六本木クラスってどんなドラマ?ネタバレまとめや原作の情報など

2022年夏ドラマ『六本木クラス』の情報まとめです。出演者やエピソード、原作紹介など。ネタバレが含まれます。

FC2USER210744HHV さん

17 PV

六本木クラスのドラマ紹介

放送局…テレビ朝日

放送開始日…2022年7月7日

放送時間…木曜夜9時~

飲食業界を舞台に繰り広げる下剋上ドラマ。ある大物飲食企業会長に人生を狂わされた主人公が復讐のために成り上がっていくサクセスストーリー。

主人公・宮部新(みやべあらた)を演じるのは俳優の竹内涼真さん!

竹内が演じるのは、復讐を誓って絶対権力者に立ち向かう宮部新。新は、日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子が引き起こしたある事件により、絶望の淵に立たされます。

六本木クラスの原作は?

六本木クラスの原作は韓国で大人気となった『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』というウェブ漫画。これをもとにしたドラマが制作され、韓国で社会現象を巻き起こすほどの大ヒットに。

この原作マンガは日本でも『六本木クラス』とタイトルを変えてマンガ配信サイトに掲載され、書籍化もされています。

日本で放送される『六本木クラス』は韓国版ドラマと原作マンガが元となっており、舞台を『梨泰院』から『六本木』に、登場人物を日本人にした仕様で放送される予定です。

舞台を日本の東京・六本木に移し、同作の脚本を手がけたグァンジン、ドラマの演出を手がけたキム・ソンユン、ドラマを制作したSLL、および原作漫画の版元であるカカオエンターテインメントがチームを組んでの全面協力のもと、連続ドラマとしては異例となる六本木での大規模な撮影に挑むことになる

六本木クラスの出演者情報

宮部新(竹内涼真)…六本木にオープンした居酒屋『二代目みやべ』のオーナー。

宮部信二(光石研)…新の父。長屋龍河の運転する車にはねられて死亡。

長屋龍河(早乙女太一)…長屋ホールディングス会長・長屋茂の長男で次期会長候補。

長屋茂(香川照之)…長屋ホールディングス会長。

楠木優香(新木優子)…新の友人。長屋ホールディングスに就職。

麻宮葵(平手友梨奈)…新と出会ったソシオパスの女性。

六本木クラスのネタバレ情報まとめ

『六本木クラス』のネタバレ情報まとめです。

主人公・宮部新は高校時代、転校初日にクラスのイジメっ子を殴ってしまい、即退学処分に。新が殴ったのは長屋龍河というボンボン。父親は大手外食企業【長屋ホールディングス】会長の長屋茂。

長屋茂は息子を殴った新に土下座謝罪を要求。しかし新は『信念を貫け』という父の教えに従い、土下座を拒否。高校を退学処分になってしまった。

新は高校退学となり、長屋HDに勤めていた新の父も退職してしまった。飲食店をオープンさせるため準備する父。しかしオープン前日、父は交通事故で他界。父をはねたのはあの長屋龍河だった。

新は激怒し、龍河をボコボコに報復。殺人未遂の現行犯で逮捕され、懲役3年を言い渡されることに。

服役中、新は長屋茂の自伝を読み、飲食店開業に興味を持ち始める。その目的は、長屋を超える会社を作って復讐するためだった。

長屋ホールディングスに違法献金のスキャンダルが浮上し、長屋会長が追い詰められる。新たちはこのチャンスに長屋ホールディングスの買収を目論む。

物語の最後、新は宿敵・長屋茂を超え、ついに土下座させることに成功。新の復讐は完了した。

ちなみに原作では、新と結ばれるのは楠木優香(新木優子)ではなく麻宮葵(平手友梨奈)。

六本木クラスに関する新着ニュース


女優田中道子(32)が、テレビ朝日系で放送中のドラマ「六本木クラス」(木曜午後9時)の第3話(21日放送)からレギュラー出演し、バーの店主、理沙・ガルシアを演じる。

大ヒット韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」をリメークした、俳優の竹内涼真さん主演の連続ドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第2話が7月14日に6分拡大で放送され、平均視聴率(世帯)8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

  • 1