マネキンさんとは?マネキン販売についてまとめ

マネキンさんというものを知っていますか?
マネキンと言っても、アパレルショップで服を着ている人形ではないんです。
今回はマネキン販売についてまとめました。

FC2USER833936GQJ さん

4 PV

■マネキンさんとは?

こちらでは、マネキンさんについて見ていきましょう。

マネキンさんってなに?

百貨店などで宣伝販売する販売スタッフのことです。テレビがまだないころは、百貨店での宣伝が今のテレビコマーシャルのようなもの。きれいな”マネキン”さんが商品を手ににこっと笑って宣伝をしていました。

出典 m_naiyou

マネキン人形は「マネキンさん」が元になっている?

洋服の宣伝で、いちいち”マネキン”さんに着てもらっていたのではギャラが大変。そこで、マネキンさんに似せて作ったのが”マネキン人形”です。今では、人形の方が一般化してしまいました。

出典 m_naiyou

マネキンの語源は?

マネキンは「販売促進スタッフ」のことで、語源はハウスマヌカンヌの「マヌカン」という フランス語と、金をまねくという2つの言葉がなまったものと言われています。

出典 m_naiyou

今でこそ当たり前の「マネキン人形」ですが、もとはといえば販売スタッフの「マネキンさん」から来ているんですね。

■マネキン販売の目指すところ

こちらでは、マネキンさんがどのようなことに気を付けているか、目指しているかについて見ていきましょう。

マネキンさんが気を付けていること

挨拶をしっかりしていると、やっぱり目に留まりやすくなります

マネキンさんに求められること

販売のプロであるからには社員よりも販売力があることが望ましいです。

お客様の立場になることも大切

販売員の心得として、「お客さんと向き合う上で何が大切か」を考えます。お客様と接していると、無意識に売る方の目線になりがちです。そうなると、お客様にとって空気の読めないお声掛けや、余計な親切になってしまうかもしれません。そんなときは、お客様側の立場になって考えてみると気づけることがたくさんあります。

マネキンさんは単純に販売することだけを求められているわけではないので、向いている人と向いていない人がはっきり分かれる職種でもあります。

■マネキン販売に求められるスキル

こちらでは、マネキンさんに必要なスキルについて見ていきましょう。

商品を売る気持ち

「プロの販売員」といっても資格や免許が必要なわけではなく接客・販売の経験がまったく無い人でも、接客や商品を売るという気持ちがあれば大丈夫です。

販売する商品の知識

製菓、果物の販売、ビール・ワイン等の販売、加熱調理の必要なお肉や魚、野菜などの販売も行います。また、フードコーディネーターの知識を活かした簡単なレシピをお客様にお伝えしたり最も美味しい食べ方をご提案したりとお買い物のお手伝いをします。

アドバイスができるか

デパートや専門店の衣料売り場でお客様から求められた際に的確なアドバイスで購買意識を高め、お客様の満足度が増すようにアドバイスをします。

マネキンさんは積極的にお客様に声をかけなければいけないため、コミュニケーション能力も必要と考えられている部分もあるようです。

  • 1
  • 2