福岡で任意売却を検討している方にオススメな情報ガイド

任意売却を検討している人はとにかく様々な情報を集めることが求められます。めったに行うものではないだけに、経験済みという人も少ないかと思いますので、任意売却を検討している人。特に福岡で任意売却を検討している人にオススメの情報を集めてみました。

FC2USER092489IYN さん

2 PV

■素人には手が出しにくい任意売却ってなに?

まずは任意売却とはどのようなものなのかをチェックしておきましょう。

一般売却と大きく異なる点が「金融機関」の存在が メインであるということだ。一般売却だと売り手と買い手の間に不動産会社が存在して仲介するという形になるが任意売却の場合には金融機関が窓口で、売却価格を決めるのも売主ではなく金融機関が価格決定権を持つことが多い。

任意売却とは、住宅ローン等の借入金が返済できなくなった場合、
売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を金融機関の合意を得て売却する方法です。

説明されると決して難しいものではないと分かります。

■任意売却に潜んでいるメリットとデメリット

メリットとデメリットも把握しておきましょう。

住宅を市場価格に近い価格で売却できる
ローン残債務を減らせる。更に残債務の減額や分割交渉が可能
引越しの時期を柔軟に交渉できる 交渉で債権者から引越し資金を一部受け取ることができる
住宅ローンの破綻が親戚や近所、会社の人にバレる心配がない
手元からの持ち出しの費用は一切かからない
任意売却の期間中は返済の必要もなく、住み続ることも可能

このようなメリットがあります。

せっかく販売に至っても買い手がつかなければ任意売却は成立しません。必ず売却できるとは限らないということ、時間に限りがあるなかでの売却のため、自宅が売れなければ競売になってしまうというリスクがあります。競売になると残債の一括返済を求められ、返済できなければ自己破産まで追い込まれることも考えられます。

任意売却の経験が浅いところなど、業者の選択を誤ると、希望価格で売れない、時間切れで競売に、といった事態も起こり得ます。さらには取られなくても良い保証人の財産まで取られたり。 しなくてもよい自己破産をさせられたりというケースも。業者選びの際は、実績や経験、親身さなどを慎重に判断すべきです。

デメリットは少ないと言われていますが、これらのデメリットはしっかりと把握しておくべきです。

■任意売却を依頼する前に知っておくべき注意点

任意売却を行う「前」に知っておくと良いこともいくつかあるようです。

まず意識したい注意点は、確実性に欠けているという面も持ち合わせているということです。
任意売却で売れたとしても債務が残るケースも考えなくてはなりません。
家自体は手放しているのに借金を返し続けなければいけないということになります。

任意売却物件は、債権者がいくらまで回収不能額を許容するかという点が売買価格に強く影響するものです。売主の意思だけで価格を決められるわけではないため、債権者の合意を得るための作業に時間を要することはよくあることです。

売主は、いくらで売れても手元にお金が残らないことが多いため、売買金額に無関心という人も少なくありません。

こういった注意点をしっかりと把握しておくことが大切です。

■良い任意売却業者を選ぶときのポイント

では任意売却を検討している場合、どのような業者に任せるのが良いのか。
その点もしっかりと覚えておきましょう。

実は、任意売却の成功のカギは、実際に担当をする営業です。
いくら会社が立派でも、いくら経験が豊富でも実際の業務は個々の営業という事になります。

連携先やスタッフに弁護士がいないような業者は、正直、信頼度が落ちます。

弁護士は社内にいる不動産会社なら尚良いです。

社内に弁護士を抱えている不動産会社は少数です。

少なくとも、外部の弁護士事務所とパートナー契約をしていることは必要です。

このような点は是非覚えておきたい部分です。
これにより、業者選びで失敗するリスクが軽減します。

■福岡で評判の良い任意売却専門業者

福岡で評判の良い任意整理の業者を調べてみました。

  • 1
  • 2