を言って、急いで妻が担ぎこまれた病院に向かった。
そこで俺は、産婦人科の担当医から、流産の事実を聞かされた。
嘘ではなかった。

俺は病室で寝ている妻のところへ向かった。
妻は疲れたような、悲しいような目で窓の外を眺めていた。
俺は「残念だったな・・・」と呟いた。
「・・・そうだね」と妻も呟いた。
その後に、振り絞るような声で、こう続けた。
「でもあたし、また子供つくるよ。
 死んじゃったあの子の分も生きられるような、元気な男の子をね・・・」







87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 15:30:50.71 ID:Km3obutmO
>>71がわからぬ
なんで流産したのが男の子って分かるのって落ちだったら
お腹にいる段階でも性別は検査すれば分かるだろうって言う


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 15:32:40.98 ID:Z1yBFHSv0
>>87
女の子を産む気は始めからなかったのだよ


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 15:32:00.52 ID:UFeSFOS00
>>87
たとえ娘でも夫の近くに女を居させたくない的な思考じゃないのか。


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 15:32:57.22 ID:bVrgQEdFO
>>87
ヒント
・嫉妬深い妻
・子供は女の子だった
・「次は男の子作ろうね」

  • 1
PR