軍艦島ツアー比較サイト 軍艦島の魅力とは?

平成21年4月から一般の方が上陸してもよいということになり、現在では多くの人が軍艦島を訪れています。軍艦島にはどのような魅力があるのでしょうか?おすすめツアーについても紹介しましょう。

FC2USER092489IYN さん

8 PV

■軍艦島とは?

ツアーでも人気のある軍艦島。
そもそも軍艦島とはどういった島なのでしょうか?

・日本の近代文化を支えた島

1810年(文化7年)ごろ、端島(通称:軍艦島)で石炭を発見。
それから80年ほど経過した1890年(明治23年)、三菱社が島全体と鉱区の権利を買い取り、本格的に石炭の発掘が開始されました。
 端島炭鉱の石炭はとても良質で、隣接する高島炭鉱とともに日本の近代化を支えてきました。

・現在では無人島

最盛期の昭和35年(1960)年には約5300人もの人が住み、当時の東京都区部の9倍もの人口密度に達し、島内には小中学校や病院など生活は全て島内で賄えるようになり、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていました。

端島炭坑の石炭はとても良質で、隣接する高島炭坑とともに日本の近代化を支えましたが、主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより昭和49(1974)年に閉山、島は無人となりました。

・軍艦「土佐」に似ている

小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

■軍艦島の魅力

軍艦島を一目見ようとツアーなどに参加する人は少なくありません。
軍艦島にはどのような魅力があるのでしょうか?

・当時のままの姿を見られる

多くの人を惹きつけてやまない軍艦島。
その ” 廃墟の島 ” が現在でも人々の好奇心を掻き立てるのは、「島全体が繁栄当時のまま残っている」こと。
 廃墟でありつつも、テレビを始めとする家電や生活の名残がそのまま放置され、昭和の生活を実感することが出来ます。

・冒険心をかきたてられる

'軍艦島'のその魅力は、小さな島内に密集して立ち並ぶ、鉄筋コンクリートの高層アパートなどの廃墟群であり、その中に'何かがある?'と思わずにはいられない、冒険心をかきたてられるところにあるでしょう。昭和の時代にこの島に生きた人々のエネルギーを感じることができそうですね。病院の廃墟も有りますが、入るのはちょっと勇気がいるかも?今にも人の声がしそうな感じがする印象があります。

軍艦島にはミステリアスな魅力があるのでしょうね。
幽霊島とも言われていたこともあるそうです。

■軍艦島に行く際の注意点

軍艦島に行くには注意点があります。
どういった点に注意すればよいのか知っておきましょう。

・日焼けに注意

晴れた日は照り返しがきついので、つばの広い帽子、お飲物のご準備をお勧め致します。

・動きやすい服装で

動きやすく軽い服装をお選びください。船からタラップを渡り上陸する際に危険な場合があり、安全性からも動きやすい服装がベストです。

・見学施設区域外に注意

見学施設区域以外の区域には立ち入らない。
(⽴⼊禁⽌区域に⼊った場合、写真撮影の上、状況証拠として警察に提出します。)

・上陸できない場合もある

上陸できない基準は、以下のような感じです。
1. 風速が秒速5 メートルを超えるとき
2. 波高が0.5 メートルを超えるとき
3. 視程が500 メートル以下のとき

・上陸できなくてもクルーズ代は戻ってこない

長崎市の規定で、波が高く危険な場合は、上陸できない場合があります。その場合は、上陸料(300円)が払い戻しになりますが、クルーズ代金は戻ってきませんので注意してください。
せっかく長崎まで来て、船にまで乗って近くに軍艦島があるのに上陸できない!!というのはとても残念ですが、安全性などのルール上、どうしようもないことですので潔くあきらめましょう。

  • 1
  • 2