全米に広がるトランプ人気!!支持者急増の要因となった”Qアノン”とは

全米で急速に人気となったQアノンについてまとめています。

FC2USER459588FVW さん

157 PV

アメリカ大統領選を前に急速に支持率が上がっているトランプ大統領

全米に広がる中国:ソロス:アンティファを中心としたBLMの暴動へのカウンターで人気が高まっている

というか暴動が起きているのが民主党の支持地域ばかりなので共和党支持者が増えているという現状

そしてそこに追い討ちをかけるようにトランプの人気を押し上げている要因とされるのが”Qアノン”

Qアノン(きゅーアノン、QAnon、[kjuːəˈnɒn])は、2017年10月にハンドル名Qを名乗る何者かが匿名画像掲示板4chanに投稿した文章から始まった一部の保守派での陰謀論[2]と、トランプ政権とアメリカ合衆国の敵対者が持つ機密情報にアクセスできると主張するおそらくアメリカ合衆国[3]の個人、または複数の人物[4][5][6]を指す概念。Qアノンの支持者の多くは熱狂的なトランプのファン、かつ「腐ったエリート」に反対する「反エスタブリッシュメント主義者」である[7][8]。「QAnon」とは「Q Anonymous」の略と思われる。

Qは、ドナルド・トランプ米国大統領とその支持者に敵対するとされる「ディープステート」が画策する秘められた陰謀について詳述している[9][10]。このアカウントは、多くのリベラル派のハリウッド俳優、政治家、高官らは国際的な子供の性的人身売買に関与しており、トランプはロシア疑惑を偽ってロバート・モラーを任命し、モラーにバラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ジョージ・ソロスからなる犯罪組織を解明させて彼らが企図するクーデターを防止しようとしていると主張している[11][12][13]。「Q」とはアメリカ合衆国エネルギー省が定める最高機密の閲覧資格であるQクリアランス(英語版)を意味している。本資格保持者はアメリカ国防総省の最高機密をも閲覧出来る。

投稿者であるQがどのような人物で、どのような動機で書き込みをしたのかについては、様々な憶測が存在する。Qは米軍の情報部の人物だとする説、ドナルド・トランプ自身だとする説、投稿による政治活動はシケイダ3301による代替現実ゲームだとする説などがある[26]。4chanは匿名掲示板であり、ユーザが登録することはできないため、複数人が同一のハンドルネームを使って投稿した可能性もある。投稿者は頻繁にトリップを変更して書き込むようになり、4chanが「侵入された」として忌避して8chanに移動した後、8chanにおいて自分自身が本物であることを証明した

Qアノン信奉者は、悪魔を崇拝する小児性愛者の陰謀集団が世界を牛耳っており、トランプ氏に対し策略を企て、児童売春・売買組織を運営していると主張している。インターネットで陰謀論を唱える非主流勢力として始まったが、最近では共和党の主流派に入り込んでいる。

  ジョージア州の選挙区で先週行われた共和党の下院予備選で、Qアノン支持者のマージョリー・テイラー・グリーン氏が勝利。同氏は未来の共和党のスターだとトランプ氏は称賛した。

このQアノンが注目を浴びるきっかけとなったのが、民主党バイデン氏も関与が疑われるエプスタイン島事件とヒラリーの関与が疑われるピザゲート事件

リトル・セント・ジェームズ島(リトルセントジェームズとう、Little Saint James)は、アメリカ領ヴァージン諸島のセント・トーマス島沖に位置するプライベート・アイランド[1][2][3]。有罪判決を受けた性犯罪者で投資家のジェフリー・エプスタインが所有しており、70から78エーカーの広さを持つ[1][4][5]。
「罪の島」とも呼称される[6][7][8]。また、「小児性愛の島」「乱交島」としても知られている[9][10]。『インデペンデント』によると、エプスタインが所有するこの島は10代の少女たちが乱交パーティーに参加させられた場所として悪名を馳せた[6]。

児童買春で有罪となり、ペドファイル(幼児性的虐待者)の世界的シンジゲートを作った謎の実業家ジェフリー・エプスタイン。そして彼がニューヨーク州の拘置所で謎の死を遂げた後、売春を斡旋していたとされ逮捕されたパートナー、ギレーヌ(ギレーヌ)・マックスウェル。ふたりの周囲には大統領から英国王室メンバーまで世界的大物だらけ! 現在も裁判・調査の行方に注目が集まっている。

数々のセレブたちの関与が疑われるこの事件だが、パリスヒルトンが被害者になりかていたとの噂も、この時トランプ大統領が経営する事務所に所属していたから助かったのだとか

ジェフリー・エプスタインと彼の悪事を暴く新ドキュメンタリー・シリーズ「サバイビング・エプスタイン」の最終話で明らかなったのが、ギレーヌがパリス・ヒルトンに目をつけていたという衝撃の事実。ギレーヌの元(ここ、大事!)友人クリストファー・メイソンの証言によると、ギレーヌがとあるパーティーに出席した際に歓談していた彼の友人に「あの女の子は誰?」と質問。

ギレーヌが目をつけたのは、まだ10代だったパリスで、「ジェフリーにぴったりだわ」と目をギラリと光らせて、紹介を頼んだそう。メイソンの友人というのはトランプ大統領で、パリスは当時、トランプが経営するモデル事務所「Tモデルズ」と契約したばかり。ギレーヌに紹介はされたものの、リッチなパリスには小遣い稼ぎの必要がなかったので性奴隷にならずにすんだ。

ある研究では、松果体は肉体と精神を繋ぐ場所で魂の在りかではないかと言われていますが現代科学ではまだ解明されてはいませんが、 古代文明やマヤなどの歴史をさかのぼってもこの松果体は別名サードアイやプロビデンスの目、 ホルスの目、第三の目、と言われるほど重要な部分であり生命が出すエネルギーの源と言われている場所でもある、 その松果体を直接食べたり、そこからの分泌物を飲むと未知なるパワーがみなぎるともいわれている。 このエプスタイン島では子供を生贄にし食べていたと言われている。 アドレノクロムは100グラム2000万円という市場価値がありセレブのスーパードラッグとして利用されていると言われている。 この島で実際に子供が生贄にされていたとすれば高級な飲みものが飲み放題のパーティーとして悪魔の儀式が行われていたのかも知れない

  • 1
  • 2