見たくないユーチューバーやgoogleの「含まれない 」を消す拡張等(PC)

見たくないユーチューバやグーグルの「含まれない」を不要(邪魔)と感じる場合この方法で検索結果から完全除去することができます

※当初紹介のCustomBlocker以外にyourubeのブロッカ等が登場し始めたので更新&追記してます。

その他、たく さん

639 PV

▼googleの「含まれない」も消せる拡張(chromium系)

※ OPERA等で正常に機能しない場合、拡張管理画面から「検索ページの結果へのアクセスを許可する」にチエックを入れると動作する場合があります。

■ルール作成①

GOOGLEの「含まれない」を消す場合

グーグルを表示し、拡張機能アイコンをクリックすると、上図のようなポップアップが出るので、『このサイト用の新規のルールを作成する』ボタンを押してルールを作ります。

対象サイト URL https://www.google.*
隠す要素 DIV.tF2Cxc (改変されました)
キーワードを使ってフィルタ 含まれない:
selector css

以上のように設定しSAVEすることでGOOGLEの「含まれない:」の非表示化ができると思います。

ただ、この拡張機能は現状不安定な部分があるため、設定がうまく反映せず、作ったルールが消えたり ONにならなかったりすることもあるので、その場合はちゃんと設定が反映されるまで試すなどしてみてください。
うまくいくと設定・一覧の方に表示されると思います。

不具合状況等はレビューあたりに載っています。
https://chrome.google.com/webstore/detail/customblocker/elnfhbjabfcepfnaeoehffgmifcfjlha

以下のような、含まれないだらけの鬱陶しい検索結果が・・・

全部、綺麗に消えます。

■ルール作成②

見たくないユーチューバーを消す場合

対象サイト URL https://www.youtube.com/*
隠す要素 #dismissable
キーワードを使ってフィルタ チャンネル名
selector css

YOUTUBEを表示し(検索結果画面)、拡張機能アイコンをクリックすると、上図のようなポップアップが出るので、『このサイト用の新規のルールを作成する』ボタンを押してルールを作ります。

※ チャンネル名は、上図YOUTUBE画面の赤く囲った部分のことです。


以上のように設定しSAVEすることでYOUTUBEのチャンネル(配信者もしくはユーチューバー)の非表示化ができると思います。

ただ、この拡張機能は現状不安定な部分があるため、設定がうまく反映せず、作ったルールが消えたり ONにならなかったりすることもあるので、その場合はちゃんと設定が反映されるまで試すなどしてみてください。
うまくいくと設定・一覧の方に表示されると思います。

不具合状況等はレビューあたりに載っています。
https://chrome.google.com/webstore/detail/customblocker/elnfhbjabfcepfnaeoehffgmifcfjlha



★ ちなみに、新機能として、キーワードだけをWord Groupsとして別途登録できるようになった模様なので、こちらにキーワードだけをまとめてもいいと思います。

※キーワードが蓄積しすぎると拡張機能アイコンからのクリックでは、下部まで表示できなくなる不具合があるようです。
その場合は右クリックのオプションから表示します。

■ その他
CustomBlockerについては、その他さまざまな使い方が可能な拡張機能ですが、詳しい使い方につていは前記のChrome Web Storeの方でご覧ください。(動画あり)

▼見たくないyoutuberを消す専用の拡張

▼GOOGLEの検索結果から不要なサイトを消す

  • 1
PR