免税店のアレキサンダーアンドサンってどこにあるの?

アレキサンダーアンドサンは良質な日本製品を世界に広めている免税店です。聞いたことはあるけど見かけたことがないな・・・なんて思っている人もいるのではないでしょうか。今回はアレキサンダーアンドサンの店舗がどこにあるのかまとめてみました。

たんんぽぽぽ さん

4 PV

アレキサンダーアンドサンってどんな会社?

商号 株式会社ALEXANDER & SUN
本社 東京都新宿区新宿5丁目17番11号 白鳳ビル8F
創立 1978年
代表取締役 鄒 積人
事業内容 免税店の経営、ホテル事業、一般旅客自動車運送事業、太陽光発電事業
社員数 925名

アレキサンダーアンドサンは、東京に本社を構える企業です。

主に免税店、一般旅客自動車運送事業、そして日中米の貿易にかかわる事業を行っており、日本を訪れた訪日観光客に心から楽しんでもらう為に、日々サービスを提供しています。

免税店でMade in Japanの優れた商品を販売する。ホテルや観光バスでくつろぎを提供する。
訪日観光客の方々が笑顔で日本を楽しみ、また行きたいと思っていただけるように。

共有する価値観/行動規範
お客様第一の目線で、すべてを考えます
・商品はもちろん、ショッピング環境、陳列、店の雰囲気を含め、価値を創造します
・清潔、衛生にも心を配り、安全・安心を提供します
おもてなしの心で、スキルアップに努めます
・いまに満足せず、ゴールはないという気持ちで常に精進します
・従業員は思いを共有するとともに、相手の立場を尊重します
・失敗を恐れずチャレンジします。失敗したら、すぐに報告し修正します

社長は鄒積人

観光先進国へ 日本政府と軌を一に
 株式会社ALEXANDER & SUN(アレキサンダー・アンド・サン)は、アジア諸国の観光客にMade in Japanの優れた商品を販売するため、免税店をはじめ、観光バス会社の運営やホテル事業を展開しています。訪日観光客は、さまざまな国の中から日本を選んでくれたお客様です。笑顔で日本を楽しんでもらい、「また訪れたい」と思っていただけるように、免税店は良心的な価格設定に努め、お求めやすい環境づくりを心掛けています。また、健全な旅行会社と良好な関係を構築し、サービスの向上に努めています。

日本政府は「観光は成長戦略の柱の一つであり、地方創生の切り札だ。観光先進国という新たな高みを実現していく」として、訪日外国人観光客の目標人数を2015年実績の1973万人から2020年に4000万人、2030年に6000万人とすることを決めました。政府が重視する20カ国・地域のうち中国、フィリピン、ベトナム、インド、ロシアの5カ国のビザ発給条件緩和を加速する一方、全国200カ所の文化財を対象に修繕や多言語解説の導入などを支援する方針です。大型国際会議の誘致や観光の人材育成なども進め、訪日外国人の旅行消費額を2015年の3兆4771億円から2020年に8兆円、2030年に15兆円へと増やす計画です。

株式会社ALEXANDER & SUNは、このような日本政府の方針と軌を一にして、サービスを向上させてまいります。これまで団体客をメインとしてきた中国からの観光客については、多様化するニーズを的確につかみ、個人のお客様を増やしてまいります。また中国、韓国、台湾の観光客に続いてタイ、ベトナム、インドネシア、シンガポールへもお客様のすそ野を広げてまいります。

 各地域を訪れる観光客のために、地方拠点も拡大しています。免税店を熊本店など相次いで地方に開設しているほか、ホテル事業においては2016年春に山中湖及び沖縄で開業いたしました。

 「For the smile of the people」。株式会社ALEXANDER & SUNは観光産業の一翼を担い、おもてなしのサービスでお客様の笑顔のために全力を注いでまいります。また、日本政府や社会と一体となり、あらゆる業種の有力企業と関係を構築・維持しながら、ともに日本経済を盛り上げてまいります。株式会社ALEXANDER & SUNの今後にどうぞご期待ください。

アレキサンダーアンドサンの沿革

1978年 大阪にて創業
1993年 東京店オープン
1996年 福岡店オープン
2002年 札幌店、大宰府店オープン
2005年 関連会社「株式会社WORLD CABIN」設立 バス事業開始
2007年 AC名古屋店オープン
2009年 HYUNDAI MOTOR JAPANとユニバース正規販売代理店契約
2014年 HOTEL ROYAL RESORT HAKONEオープン
2016年 熊本店オープン、福岡店リニューアルオープン
HOTEL ROYAL RESORT YAMANAKAKO、HOTEL ROYAL RESORT OKINAWAオープン
2017年 Fuji Mart御殿場店、Life長崎諫早店、那覇店、京都四季堂本舗オープン
HOTEL NAMBAオープン
2018年 富士河口湖四季堂本舗、鹿児島四季堂本舗、OCEAN PLAZA宮古島オープン
2019年 ISHIGAKI PLAZA、富士山商店・AC富山店・AC熊本店オープン
2020年 河口湖小立ホテル(仮称)オープン予定

アレキサンダーアンドサンでは免税店の他に、ホテル事業やバス事業も行っています。

アレキサンダーアンドサンではどんなものが売ってる?

アレキサンダーアンドサンの免税店では、サプリメントや化粧品、時計、家電、雑貨などを販売しています。

近年は、日本の高品質・高性能な商品を求めて、中国人観光客の“爆買い“が話題になりました。

免税店が販売できるのは「食品や化粧品などの消耗品」と、「家電製品や洋服、宝飾品といった一般物品」の2種類です。

アレキサンダーアンドサンが取り扱う健康食品や化粧品は、第一薬品をはじめとして、安心できる取引先から仕入れています。

現在では発酵食品の効果に注目が集まっており人気ですが、アレキサンダーアンドサンが取り扱っている第一酵素は、85種類もの素材を6年間熟成させたものです。腸を整えデトックス効果が期待できます。

化粧水などに配合されているイメージが強いヒアルロン酸ですが、アレキサンダーアンドサンが取り扱うのは「飲むヒアルロン酸」です。

このスーパーヒアルロン酸は低分子ヒアルロン酸を配合した錠剤で、美肌効果が期待できます。

また、美肌を保つためにはクリームなどが欠かせませんが、アレキサンダーアンドサンでは薬用馬油クリームの販売も行っています。

馬の皮下脂肪を利用した馬油クリームは昔から好まれて利用されており、馬セラミドが肌のうるおいとハリを保ちます。

アレキサンダーアンドサンの店舗はどこにある?

1978年に大阪で創業したあと、1993年に東京に進出、2005年からはバス事業も行うようになり、現在は札幌、御殿場、名古屋、福岡、大宰府、熊本、長崎、沖縄、宮古島にも店舗を抱えています。

住所 東京都新宿区新宿5-17-13 ORIENTAL WAVEビル6F
営業時間 09:00-17:00
電話番号 03-5155-5780
最寄駅 新宿

———世界に誇る「TOKYO」———
400年の歴史と伝統を有し、江戸の粋な文化が現代にも息づく一方で、最先端技術・アニメ・ファッション等の新たな文化や流行を、全世界に向けて発信しています。その独特で洗練された「伝統とモダンの融合」が、人々の感性を刺激して止みません。
また、2020年夏季オリンピック・パラリンピック競技大会の開催地としても、さらなる注目を浴びており、 時代に沿って進化し続ける、発展的でエキサイティングな街です。
そんな大都会の中心地、新宿5丁目に店舗を構えるのが「ALEXANDER&SUN」の東京店。選りすぐりのスタッフが、きめ細やかなおもてなしを通して、世界中のお客様に想い出深いひと時を提供いたします。

住所 福岡県糟屋郡久山町久原3259-3
営業時間 10:00~18:00 (クルーズにより異なる) 年中無休
電話番号 092-976-6030
最寄駅 (1)JR門松駅から徒歩25分 (2)九州道 福岡インターより車で5分 (3)JR九州バス(直方線) 深井駅徒歩2分

北海道は世界遺産に登録されている知床をはじめ、日本でも名湯の登別、阿寒湖に代表される美しい湖、ラベンダーで有名な富良野など見所は満載です。
日本でも有数の繁華街札幌では北海道のグルメを満喫でき、函館には幕末期において幕府軍が拠点を置いた五稜郭のようなスポットもあるので歴史散策をするにも楽しいでしょう。

アレキサンダアンドサングループのライラックプラザ北海道を代表する繁華街があり、多くの観光客が観光を楽しむ札幌市内中心部に拠点とし、札幌駅に20分、伏古インターチェンジからわずか3分のところに位置し、訪れやすい非常に便利なエリアです。

ライラックプラザには旅の楽しい思い出を残すために英語、中国語、韓国語、タイ語、マレーシア語などの外国語対応可能なスタッフが常駐、そして日本で世界に誇る家電製品、カメラ、また資生堂、KOSE、6EGFをじめた日本中の有名ブランド化粧品や、お土産品、健康食品、健康グッズなども取り揃え、誠心誠意でお待ちしております。