トイレトラブルの際の修理費用や業者に依頼する前の注意点

トイレが急に詰まるなど修理が必要になるトラブルが起こることがあります。そんな時には業者に依頼する必要があります。また予防もしておくことが大切です。

FC2USER240986TFB さん

6 PV

トイレ修理費用を安くするには

トイレのつまりや故障の修理費用は、思った以上に費用がかかります。
そんな修理費用を少しでも安くするためにも、以下のような方法を試してみましょう。

■相見積もりをとる

トイレの水漏れ修理にかかる費用は依頼する業者ごとに数千円、もしくは数万円単位で変わることがあります。そのため、費用をおさえたいならば相見積りをとることが重要です。

■部品を自分で買う

業者の持参している部品を購入するのが一般的ではありますが、どうしても高くなってしまうので自分で購入した方が安くなります。

トイレの修理で気になるのが料金です。できるだけ安く済ませるには、見積もりを複数の業者からとって選択するといった工夫が必要です。

トイレの水漏れを修理した場合の費用

トイレの排水から汚水が漏れるケースでは衛生上の問題も出てくることから、早急な対処が必要なことには変わりありません。

■基本料金以外にもかかる

トイレの水漏れなどを業者に依頼した場合、作業料金に加えて、基本料金、出張費がかかります。そのほか、修理の内容によっては、交換部品代、廃材諸経費、特殊作業費、深夜・早朝料金などがかかる場合も。

■一般的な費用

一般的に緊急水道業者のトイレ修理の平均的な料金は、0.5万円~3.0万円位と言われています。ただし料金は作業内容によって変わってきます。

水道修理業者にトイレ修理の依頼をした場合、基本料金がかかります。また場合によって追加で料金が発生する場合があります。

トイレの水漏れの原因とは

一番に考えられる原因としては、 何らかの要因により、止水栓とよばれる部分が開きすぎてしまい、過剰に水を送りこんでしまっている場合です

■SNSで感想を検索する

給水管などのパイプ類からの水漏れです。これは、給水管の接続部分のパッキンの劣化・ナットの緩みが原因の場合がほとんどです。給水管などのパイプ類からの水漏れです。これは、給水管の接続部分のパッキンの劣化・ナットの緩みが原因の場合がほとんどです。

■部品のズレや劣化

トイレは、何年も使っている間にタンク内の部品が正しい位置からズレてしまったり、接合部分が劣化したりといったトラブルで水漏れが生じます。トイレは、何年も使っている間にタンク内の部品が正しい位置からズレてしまったり、接合部分が劣化したりといったトラブルで水漏れが生じます。

トイレで水漏れが起こる原因はいくつかあります。多くあるのはパイプなどの部品の劣化や、ゆるみといったものが挙げられます。

トイレの水漏れトラブルを防ぐには

トラブルを解決するためには、症状の確認→原因の究明→解決作業の3STEPに分けて、慌てず状況に合わせ柔軟性のある対応をすることが大切です。

■緩みを定期的に確認する

  • 1
  • 2