【トリビアまとめ】干しブドウをシャンパンに入れると浮かんだり沈んだりする

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

38 PV

当時の放送より

物理学を研究している筑波大学の松本教授はこう語る。

Q.干しブドウをシャンパンに入れると浮き沈みを繰り返す?

市販されているシャンパンをあけ、グラスに注ぐ。

そして、干しブドウを入れると・・・

【補足トリビア】
シャンパンに干しブドウを入れるとその重さで一度沈むが、干しブドウの表面に凸凹があるため、シャンパンの炭酸ガスが気泡となって付着し、浮き輪のような役目を果たして浮き上がる。水面に出ると表面に付着した泡が空気中へ飛ぶことで、浮力を失いまた沈む。こうして浮き沈みを繰り返す。

【高橋語録】
干しブドウより私のほうが浮き沈みを経験しています。

再検証しました

干しブドウではなくチョコレートでも出来るみたい。

シャンパンじゃなくても可能です。 レーズンの大きさや重さに関係するので、ちょっと実験が必要かもしれません。

炭酸水には二酸化炭素が入っています。 レーズンという異物が入ったことで、二酸化炭素が集まってきて泡を作り、浮き輪の役目を果たすんですね。

干しブドウやチョコレートの場合も、表面に核となるモノがあり、泡が発生します。その泡が大きく成長することで、浮き沈みを繰り返すのです。

  • 1
PR