金沢でおすすめのスポットと観光タクシーのメリット

金沢エリアには、魅力的なスポットが多数存在します。
金沢を満喫する際におすすめの観光タクシーのメリットと合わせてご紹介します。

FC2USER577663JIL さん

10 PV

金沢の基礎情報

石川県の県庁所在地、金沢市。
まずは、金沢市の基本的な情報からチェックしていきましょう。

金沢市(かなざわし)は、石川県のほぼ中央に位置する、石川県の県庁所在地である。旧石川郡および河北郡。1996年4月1日、中核市に指定された。

市内から周辺市町村へ広がる金沢平野は、低温であるものの水利がよく適湿で、江戸時代から良質の農地であった。明治時代中期には、他地方に先駆けて近代的な耕地整理が行われ、生産性が飛躍的に向上した。現在でも、単作の稲作中心の農業が継承されており、北陸地方の他地域と並んでコシヒカリの主要な産地の一つである。

加賀百万石の藩都 金沢は
県庁所在地で 北陸最大の都市 であるにもかかわらず
いまだに 城下町の残像を 色濃く残す町でもある

出典 金沢

金沢で観光客に人気のスポット

上述の通り、金沢は歴史の名残が色濃くみられる風情あるエリアです。
人気の観光スポットにも、そういった特徴が反映されています。

日本三名園として有名な兼六園。国の特別名勝に指定されています。広大な園内には築山、池、茶屋などが点在しており、それぞれの景観を楽しみながら廻遊する庭園となっています。四季を通じてさまざまな自然美が堪能でき、雪から木の枝を守るために施される“雪吊り”は金沢の冬の風物詩として、ぜひ見てみたい景色です。

■長町武家屋敷跡界隈

昔ながらの土塀や石畳の小路が残り、豪壮な武家屋敷が立ち並ぶ長町武家屋敷跡。伝統環境保存区域および景観地区に指定されていて、今でも趣のある景観が維持されているエリアです。冬になると町並みの土塀を雪や凍結から守るために「こも掛け」が行われ、金沢の冬の風物詩を見るために観光客が訪れます。

■金沢21世紀美術館

「まちに開かれた公園のような美術館」をコンセプトにした現代アートの美術館。どこからでも気軽に立ち寄れるようにと円形の総ガラス張りした館内外には、見て、触れて五感で楽しめる作品を展示。代表的なレアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」では、プールを介して地上と地下の人が出会う仕掛けがユニークです。

■近江町市場

ここは金沢市民の台所としても有名で、美味しい食材を探せます。さらに生活雑貨を扱う小売店もあり必ず立ち寄っておきたい場所です。地元ではおみちょと呼び親しまれています。金沢といえば、ブリや蟹などの魚介類が人気ですが、最近では加賀野菜もおすすめです。

観光タクシーを利用するメリット

観光タクシーとはその名の通り、専用のタクシーを使った観光の方法です。
あえて観光タクシーを選択することには、どのようなメリットがあるのでしょう。

観光タクシーは、バスより小回りが利き、徒歩や地下鉄より速いので、効率よくたくさんの観光地を回ることができます。自分で観光スポットへの行き方を調べなくてよいですし、もし渋滞や交通トラブルがあっても、タクシー乗務員が臨機応変に対応してくれるので、自分たちだけで困り果てることもありません。

個人で旅行をしていると、とにかく煩わしいのが、旅の手荷物や購入したお土産です。観光タクシーなら観光中はずっと車に置いておけるので、ロッカーやホテルに荷物を預けてまた帰りに取りに寄る、という手間を省いてくれます。バスツアーでは高価なお土産を持っているときなど、ほかに乗客がいると心配になってしまいますが、観光タクシーは専用車なので防犯面も安心です。

最近では観光ルート別運賃など時間制で定額運賃が充実していますので、利用し易くなっています。

金沢で評判の良い観光タクシー

観光タクシーを選ぶなら、やはり土地に詳しい経験豊富なドライヴァーのいるサービスを選ぶべきです。
金沢観光でおすすめしたい、観光タクシーをピックアップしました。

■びゅうハイヤー金沢

「弾む会話、豊富な知識」をモットーに、観光地の情報に精通した観光案内をしてくれます。
広域観光を得意としているので、石川県、富山県、福井県、岐阜県、長野県の名所や旧跡なども見て回ることも可能です。

びゅうハイヤー金沢
石川県金沢市八日市4丁目175-15
Tel:076-249-0257

■石川近鉄タクシー株式会社

  • 1
  • 2