兵庫には優良業者が多い?リノベーションをするならどこの会社?

「水回りが古くなったのでキッチンを新しくしたい」、「老後を考えて家をバリアフリーにしたい」

家をリノベーションしたい理由はさまざまです。

そこで今回は、兵庫でおすすめのリノベーション会社や依頼する前に知っておきたい知識を紹介します。

FC2USER575541UDQ さん

2 PV

知っておきたいリノベーションの知識

リノベーションを依頼する上で押さえておきたい知識は次の通り。

リノベーション会社の選び方

リフォーム会社としては、設計事務所や地域の工務店、リフォーム専門会社などが適していると言えますが、リフォームの目的や内容、建物の種類によって選ぶ必要があります。

例えば、デザイン性や機能性のほか、独自の工夫を凝らしたい、といったこだわりを重視したい場合は設計事務所に依頼するとよいでしょう。ただし、個性やデザイン性ばかりが重視され、住みやすさが損なわれることのないよう、十分な打ち合わせが必要です。

相談に乗ってもらえる業者を選ぶ

住まう家族のライフスタイルや家族構成、住まい手の趣味などについて、事前に充分に話し合っておくことが重要になります。また、それと同時に、現在の住まいの不満点や問題点などをリストアップし、なぜリフォームをしたいのか、どの部分を、どのようにリフォームするのかについて事前に充分話し合っておきましょう。

自分が希望しているリノベーション像を具体化しておくといいでしょう。

水まわりの移動は可能かどうか確認する

例えば、
築年数の古いマンションの多くは壁付キッチンの場合が多く、
キッチンを壁付から対面式にしたい時は、それが出来そうかどうかのチェックも必須です。

パイプスペースからの距離や、床上げの寸法にもよるので、事前に必ず配管などの確認を。また、トイレ&お風呂の移動はできないことが多いです。

管理規約を確認しておく

床材の指定の有無
フローリング禁止
の、マンションなどもあるため、管理規約の事前確認はマスト。

床材の指定であればそれを守ればいいですが、
カーペットからフローリングに変えたくても、規約で制限されているマンションがあるのでご注意を。

リノベーションにかかる費用

フルリノベーションにかかる費用の相場は、1㎡あたり10~15万円とされています。60㎡の住戸なら、600~900万円くらいが目安ということですね。

住戸が小さい場合、1㎡あたりの単価はもっと高くなります。

また、物件のもとの状態や、どこまで手を入れるかによっても費用は変わってきます。
たとえば基礎補強をおこなったり、柱や梁を入れ替えたりと、構造体に大きく手を入れる場合、その分費用がかかります。

2~3社で見積もりをとる

見積もりが1社だけだと高いのか・安いのか判断がつきづらいですが、いくつかのリノベーション会社に相見積もりを取ることで相場が見えてきます。

ただし、あまり何社にも頼みすぎると時間がかかったり、かえって判断に迷ったりするおそれがあります。
見積書のフォーマットは業者によって異なりますから、何社分も読むのは一苦労です。

もし見積もりが予算オーバーだったときは、業者に自分の予算をいくらと伝え、予算内に収めるために相談しましょう。

人気のリノベーションはどこか

リノベーションで人気の箇所は次の通り。

キッチンは毎日使うものだからこそ機能性やデザインにこだわりたいという女性はたくさんいます。
通路が狭くて物が置けない、人が2人入ると狭く感じると料理もしにくく不便に感じる人も多いです。
そんなキッチンをリノベーションでカウンターキッチンに変更する方が多くいます。

最近ではリノベーションをすることでお風呂場も暖かく、寒い思いをしないで快適に入浴を楽しむことが出来るようになっています。

段差をなくすことでお風呂場での転倒を防ぎ、手すりを付けたり浅く広いタイプのお風呂もあるので、お年寄りの方でも入浴しやすいお風呂に変更することもできます。

狭い空間で水洗タンクなどが設置されているようなトイレの場合では、思い切ってタンクレスのトイレに施工する方法もあります。

将来的に車椅子などを利用した生活を余儀なくされることを想定した場合では、フラットな床面に設定を行い、空間を敢えて広く設ける方法もあり、手すりを同時に設置する方法でバリアフリーに対応しているトイレに仕上げることができます。

  • 1
  • 2