太陽光発電は儲かるのか?儲からないのか?意見まとめ

太陽光発電は終わった…と聞きますが、なかにはまだまだ儲かるという意見も。実際どちらなのでしょうか?ネット上の意見をまとめてみました。

FC2USER007371TDP さん

5 PV

太陽光発電は儲かる派

10年ローンでも月々の発電量から返済額を引いてもお釣りがくる計算。
微額ではあるが月額数万円程度の収入が入るので、いいお小遣いになる。

少量ではあるけれど、月に確実にお金が入るという意見。
家賃収入に近い感覚ですかね。

電気代、月2万だろ?
それが0になるから、2年でペイするよね

40万円でソーラーパネルを設置した場合の話。
儲かるかどうかはわからないが、自分家の分を賄えるだけでも費用削減につながるじゃん。という意見。

もちろん投資なのでリスクはゼロではありませんが、20年間で4900万円近くの売電をし元本や利息を返済しても20年間で1600万円近い手残りがある計算です。

300万円ではじめて1600万円の利益が残った体験談。
はじめたのは2016年と割と最近の話ですね。

さて、私は産業用太陽光発電の運用を開始して、1年半が経過しました。
今では50kWという発電能力を持った施設を、5カ所運用しております。
昨年の夏場の太陽はおかげさまで、たくさんの売電収益をあげて頂きました。
まさに太陽様々でございます。
この収益のおかげで、私は今年の半ば頃から本格的に投資家として法人を立ち上げ、経営していく事が決定しております。

法人まで立ち上げて本格的にできるほど儲かっている人もいるようです。すごい。

太陽光発電は儲からない派

Aさんは祖父から譲り受けた土地に、太陽光発電システムを設置しました。しかし、1年ほどすると、一部のパネルが傾いたり、風が吹くとぐらついたりするようになりました。
慌てて専門家に見てもらうと、パネルを設置している架台やそれを固定するボルトなどが錆びた状態になっており、このまま放置すると、パネルが落下する危険がありました。

業者のずさんな工事で大きな事故や損失につながる可能性も。
流行っているからと参入した業者が多かったので、
安さで選ぶと思わぬ失敗になるようです。

見積もり内容は、国内大手メーカーのシステム一式でした。
大島さんは太陽光発電に詳しくなかったので「見積もり金額」と「発電シミュレーション」の妥当性がわかりませんでした。

そして、いざ発電してみると、ほぼ全ての月でシミュレーションを下回る発電量となりました。

業者に説明されたシミュレーションでは、なんとなくうまくいきそうな話だったのに、実際はかけ離れた状態に。
このような失敗談は少なくありません。

北海道など冬が長かったり、雪が多い場合は、冬発電はほぼ期待できません。
夏の間しか利益が出ないと考えるとローンの返済などは厳しくなるでしょう。

まず、電力の買取システムですが、太陽光発電を導入した家屋が多くなり、以前より

買取時の電気料金が安くなっています。



これは長期で見れば、買取料金がさらに下がることも想定されます。

昔はよい値段で買ってくれていたようですが、近年はどんどん下がっています。
そのため、「もう太陽光発電は厳しい」と手ばなす人も。

太陽光発電所はメンテナンスしなくても大丈夫と言われることがあります。

しかし、その言葉を信じてしまい、その結果以下の様に太陽光パネルから火が出て火事になり、ひどい場合は近くに置いてあったごみに引火して全焼してしまったというケースがあります。

放置するだけでOK!
な印象が強いですが、実際には不動産投資のようにメンテナンスが発生します。

  • 1
  • 2