【食の重要性が知りたい!】食育アドバイザーの資格が取得できるおすすめの通信講座

食の重要性などをしっかりと学ぶことができる食育アドバイザー資格を取得したい方におすすめの通信講座をご紹介していきます。

FC2USER522962SYS さん

7 PV

食育の重要性

まずは食育の重要性についてご紹介していきます。

■味覚が狂ってしまう

栄養の偏った食事を摂り続けると、栄養バランスの整った食事をおいしくないと感じたり、健全な食生活に味覚が順応できなくなったりしてしまう可能性があるといいます。

偏った食事に慣れた味覚ができあがってしまうらしいのです。

■免疫力が高まる

添加物や農薬などの化学物質が含まれた食品を食べ続けていると、人の体内にはそれらの物質が蓄積されていきます。その結果、アトピーやアレルギーを発症してしまう原因になる場合もあります。

■勉強ができるようになる

偏りのない食事、きちんとした食生活を送ると、集中力や作業能力、学習能力が高い子に成長するといわれています。

ある研究によれば、朝食を食べない子どもよりも、食べている子どもの方が体力や学力が高いという結果も出ているそうです

■健康志向が身に付く

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎と位置付けられるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てるものです。

食育アドバイザーがおすすめの人

食育アドバイザーは、どのような方が取得するとメリットが大きいのでしょうか?

食育アドバイザーになるのに適している人をご紹介していきます。

■家族の健康に役立つ資格が欲しい人

資格を取得すれば、安心で安全な食品を選ぶ基準が身に付きますし、子どもに食事のマナーや知識を教えることもできます。

■再就職を狙っている人

食育関連の資格は、非常に就職に有利となります。

結婚や妊娠を期に専業になった主婦や主夫の方などが、子育てが一旦落ち着いた段階で再就職を探す時などに、食育の資格を持っていると採用されやすくなっております。

食育アドバイザーの資格が取れるおすすめの通信講座

食育アドバイザーの資格が取れるおすすめの通信講座をご紹介していきます。

■資格のキャリカレ

食育アドバイザーの受験資格はJADP(日本能力開発推進協会)が認定する通信講座を修了すると取得できます!

そのJADPが認定している通信講座が
『資格のキャリカレ資格のキャリカレ食育アドバイザー』です!

  • 1
  • 2