中華の真髄にして庶民の味!春巻の奥深い世界

庶民的な中華メニューでどこの中華料理屋にもあるものの、奥深く、おいしいパリっとした春巻を作るのは至難の業。そんな春巻の世界を紹介。

燃えPaPa さん

162 PV

春巻き(はるまき、「春巻」、「春捲」とも書く。中国語:繁体字:春卷、簡体字:春卷、拼音: chūnjuǎn、チュンヂュアン。英語:spring roll)は、中国料理の点心の1つ。

広東料理では千切りの豚肉・タケノコ・シイタケ・黄ニラなどを炒めて醤油などで調味した具材を、米粉の皮で棒状に包んで揚げたものが一般的である。香港や広州では飲茶の際に食べることが多く、ウスターソースをつけることもある。日本の中華料理店でもこのタイプのものが多いが、広東省や香港では黄ニラを使うことが多いのに対し、日本では緑のニラやネギを使うので風味は少し異なる。

おいしそうな春巻き

  • 1