不動産投資コンサルタント・島村健太郎まとめ。経歴や日本財託について調査!

不動産会社である日本財託のトップ営業マンであり、さらには自身も不動産オーナーとして投資を行っている、不動産投資のプロフェッショナル・島村健太郎さん。
経歴や日本財託での成績などをまとめます。

立花慎太郎 さん

218 PV

不動産会社である日本財託のトップ営業マンであり、さらには自身も不動産オーナーとして投資を行っている、不動産投資のプロフェッショナル・島村健太郎さん。
経歴や日本財託での成績などをまとめます。

島村健太郎のプロフィール

■島村健太郎のプロフィール

現在不動産投資コンサルタントとして活躍している、島村健太郎さん。
株式会社日本財託の資産コンサルティング部でも活躍されています。
野球部として日本代表として活躍した後、持ち前のガッツと誠実さで、不動産業界でも結果を残している人気のコンサルタントです。

不動産投資アドバイザー

最終学歴 國學院大學 法学部法律学科
現在 (株)日本財託
資産コンサルティング部
(2012年入社の営業)

学生時代は野球に没頭し、中学時代には全日本選抜に選ばれ当時の最速記録142キロを達成した。
高校時代は名門・春日部共栄高校で甲子園に出場。
日本財託に入社後、投資用中古ワンルームマンションの販売で、一度に20戸同時契約や、全て現金で32戸契約 (総額6億円)など、業界に轟く伝説を数多く樹立している。 また自身でも4戸のワンルームオーナーとして不労所得を得ている。

東京中古ワンルームを通じて、お客様により豊かな生活を実現して頂けるよう、日々全力投球を続けている。

お客様の幸せを本気で考えること、嘘をつかないこと、聞き役に徹すること。
この3つを心掛けています。

島村健太郎が代表を務める合同会社SAKURA

■島村健太郎が代表を務める合同会社SAKURA

島村健太郎さんは、株式会社日本財託の資産コンサルティング部で業務をこなしていますが、自身の会社合同会社SAKURAもお持ちのようです。
コンサルティングセミナーも開催し、スケジュールがビッシリのようです。

【合同会社SAKURA・島村健太朗について】
合同会社SAKURA代表の島村健太朗です。
弊社企業ページをご覧いただきありがとうございます。

若い世代でも、不動産投資に着手する世代が増えてきています。
不動産を運用・管理して賃貸収入や売却収益を得ることを不動産投資と呼び、比較的リスクの少ない投資術として老若男女に人気です。
合同会社SAKURAでは、リスクを減らし、リターンを最大化できるようにお客様の不動産投資をサポートさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

【合同会社SAKURA(島村健太朗)の事業内容について】
■不動産に関する情報提供及びコンサルティング
■企業の合併、資産譲渡、事業統合、事業譲渡、資本参加等に関する斡旋、仲介、コンサルティング及びアドバイザリー業務並びに投資事業
■他の事業会社の営業請負、代行及びコンサルティング
■企業・個人に対する技術・販売・製造・企画等の情報提供並びに業務提携の仲介、斡旋及び紹介
■電力削減等の経費削減コンサルティング
■企業・団体・個人に関する経営コンサルティング
■モデル、ヘアデザイナー、スタイリスト、タレント等の育成、マネジメント及びプロモート事業
■各種イベント・セミナー・講習会・スクールの企画、立案及び運営
■広告、宣伝、出版及び印刷に関する事業

島村健太郎の経歴【学生時代】

■島村健太郎の経歴【学生時代】

中学時代は、埼玉県の杉戸広島中学。
日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟北関東支部所属の、庄和リトルシニアに在籍していました。
その際は、報知高校野球で注目選手として紹介されたほどの投手でした。
全日本代表チームに抜擢された時にはなんと、中学生で最速記録142キロを達成しています。

その後高校は、島村健太朗さんは高校野球の名門である春日部共栄高校に進学しました。
春日部共栄高校は埼玉県春日部市にある私立の中高一貫校で、スポーツが盛んで、野球では埼玉の強豪校の1校として知られています。
島村健太朗さんはその強豪校の中で、高校球児として甲子園を目指し、野球に打ち込んでいました。

島村健太朗さんは春日部共栄高校卒業後、國學院大學法学部法律学科に入学。
スポーツ推薦か、一般入試かは不明です。
硬式野球部に入部し、活動をしますが、これからの活躍に期待が寄せられた大学1年のとき、島村健太朗さんは大きな手術を受ける怪我をしてしまいます。

プロも有望視している選手だったとのことですが、大きな夢を諦めることになってしまいました。

学生時代は野球に没頭し、中学時代には全日本選抜に選ばれ当時の最速記録142キロを達成した。 高校時代は名門・春日部共栄高校で甲子園に出場。

島村健太郎の経歴【不動産業界】

■島村健太郎の経歴【不動産業界】

野球の夢を断念しましたが、不動産業界に入ることに決意。
入社した日本財託では、投資用中古ワンルームマンションの販売で、一度に20戸同時契約や、全て現金で32戸契約 (総額6億円)など、業界に轟く伝説を数多く樹立しています。
業界でも屈指のコンサルタントとして活躍します。

日本財託に入社し、投資用中古ワンルームマンションの販売で、一度に20戸同時契約や、全て現金で32戸契約 (総額6億円)など、業界に轟く伝説を数多く樹立している。

また自身でも4戸のワンルームオーナーとして不労所得を得ている。

島村健太郎の不動産投資に関する考え方

■島村健太郎の不動産投資に関する考え方

野球の夢を断念した際、グラウンドで戦う選手の裏でサポートに徹している部員や、監督、それにスタッフといったチームに関わる全員が信頼関係を持って1つのことに向かって努力している様子を見て、将来は、信頼関係を大切にする業界に入りたいと、現在の不動産業界に入ったといっています。

不動産に投資をすれば節税や値上がりで儲かる。いやいや、不動産なんかに投資をしたら、破産してしまうからやめた方がいい。2005年当時、不動産投資の特徴、そしてメリットやデメリットに関する知識が十分に知られていないばかりに、両極端の意見がよく聞かれました。
そして一部の会社による強引なセールスによって、十分な理解をせずに投資用マンションを購入し、こんなはずではなかったという方が続出していました。特に「金持ち父さん貧乏父さん」に触発されて、高額のローンを組む方が後を絶ちませんでした。
マンション投資はメリットとリスクを知り、その対応策までしっかり行えば、これほど安定して毎月収入が得られる投資もほかにありません。ただ、間違った目的ややり方でマンション投資を行うと、後で大きなしっぺ返しを食らうことになります。

そこで、2005年12月、マンション投資に関する正しい知識を身につけていただき、ご自身が納得したうえでマンション投資をスタートできるよう、初の中古マンション投資セミナーを開催しました。
マンション投資は節税や値上がりを目的にしたものではありません。
長期にわたって安定して家賃収入を得ることが
マンション投資の目的です。
セミナーではこのマンション投資の目的やメリット、さらにリスク、物件の増やし方など、マンション投資をはじめるにあたって必要な知識、必ず知っておきたい情報をしっかりとお伝えいたします。

島村健太郎が開催する不動産投資セミナー

■島村健太郎が開催する不動産投資セミナー

島村健太郎の不動産投資セミナーでは、手元に大きな資金がない年収が500万以下のサラリーマンでもできる不動産投資を伝えています。

このような方を対象にしたセミナーです。
☆実践的な知識が学べるからオーナーが続々誕生で現在約6,000名以上
☆マンション投資のメリットだけでない!リスクもしっかりお伝えします
☆家賃収入30万円を作るための資産形成術が分かる

日時:定常的に開催しております。申込後に担当者からご連絡の後日程を確定させて頂きます。
所要時間:1時間程度
場所日本財託:セミナールーム(西新宿)
人数15名迄:(個別相談の時間を設けているため人数を制限しております)
※日時は決まっておりますが、個別相談も可能です。
個別相談をご希望の方もフォームより『個別相談希望』のチェックを選択してお問い合わせください。

島村コンサルタントは現在、自分の顧客からの紹介だけで年間スケジュールが埋まってしまう人気者。

圧倒的な販売実績が銀行業界でも評判となり、銀行マンとの付き合いが深くなるから融資ルートも増え、その噂を聞きつけて物件を売りたいオーナーが彼のところに情報を持ち寄るという好循環!

その結果、年収500万以下のサラリーマンでも、簡単に不動産投資で不労所得を得る可能性があるのです!

資産運用がしたくとも、「今」手持ち資金が足りないあなた!不動産投資で資産を形成してみませんか?

25年の販売実績がある日本財託でトップセールスマンの島村コンサルタントのセミナーにまず参加をしてなんでもご相談ください!!!!

  • 1
PR