大人にむけた恋のレシピ

恋愛ニュースをスパイシーに語ります。

FC2USER804971NKS さん

66 PV

東大クンが言い放った、驚愕の“上から目線”

ホテル行きをドタキャンした彼のセリフとは


 それでも、ほぼ毎日電話をして、毎週欠かさず会っていたミユキさんと彼。大学受験期間に突入しても、こまめに連絡をとっていました。ミユキさんは早稲田大学、彼は東京大学文科一類に無事に現役合格!ただし、2人が別れるきっかけになったのは、この大学合格だったのです。

キャバ嬢直伝!気になる彼のハートをつかむ

心理学者が警告!LINEでは「愛は7パーセントしか伝わらない」と判明

「愛しているよ」

あなたはキュンッとしましたか? それともゾワッとしましたか?

キュンッとした人は、素敵な想像したのでしょうし、ゾワッとした人は悪い意味でリアルな想像をしたのではないでしょうか。

「あ、愛しッ、愛してッ……いッるよ」と、もじもじ照れながら言われると、ちょっとゾワッとしちゃいますよね。でも、真剣に目を見つめながら、ゆっくり低いトーンで真剣に言われたことを想像すると、キュンッとなると思います。

今回は、愛を伝えるにも“言葉よりも態度が重要”という秘密をお伝えします。

こいつマジでウザい…と嫌われる口癖15種

■3:卑屈さにイラッとくる“自虐”系フレーズ

最後に、「どうせ私なんて」とでも言いたげな“自虐”系フレーズ5種をどうぞ。

・「わけわかんない」

・「さすが、○○さんは違うねえ」

・「べつに……」(=ふてくされる)

・「だってみんなそう言ってる」(=確かな根拠もないのに主張する)

・「じゃあ、どうすればいいんですか?」(=開き直る)

自殺しやすいのはどっち?男女でこんなに違う「うつ病の症状」6種

■4:男性のほうが危険な行為にのめりこみやすい

さきほど“男性のうつ病患者は気を紛らわせる傾向がある”と述べましたが、気晴らしが危険な方向に向かってしまうことも……。たとえば酒におぼれたり、仕事中毒になったり、ギャンブルにはまったり、無謀な自動車運転を試みたりなどです。

また男性のほうがイライラしたり、怒りっぽくなったりするといいます。



■5:男性のうつ病は発見が遅れやすい

性差として、女性のほうがうつ病にかかりやすく、また症状も出やすいといえます。

では、男性はうつ病のリスクが低いのかというと、そんなことはありません。男性は症状が現れにくいために発見が遅れて、うつ病が深刻化するという問題を抱えているのです。



■6:男性のほうが自殺しやすい

上で、“男性のうつ病は発見が遅れやすい”と述べましたが、男性の場合、誰にも気づかれないまま症状が深刻化し、自殺という最悪の結末を迎えるリスクが高くなっています。

ホストすら泣かせる「デンジャー女」の悪行

■1:焼酎のボトルで頭を殴る

「カラオケで、ある女の子が歌っているとき、

立ってみんなのために飲み物とか片付けてたら、突然目の前が真っ暗になった……。

気がついたら朝だった。

どうやら酔った彼女は、自分の歌を聞いてくれてなかったのがイヤで、オレの頭を焼酎のボトルでぶん殴ったらしい……。怖すぎて連絡取るのやめました」

暴力はやめましょう。



■2:「彼女だよ」って全員にいって!

女性ホルモン周期を味方にする!

 女性が最高にキレイでいられるのは、1ヵ月のうち、たった5日間!?

 女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と、
黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があるのはご存知ですか?

 この2種類のホルモンの作用で、女性の肌は1ヵ月の間に、劇的な変化を遂げます。最も肌の調子がいいのは、排卵を挟んだ前後5日間くらい。

 さらに、最高の美へと向かう排卵日前のキラキラ期に、エステの施術を受けたり、集中トリートメントなどのコスメを使うと、とても効果を得やすくなるのです。

 また、排卵までの間に集中ケアすることで、排卵から次の生理までの間も、蓄えていたチカラで美しさを保てるから、このチャンスを逃さないで!

4割の男性が「恋愛対象から外す」と表明!

 このニューズ記事を見て、感謝の気持ちを忘れないで! には同感するがそれ以外の女性はどう感じるのだろうか、

 4割の男性が「デート代を全く払わない女性は恋愛対象から外す」と表明!

 http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/menjoy_94820

 半数の男性がそう思っているということですな。

昨今の今はミーイズムで溢れ返っている。

 見知らぬ他人に暴行をする。迷惑行為を自慢したりするばかりでなく撮影した映像を公開して楽しむといった一連の行為をハッピースラッピングを言い。

 節操もない。恥ずかしげな自らを披露する。

 一つの概念に囚われ。自らの常識で比重を置いた見解は史実を大きく捻じ曲げる原因となる。

 ハッピースラッピングはイギリスで発生した社会現象が語源とされている。

 この行為は決して珍しいものではない。他人に自らの行為を見せびらかすことがなによりも特徴的である。

 寝取り寝取られ。不貞行為などが人気を博しているが反社会的人格の一種を意味すると同時にそれを面白がる行為もまた反社会的であるが本来の人間の素顔ともいえる。


 現実では否定してしまう行為もバーチャルであるなら覗き見。それに興奮したところで現実は裏腹なことを述べることはできる。


 匿名性を保守できるインターネットは悪辣な犯罪行為を誇示する書き込みをしない限りハッピースラッピングの坩堝といえる。


 それを強く表現するように史実よりも変質的な行為にアクセスが集中する。自らの行為を見せびらかしたい者にとってインターネットはまさに神聖な聖域となるばかりだ。

 相手の気を引こうとする書き込みもまたハッピースラッピングであって。それに答えしてしまうことでさらに相手はエスカレートな書き込みなどを続ける。

 一番わりやすいのが「死にたい」だろう。自殺を示唆する書き込みは通報する必要があるが周りの反応を楽しむばかりのハッピースラッピングを本気で相手にする必要はない。

 しかし面白いもので、その魂胆にのってしまう。

 それがハッピースラッピングの連鎖ともいえる。

話しを進める前に、この記事を参照して頂きたい。

・「ボディタッチをしただけで本気になる」(25歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「エッチ前の言動がおかしい」(24歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「夜の営みのときに、AVを丸写しにしたようなやり方をされたから」(23歳女性/情報・IT/事務系専門職)


 アダルト動画は男にわかりやすく創られている。

 自分がしてみたいイズムであっても、アダルト動画の概念で願望を達することはできない。


 童貞に毛が生えた程度のテクニックだからアダルト動画に感化される。

 言葉一つにしても紳士的なもの。

 気軽に「エロ」とはくちにしないものだ。


 自身の周りは童貞ばかり。

 それも40手前なら交尾としか思えないセックスに満足していたり淫楽を楽しむ余香がない男性が多い。

 セックスは淡白でもいいが、淫楽を楽しもうとするなら先ずは自身の思い込み概念を捨てることから始めないと、なにも答えは見出せない。

 セックスは大人の嗜みだと考えている。

 高嶺の花から声をかけて頂ける。

 それだけの男になってこそ次があるものだ。

  • 1
PR