ZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOで出来ることは?今後の事業展開まとめ!

ZEXAVERSE(ゼクサバース)は、仮想空間(メタバース)上に自らのアバターを投入し、仮想空間上で世界中を旅できるサービスです。そんなメタバースを体験できるZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOは、国内最大級のメタバース&NFT体験型店舗です。ZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOでどんな体験が出来るのか?また、株式会社ZEXAVERSEの今後の展開についてまとめます!

FC2USER773955JUE さん

570 PV

はじめまして、仮想空間大好き、敬です。
2022年は仮想空間元年なんて言われていますよね。
渋谷のハロウィンも、仮想空間(メタバース)で行おうなんて試みもよくニュースで取り上げられています。
ZEXAVERSE(ゼクサバース)は、仮想空間(メタバース)上に自らのアバターを投入し、仮想空間上で世界中を旅できるサービスです。
最先端のメタバースを体験できるZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOは、国内最大級のメタバース&NFT体験型店舗です。
ZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOでどんな体験が出来るのか?
また、株式会社ZEXAVERSEの今後の展開についてまとめます!

ZEXAVERSE(ゼクサバース)とは?

2022年は仮想空間元年ともいわれる年。ハロウィンの時期には、渋谷のバーチャル空間も賑わいを見せる。

ZEXAVERSE(ゼクサバース)はメタバース関連サービスの自社開発とメタバース導入に向けた構築支援を行う会社です。
ワールドスキャンプロジェクトという団体と協力し、世界遺産などの貴重な遺跡を仮想空間上に再現し、自分のアバターをメタバースに投入、仮想体験を味わうことが出来る施設であるZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOをオープンさせたことで話題になっています。
それではさっそく興味津々のZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOについてみていきましょう!

株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)の企業情報について

株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)が運営するNFT体験型店舗、ZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYO。清潔感・高級感漂う内装が印象的。

会社名 株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)
代表者 上瀧良平
CTO 市川泰雅
所在地 〒102-0083東京都千代田区麹町3−5−2ビュレックス麹町205
電話番号 03-6670-1691
事業内容 ・ブロックチェーン開発・メタバース開発/運営・NFT関連システム開発

屋久島で成熟された高級ウイスキーの製造について

うっとりとするほどの芳醇な香りを漂わせる
唯一無二の希少なウイスキー

雄大な屋久島の地で育まれ
高湿度の中で熟成された
屋久島ならでは深い味わい

コレクションする悦びも享受できる
スペシャルなウイスキーを
プレミアムな体験と共に

自然との調和が取れた、日本が誇る世界遺産、屋久島。
屋久杉一千年のウイスキーを、株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)は開発しました。

屋久島ウイスキーのように、ウイスキー事業にも着手している株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)。
2022年には、深海2000m熟成ウイスキーBAR「THE CASK」のオープンも成功させています。

ZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOとは?

ZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOは、株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)とワールドスキャンプロジェクトが共同で開発を進めた、独自開発のメタバース&NFT体験型店舗です。
銀座の「マロニエゲート銀座33階」にオープンしたZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOの店舗詳細です。

館・フロア マロニエゲート銀座3 3F
営業時間 11:00~21:00
業種 メタバース&NFTカテゴリ
TEL 03-5579-9052

ZEXAVERSE(ゼクサバース)TOKYOで体験できることは?

合計130個の6Kカメラによって人間をスキャンするゼクサゲートの解像度は非常に高性能となっている。

ZEXAVERSE TOKYOでは、計130個の6Kカメラで人間を丸ごと3Dスキャンすることで、現実世界の自分そっくりな3Dアバターを作成できます。「ゼクサゲート」と名付けられたこの装置でアバターを作成し、自分を仮想空間上に飛び込ませる体験が出来るんです。
さらに、スキャンできるのは人間だけではありません。大切な思い出の品や、壺などの美術品をその場で360度丸ごとスキャンしその3DデータをNFT化する「NFT Scan Studio」も設置しています。
スキャンスタジオによって作成された自分自身や美術品などのデジタル分身は、株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)がインターネット上に作成した仮想空間「ゼクサバース」に出現させることが可能です。
バーチャル旅行が楽しめるVRゴーグルの販売も行っており、アプリと連携して、遺跡や、海の中、上空などドローン 映像を3D体験できる総合バーチャル体験店舗となっています!

「我が家に代々伝わる大切な美術品をNFT化したい」「NFTを販売したり購入するには どうしたらいいか」など、NFT に関する様々な相談に対応するサービス 。相談は無料、実際の保管は、5500円から。

ZEXAVERSE(ゼクサバース)の今後の事業展開は?

株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)の公式サイトに、今後のロードマップが掲載されていました。

2023
1Q:
・海のワールド「SEALAND」α版ローンチ
・珊瑚礁NFTシリーズ100種類発売
・世界遺産系ウイスキーNFT「四百」発売
2Q:
・深海2000m熟成ウイスキーNFT「DEEP SEA CASK」発売
・アバターコンサート会場「ZEXALIVE」β版ローンチ
3Q:
・日本のワールド「Wakuni VERSE」」β版ローンチ
4Q:
・海のワールド「SEALAND」β版ローンチ

2024
1Q:
・メタバースプラットフォーム「ZEXAVERSE」正規版ローンチ
2Q:
・日本のワールド「Wakuni VERSE」」正規版ローンチ
3Q:
・海のワールド「SEALAND」正規版ローンチ
4Q:
・世界遺産ワールド正規版ローンチ

2025
1Q〜2Q:
・空飛ぶクルマ「FREAP」NFT発売
3Q:
・ZEXAVERSEを現実世界に再現した島
「ZEXAisland」α版ローンチ
4Q:
・「ZEXA-Gate」を世界50都市に設置

個人的には2025年に大注目しています。
現在東京にしかないZEXA GATE(ゼクサゲート)ですが、世界50か所の設置を目指しています。
もしかしたら世界中のあらゆる所に、仮想空間上で訪れることができる未来も来るかもしないですね。
そうしたら、旅行の概念が一気に変わるのではないかと感じています。
また、空飛ぶクルマも非常に気になるポイントです。
仮想空間上に没入し、空から世界中を旅することが出来るのでしょうか?
今後も株式会社ZEXAVERSE(ゼクサバース)の展開に注目してゆきます!

  • 1