【料理の幅がグンと広がる】本格的ビルトイン電気オーブンのススメ

凝った料理を作ろうとするとフライパンや鍋だけでは足りなくなってきますよね。
料理の幅を広げたいと思っている人にとっては、それがネックになってくるのです。

そんな問題を解決してくれるアイテムが電気オーブンです。

ここでは電気オーブンの特徴などから確認していきますよ。

Stevens98 さん

6 PV

フライパンや鍋だけじゃ不満・・・料理の幅を広げたいと思っている人も多い

世の中には様々な種類の料理が存在しています。

そして、料理の種類によってはフライパンや鍋だけでは作ることができないものもあるのです。
そんな料理を作れるようになって、幅を広げたいと思っている人もいるみたいですよ。

今年はオーブンレンジとホットプレートを手に入れたい、料理の幅を広げたい

出典 Twitter

【質問】オーブンを使っていろいろ料理の幅を広げたいと思っていますが、どのオーブンがいいものでしょうか?

出典 Twitter

多分この年の女性って誕生日に欲しいものってブランド物なのかな?
私は料理の幅を広げたいのでオーブンレンジか、寸胴鍋がほしいです

出典 Twitter

オーブンを使うと作れる料理の数が増えるといわれています。
そのため料理の幅を広げたいと思っている人は、まずオーブンを欲しがるのです。

いろいろなオーブンがある中、最新のビルトイン電気オーブンが注目されています。

凝った料理も簡単に作れる!ビルトイン電気オーブンの基本的な特徴

オーブンと一口にいっても、いくつかの種類がありますよね。

その中でおすすめしたいのがビルトイン電気オーブンです。
気になる人のために、このオーブンについて調べてみました。

200Vのハイパワーだから、スピーディな立ち上がり。
予熱完了を待つイライラもありません。

予熱は300℃も設定でき、高温調理(最高250℃)に便利。
食材の表面を素早く焼いて旨みを外へ逃しません。

ビルトイン電気オーブンはガスオーブンのように素早く予熱することができます。

さらに、ガスオーブンに比べると操作が簡単なので初心者でも安心です。

《電気オーブンレンジ》
電子レンジと電気オーブン機能を搭載した、いわゆるオーブンレンジです。
一般的な100Vタイプとオール電化向けの200Vタイプがあります。

ガス並みの高火力を得るには、200Vタイプがおすすめです(※オール電化でない場合、電源工事が必要)。
200Vタイプはガスコンロとの組合せはできません。IHクッキングヒーターと組合せてください。

電気オーブンは今話題のIHクッキングヒーターと組み合わせて使うことができます。

ビルトイン式なら見た目もスタイリッシュで、邪魔にもなりません。

漆黒のガラスが趣のある背景に。印象的なステンレススチールのハンドルが一番の特長です。

ガラスとステンレススチールという二つの材質が絶妙に組み合わされ、互いを完璧なまでに引き立てあいます。
機器を横に並べて配置すると水平なラインが際立ち、息を呑むような美しさが生まれます。

電気オーブンはデザインの良さも特徴の一つです。

部屋の雰囲気を壊さないデザインと便利な機能を兼ね備えていますね。

・電気オーブンを買う前に~他の物件で確認~

ビルトイン電気オーブンは、キッチンと一体化したオーブンなので、購入するとなると多額の費用が必要です。しかも、取り付けた後に変更することはできないので注意してください。

それを防ぐために、他の不動産や注文住宅の例などを確認するべきです。

住宅展示場やショールームには、ネットや図面の情報ではわからない、体感して初めてわかる情報がたくさん詰まっています。資材の肌触り、水まわりの使い勝手、高気密住宅の涼しさ・暖かさ…などなど肌で感じることで、完成後の家や住みやすさのイメージがしやすくなります。

注文住宅の醍醐味と言えば、家の構造、間取り、デザイン、設備、性能に至るまですべて自由に決められること。アイデア次第で快適さや暮らしやすさ、楽しさも大きく変わってきます。

サイズや雰囲気など、その家の空間にぴったりおさまる造作家具。注文住宅では、こうした造作家具の製作を依頼することも可能です。世界にひとつだけのものを作ることができますが、一度取り付けると取り除くことが難しいため、注意すべき点もあります。

ハウジングセンターにはさまざまな会社のモデルルームが一堂に展示されていますので、一度に見比べることができるだけでなく、総合的に相談を聞けるので効率的です。

ローコストでも高品質な家
素材や工法にこだわりながら、室内設備を工夫することでコストダウンを実現。低価格ながら、質の高い家をつくることができます。

利用者ごとに、専任のコンサルティングスタッフが担当。

要望・予算・ライフスタイルなどに合わせ、プロ視点でベストの提案を実施。

せっかくの電気オーブンなのに、家に取り付けて失敗したというのはショックですよね・・・。
そのようなことがないように、いろいろな情報を集めてから取り付けることをお勧めします。

電気オーブン導入後にチャレンジ!電気オーブンを使ったレシピ公開

新しい調理器具を手に入れたら、早速使いたくなりますよね。

そんな願いを叶えるために、今回は電気オーブンを使ったレシピについても公開していきます。

●スズキのハーブ焼き

オーブン加熱
3.〈オーブン〉300℃予熱完了後、スズキを角皿にのせ、オリーブオイルを回しかける。庫内下段に入れ、230℃18分に合わせて加熱する。

仕上げる
4.焼き上がったら器に盛り、飾り用のハーブを刺し、ゆでたじゃがいも、プチトマト、レモン、イタリアンパセリを添える。

  • 1
  • 2