保育園の運営のプロフェッショナル!おすすめの保育園の委託業者

保育園運営で重要なのは、預かった子供のお世話だけでもありません。
プロフェッショナルな委託業者に任せて、余裕のある運営を目指しましょう。

FC2USER577663JIL さん

11 PV

保育園の運営で大変な事

保育園運営においては、さまざまな面に気を配らなければなりません。
特に大変とされるシーンについて、ご紹介します。

保育園経営の安定化には十分な数の園児を集める必要があるが、新規の園では集まりにくいこともあるので、経営が軌道に乗るまでは少し時間がかかる

保育園内で事故が起こったり、感染症が発生したりといった不測の事態が起こった場合、管理上の責任を問われ行政処分の対象になることもあり、何より保育園の評判が悪くなり、園児を集めることが難しくなるかもしれない

厳しく子どもたちに接して自分を見失ってしまうあまり、保育士を選んだこと・その保育園を選んだことを後悔してしまうかもしれません。

親御さんとの連携も大きな課題

保育園運営側の仕事として、子供に対してだけでなく、親御さんとの連携もまた忘れてはなりません。
考え方、育児方針の違いから、さまざまなトラブルにつながります。

日々の様子をよく観察し、保護者に伝えその子の発達のために連携していく、よくコミュニケーションをとっていくというのが大切ですね。
次第に大きくなっていくと子どもは保育園であったことを家庭で話したりするようになっていきます。
また発表会や運動会でも求められるものが高くなり、保育者もプレッシャーを感じたり辛い思いをすることがよくあります。

たとえば、子どもが着脱などの身の回りのことを「できない」と言ったとき。少しずつ自分でできる様にすぐには手を貸さずに見守っていたとします。しかし保護者の中には、手を貸してもらえなくて子どもがかわいそう。どうして手伝ってあげないのだろう…という保育士への不信感につながる恐れもあるのです。

お金を払っているのだから、質の高い保育をしてもらいたいと思うことは自然なことです。

実際に保育士は保育のプロです。豊富な保育知識を持ち、いつでも子どもに対して適切な関わりをしてくれることを保護者は求めています。

その保育士像から離れてしまうことで、トラブルの原因となることは少なくありません。

保育園の委託業者を選ぶポイント

上記のような大変さやトラブルの重圧から、保育園運営が難しく感じることもあるでしょう。
そんなときには、サポートの充実した委託業者を検討してみてください。

この事業に関しては、フットワークがよく、柔軟な対応ができる地元の保育事業者を選択するのが良いのではないかと思います。

地元の病院情報にも明るく、行政の担当者ともつながりがあることも運営上のメリットのひとつとなるでしょう。

自社で保育士を雇用して教育をしているか、保育士を派遣するスタイルなのかなど、どのような保育サービスなのかをチェック

おすすめの保育園の委託業者

以下は、実際に定評のある保育園の委託業者です。
実績があるため、安心感のある運営に期待できます。

■株式会社メディフェア

豊富なノウハウと導入実績をもとに、お客様のあらゆるお悩みにお応えしていきます。

保育所の運営には多大な維持費がかかります。助成金等を活用しながら、病院や企業の経営活動を圧迫することのないよう、経営意識を持った健全な保育所運営を行います。

本社
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE6階 CROSSCORP内
03-6893-0753

■ニチイキッズ

「保育従事者の研修が十分に出来ない」「間接人件費が膨らんでいる」
「勤続年数の長い保育従事者が増え、運営費を圧迫している」
そんな、保育所運営における悩みを解決する手段としてのニチイの「業務委託」。
子育て中の従業員の方々が安心して業務に従事できる環境づくりを行います。

人材配置後も、教育・研修システムで定期的にフォローアップを行いますので安心です。

ニチイキッズ
フリーダイヤル:0120-415821(ヨイコハニチイ)

■株式会社ふれ愛チャイルド

  • 1
  • 2