汚い部屋を何とかしたい!部屋を綺麗に維持するコツを紹介

一人暮らしを始めている学生の多くが、部屋の片付けで悩んでいます。

ではどうして部屋にゴミが溜まってしまうのでしょうか?
それにはいくつかの原因があるみたいですよ。

原因を把握して、綺麗な状態を維持するコツを覚えれば汚い部屋に悩むこともなくなります。

Andrews418 さん

12 PV

部屋にものが散乱して汚い・・・片付けられない一人暮らし学生の悩み

汚い部屋って気分が悪くなりますよね。
綺麗にしたいけど、なぜか部屋が散らかってしまう・・・

そんな悩みを持っている一人暮らしの学生が世の中にはたくさんいるようですよ。

この世にこんなに部屋汚い大学生おるんかレベルで言え汚いんやけど掃除屋さん雇いたい

出典 Twitter

まだ大学生だけど、もう会社行き始めてる関係で部屋に物が入って来る。ただでさえ部屋汚いのに片付くわけがない。

3月31日までは大学生だからな!31日はもう予定入ってるけど、何らかの方法で学割を使いたいな!

出典 Twitter

2年引きこもったけど大学生しちゃってるし、コミュ障だけど友達いるし、親との関係カオスだけど学費払ってくれるし、部屋汚いし風呂入らないけど大学行けるし、働く気ないけどバイトはできるし、社会不適合者にすらなりきれない自分が中途半端すぎてつらい。

出典 Twitter

バカな大学生は授業に出席する身支度としてシャワーを浴びて、爪を切ろうと思い、汚い部屋をひっくり返して爪切りを探してたら出席するつもりの授業が終わってたりする

出典 Twitter

大学生の皆さんは汚い部屋をどうにかしたいとは思っているみたいですね。

ただ、思うだけではだめですよ。
きちんと行動しないと汚い部屋を綺麗にすることはできません。

結局なんでこんなにゴミが溜まるの?主な原因を把握して対策する

自分では普通に生活しているつもりでも、気が付いたら部屋が汚くなっていたという経験ってありますよね。

これは、無意識のうちに部屋を汚くする行動をとっているからなんです。
早速部屋が汚くなる原因について勉強していきますよ。

汚部屋の住人は所持品が多いです。

物が多すぎると、片付くものも片付きません。極端な例ですが、何もない部屋と、テーブルや椅子、本、雑誌、洋服ダンス、サイドボードのある部屋とどちらが片付けやすいでしょうか?

何もない部屋のほうが掃除がしやすいに決まっています。

無駄だとわかっていても、なんとなく捨てられないものってありますよね。

ですが、そのようなものを溜め込んでいると部屋がどんどん汚れていくんですよ。

コンビニ弁当や持ち帰り弁当が多い

自炊する余裕がないと、コンビニ弁当や飲食店で弁当を持ち帰ることが多いはず。
手軽に食事を済ませられるメリットがある反面、弁当の容器が残ってしまうというデメリットがあるでしょう。

この弁当の容器を捨てきれず、部屋に散乱させてしまうことにより、ゴミ屋敷化してしまうケースが多いです。

学生の一人暮らしの場合、どうしてもコンビニ弁当などを購入する機会が増えてしまいますよね。

コンビニ弁当は手軽に購入できますが容器を捨てきれずに溜め込んでしまうこともあります。

部屋が汚くなる原因となるので容器はすぐに捨てるようにしましょう。

部屋が汚い人は、部屋に戻ってきて上着をすぐにクローゼットにしまうことはありません。どういう訳か、椅子やソファーに一旦置きます。洗濯物もたたまずにソファーの上などに置きっ放しです。

本を読んでも本棚にしまわずに、テーブルやベッドの近くに置いたままです。

服や荷物をその辺にぽんぽんおいてしまう人っていますよね。

ちゃんとした収納スペースに片付けないと、だんだんものが部屋の中に溢れてきます。
収納しないことが原因で部屋がきたなくなるのです。

部屋を普段から綺麗に保つのが大切!綺麗な状態を維持するコツ

部屋が汚れる原因が分かれば、対策も取りやすくなりますよね。

しかし、それだけでは部屋を綺麗保つことはできません。
部屋を清潔な状態で維持す津為の秘訣についても要チェックですよ。

部屋にスナックなどの食べものを持ち込みたい衝動に駆られるのは、とてもよくわかります。

でも、汚いお皿や食べ物を包んでいた紙や袋は、部屋をまたたく間に散らかしてしまいます。

もしあなたが、どうしても部屋で食事をしなければいけない状況にあるなら、食事が終わったあとは、すぐに汚いお皿はキッチンに下げ、ゴミは全てゴミ箱に捨てましょう。

食事がすんだら食器を流しに片付ける習慣をつけるだけでも、部屋を綺麗に保てるようになります。

また、食べかすなどを放置することもなくなるので、衛生的ですね。

使ったものを放置するなら定位置を決めた意味がありません。

同じ属性のものをまとめているなら、ものが仲間のもとに帰りたがっている、くらいの意識を持って帰してあげましょう。

意識しながらやっていると、だんだん片づけないと気持ち悪くなるくらいになりますよ。

物の置き場所を決め、必ずそこに収納するように習慣づけるだけでOKです。

部屋中に衣服などが散乱するのを防げますね。

僕のおすすめは、コロコロ、クイックルハンディ、除菌シート、ティッシュペーパーの4つです。この4つを自分の部屋の目立つ場所に置くことで、掃除が習慣的になります。

本当は毎日掃除機をかけるのが理想ですが、なかなか時間がなかったりします。ですが、上記の4つは全て手軽にできますし時間もかかりません。

簡単に使える掃除グッズがいつでも手の届く場所にあれば便利ですよね。

ちょっと汚れてきたと感じた時に、すぐ掃除を始められます。

どんなにずぼらな人でも大丈夫!コツさえ掴めば部屋を綺麗にできる

汚い部屋を片づけたいけど、自分には無理だと諦めてしまっている人もいます。

しかし、このような人でも片付けのコツさえ掴めば簡単に部屋を綺麗にできるんです。

まずは部屋が汚れる原因を知り、綺麗に保つための習慣を身に付けるよう意識しましょう。

きっと、いつの間にか部屋が綺麗になっているはずですよ。

  • 1