カッコよくスマートにお酒を楽しむ!一度は憧れる海外barの魅力

お酒を飲める場所と言えば、日本人なら居酒屋などをイメージしますよね。
しかし、世界ではお酒を飲むとなるとbarを利用するのが一般的なんだそうです。

地元の人や観光客など、多くの人が集まるbarはコミュニケーションの場としても活用されていますよ。

海外のbarを利用するなら、いくつかのフレーズを覚えておくと便利です。

Eeeloise35 さん

9 PV

結構どこにでもあるんだね~海外のbar事情

世界中どこに行っても見つけることができるのが、barだと言われています。

海外旅行好きの人は、外国のbar事情についてもチェックですよ。

オーストラリアのバーに入るには、パスポートが必須です!!

オーストラリアで飲酒が許可されている年齢は18歳から。18歳以上を証明するものがないと、バーに入ることもできません。

特にアジア人は年齢より若く見られることが多いので、パスポートを持っていきましょう!

オーストラリアの場合は、パスポートがなければbarに入ることができないようですね。

日本では、パスポートをbarに持ち込むことなんてないので驚きです。

海外ではキャッシュオンデリバリーという支払い方法をとるお店が比較的多いです。

日本人には慣れない支払い方法で面倒くさいという方も多いかもしれませんが、このシステムでないと逆に面倒くさい問題を引き起こすことも多いのでこのシステムを取るところが多いです。

立ち飲みスタイルが多く、着席することがあまりない海外のbarでは一人一人の会計をきちんと把握するのが難しくなります。

立ち飲みの多い海外のbarでは、キャッシュオンデリバリーを採用しているみたいです。

ドリンクを一杯頼むごとにお金を支払います。

このように日本と海外では異なる点が多いbarですが、コミュニケーションの場としてはどちらも同じような役割を担っているようですよ。

色々な人が集まるbarはコミュニケーション能力向上の場として最適!

barには様々な人が集まります。
観光客から地元の人、さらに老若男女問わずです。

コミュニケーション能力を鍛えたいならbarに行けとも言われるほどですよ。
特に海外のbarなら、英会話能力もぐんとアップします!

現在英会話教室に通っている人は、必見ですよ。

授業中に講師がレッスンノートを取ってくれるため、リスニングや会話に集中できる

始業ベルや教室内のディスプレイなどにこだわっており、英語圏の国にいるような雰囲気の中で学習できる

最近の英会話教室は外国と似た雰囲気の中で勉強できるみたいです。

しかし、英会話教室ではできていたことが、外国ではできなくなってしまうことってありますよね・・・

そんな時は、barに足を運んで英語のトレーニングを行いましょう!

お酒が入ると、スムーズに英語が喋れるようになるみたいですよ。

研究員たちは、50人のドイツ人を、アルコールを摂取するグループとそうでない方に分けました。そして、被験者にはオランダ語を喋ってもらい、その内容をオランダ人に評価してもらったようです。

その結果は、アルコールを飲んでいた方が「外国語」を流暢に話していたとのこと。

お酒の効果で外国語が上達するという研究結果も出ています。

英語を勉強中の人は必見ですね!

また、barでは地元の人達がフレンドリーに話しかけてくれるので、リラックスして話すことができますよ。

地元民の方がイギリス人大学生などよりフラットに接してくれてアジアや日本に関する知識があまりないというのもあってか僕が日本人だと分かると純粋に興味を持ってくれてたくさん話してくれます。

逆に学生は遠い世界の知識が豊富だからかは分かりませんが地元民と比べると色眼鏡を付けて話す人が多い印象です。

barと同じように、お酒を楽しめるお店としてパブも人気ですね。
こちらもBarと一緒で地元の人と交流できるのが魅力ですよ。

お酒が入ると仲良くなりやすいのは万国共通です。

スポーツバーに行けば大抵盛り上がっていますので、スポーツ好きであればそこに飛び込んむのもありですし、ダンス系のクラブで一緒に踊るのもあり。

出典 ニューヨーカー流!海外で簡単に友達をつくる3つ方法(実践英語フレーズ付き) | ●●●英会話ブログ

お酒を飲むことで緊張感も和らぎ、コミュニケーションも取りやすくなりますよ。

Barは英語を勉強している人にもお勧めの場所です。

海外では定番のハロウィーンやクリスマスイベント。

そのほかにも、いつものレッスンと違った雰囲気で英語と触れられるさまざまなイベントを開催しています。

イベントを通して英語圏ならではの文化の違いを体感できたり、楽しい雰囲気のなかで同じ目標をもつ友達ができたり。

イベントなどを通すことによって、よりスムーズに英語を身に付けることができるようになりますよ。

海外のbarでも季節によって様々なイベントを催します。
気軽に参加してみると良いでしょう。

役立つフレーズを覚えると便利!Barで使えるフレーズリスト

ポイントを押さえておけば、基本的に何事も上手くいきますよね。

海外のbarも同じで、ちょっとしたフレーズを覚えておけば問題なくコミュニケーションが取れるようになるんです。

飛行機編・入国審査編・ホテル編・食事編・ショッピング編という感じで、シーン別に使える英会話をご紹介します。

これさえおさえておけば海外旅行も怖くない…は言い過ぎかもしれないけど(笑)、おさえておいて損はないはずです!

bar以外でも、役立つフレーズはいくつかあるようですね。

本当にちょっとしたポイントを押さえておくだけなので、とても便利ですよ。

会話の始め方 Conversation Starters

Are you from around here? この辺りの出身なの?

Do you come here often? ここはよく来るの?

I like your hairstyle/dress/accent/eyes.
君の髪型/ドレス/話し方/目が魅力的で好きだな。

Hey,can I buy you a drink? やあ、何か奢らせて

基本的な会話の始め方を覚えておけば、スムーズに話しかけることができるようになりますね。

注文するときの英会話

Do you have any local beer ?
(地ビールはありますか?)

I’ll have my bourbon straight.
(バーボンをストレートでください。)

I’ll take a double scotch on the rocks.
(スコッチをダブルのロックでください。)

Can I have another one, please.
(もう1杯ください。)

Do you have a food menu ?
(フードメニューはありますか?)

注文時に必要なフレーズも覚えておくと安心です。

また、Barではバーテンダーにお酒の好みを伝えると要望にあったカクテルを作ってくれるので、試してみるのもアリですよ。

人気カクテル発祥の店!海外でおすすめのbarを紹介

  • 1
  • 2