マレーシア・ナイトスポット夜遊びを愉しむ3つの方法

マレーシア、特にクアラルンプールで夜の街を愉しむための方法を紹介します。実際にマレーシアに居住し、一通りすべて体験してきました。SPA、マッサージ、置屋、クラブなどなど、マレーシアの夜を最高に愉しめるまとめです!

更新日 2013年10月08日

skyriver0611 さん

24589 PV

そもそもマレーシア・クアラルンプールはどんなとこ?

胸の大きな女性は日本よりも多いですが、みんながみんなそういった感じではなく、ほどよい感じの娘が多いです。

マレーシアの首都・クアラルンプールはとても多くの人種が集う街として知られています。実際に出会ったことがあるのはマレー人(マレーシア人)、華僑(中国人)、ベトナム人、タイ人、フィリピン人、インド人、インドネシア人、あとは旅行客であろう他外国人たちです。
そのような中、我々日本人がマレーシアの夜を愉しむ方法は数多くあります。しかもマレーシア・クアラルンプールは東南アジアの中でも割と治安が良く、街も小綺麗で、夜遊びでもぼったくりに遭うようなことは少ないであろうスポットです。(実際に今までのところぼったくりに遭遇したことは一度もありません)

だいたい安い航空会社(AirAsia等)を利用すれば往復で5万円以内でも十分いけることが多いです。
また、通貨であるMR(マレーシア・リンギット)はおよそ1MR≒30円程度で、およその食べ物や飲み物、またはタクシーなどは日本と比べると格段と安く感じると思います。

マレーシア・クアラルンプールの夜遊びは何がある?

SPAはマレーシアの夜遊びを代表する夜遊びの一つです。
SPAというだけあって、室内浴場やマッサージを楽しむことができたり、ソファでくつろぎながら映画を観ることができたり、フリードリンク(アルコールは基本有料)でまったりできます。
入場にお金がかかる場合とかからない場合がありますが、基本は女のコと遊ぶことによって料金が発生します。
相場は178MR~268MR。
中国人・モンゴル人・ロシア人(ごく稀にいる)は基本的に高いです。
逆に他国籍のタイやインドネシア、ベトナムは安く設定されています。
注意点として、他国籍の娘はしばしば英語が全く話せないことがありますので豊かなコミュニケーションが計れないことがあるのでそのあたりは寛容に迎えましょう。

流れとしては、
① 入店
② 席に案内されたらすぐに女のコと遊びたい("Show up ladies, please.")か、またはリラックスをするか("I wanna relax at first.")伝える
③ リラックスを選んだ場合、適当に浴場で身体を流したり、ドリンクを飲みながら映画を観てまったりする(時々日本映画がかかっていたりする。たいていは英語)
④ ボーイに女のコを連れてきてもらえるよう頼んで("Show up ladies, please.")、女のコを選ぶ(出勤が多い日だと壮観です)
⑤ 気に入った子を選んだら部屋へ連行されるのであとはその流れに身を委ねる

といった感じです。
基本的に文字通り最初から最後まで女のコがいろいろしてくれます。
中国人の女のコの中には中国伝統のアイス&ファイア(魔法ではありませんが魔法のようです)を繰り出してくる子もいたり、なかなかに個性豊かで面白いところ。
終わったら再度ドリンクを飲みながらまったりしてから帰るでも良し、余韻を引き連れて帰るのもOKです。
滅多にありませんが、時々ボーイから無駄にチップをせびられる時がありますが、強い意思を持って"NO"といえばそれで済むので安心して下さい。
多くの店は客(特に日本人)に対してとても丁寧な接客をしてくれます。

2. クラブ(出会いカフェ)

または出会いカフェともいえます。
この種類は援助希望の女のコたちが集うクラブです。
たいてい、ベトナム娘、タイ娘、フィリピン娘などが集っています。
SPAよりも若干価格帯が上がりますが、だいたいショート(1~2時間以内)で200~300MR、ロングで400~600MR程度といった値幅があります。(必ず交渉しましょう。値引きできます)
クラブ、というだけあって白人観光客なども大勢いますが、純粋に遊んだりするだけでも十分楽しめるはずです。
恥ずかしがりの方には若干敷居が高く感じられそうですが、ただ座っているだけで向こうから話しかけてくることも多々あるのでそのあたりは問題ありません。

手順としては、
① 入店
② クラブを楽しむ
③ 可愛い子がいたら話しかける(または話しかけられる)
④ 交渉が済んだら外へ出る
以上です。場合によってはモノの5分程度でクラブを出ることもあるほど光速だったりします。

3. その他の遊び場

その他にもいくつかの遊び場の種類があります。
例として挙げると、
① カラオケ -> キャバクラのような雰囲気の酒場
② SMSデリバリー -> SMSでホテルを伝えると女のコが届きます
③ 一発置屋 -> ローカル向けの格安置屋。一発50MRですが情緒はない

いろいろな遊び方がありますが、やはりそこは海外なので最初は疑いの目で見て、慣れてきてチャレンジしたい方だけチャレンジしてみてください。
実際に面白いくらいそういった類いの女のコが「遊ぼうよー」といって自分にアピールしてくる姿は、それだけで遠い国まで足を運ぶ価値を感じるはずです。

  • 1