【治療費はいくら?】知っておきたい。東京でAGA治療をする際のお金の話

1、最近、同僚や友人に「お前、髪薄くなった?」と言われることがあった
2、朝、枕元の抜け毛の量が多くなった
3、シャンプー時の指に絡まる抜け毛の量が多くなった
これらの項目にあなたは当てはまっていませんか?もし、当てはまっていてもまだ対策をはじめていないあなた、自己流でケアしようとしても薄毛はどんどん進行していきますよ!

kana68ko さん

4 PV

気になるAGAの治療費の目安

治療内容によって金額は大きく変わり、選択肢はは大きく投薬か育毛メソセラピーに分かれます。

内服薬の場合の目安

治療法はさまざまですが、おおよそAGA治療薬から初めていくことが多いです。
私もAGAに悩んでいましたが、プロペシアから治療をはじめて少し昔なので、治療費は1万円近くかかっていましたが、最近ではAGAクリニックが非常に増えて価格競争がおこなわれたことによって非常に安くなりました。

最近はジェネリック医薬品に力を入れているところもあるので、ジェネリック医薬品を取り入れることでもう少し費用を抑えることも可能です。

外用薬の場合の目安

■処方される場合
処方される外用薬は、病院独自の配合で作られたオリジナルの外用薬を処方されることが多くあります。
相場は以下の通り。
1か月分:約15,000~18,000円
■市販の発毛剤の場合
市販の発毛剤リアップにも種類がありますが、ここではミノキシジル5%が配合されている、「リアップX5プラス」の相場をご紹介します。
1か月分:約7,000~8,000円

病院で処方される場合は、病院オリジナルの外用薬になるため、市販の発毛剤と比べると倍以上の金額になることもあります。
その分、市販薬より効果は期待出来そうです。

育毛メソセラピーの場合の目安

育毛メソセラピーの治療費の相場を調べてみると、病院によって費用は幅があることがわかりました。
それは、先ほどお伝えしたようにクリニックによって詳細な方法が異なるため。
針を使用するかどうかで大きく変わるようなので、費用の相場は2つのパターンに分けてご紹介します。
育毛メソセラピー(針使用)
1回:約70,000~80,000円
育毛メソセラピー(針使用なし)
1回:約20,000円
針を使用するかどうかで、倍近く費用が異なることがわかります。

育毛メソセラピーは、針使用無しの方を選ぶ人が多いようです。
針を使用するというだけではなく、費用面でなかなか実践出来ない人が多いようです。

費用は保険適用外なので全額負担

AGAの治療は保険適用外なので治療方法によっては高額になってしまうこともあります。
医師としっかりと相談し、症状、金銭的にも自分に合ったプランにしましょう。

AGAルネッサンスクリニックには薄毛治療に特化した医師が多く在籍しているから腕も確か。カウンセリングを通して患者の悩みや希望を聞いたうえで毛髪の状態を確認して、さまざまな治療法のなかから患者に合った負担の少ない最適な治療方法を提案してくれるわ。
引用:"自由診療になるため健康保険が適用されず全額自己負担になるのが基本

一般的に病院で受ける治療には健康保険が存在する為、全額を支払わなくてはいけない事は稀な事です。しかし、AGA治療には適用されない事をご存知でしょうか?

保険対象外になることを知らずに治療を受けてしまうと、高額な請求を受けることになるのであらかじめ保険に対応しているかどうかを聞いておきましょう。

なぜ保険適用外なのでしょうか?それは薄毛は病気ではないから。とのことです。
薄毛も深刻な問題なことに変わりないので、なんとかして欲しいところですよね。

AGAをはじめとする薄毛は、加齢などによる生理現象であり、病気や怪我ではないというのが厚生労働省の見解なのでしょう。病気でも怪我でもないAGAの治療なので、たとえ治療であっても健康保険適用の対象としてみなされないのです。

AGAの治療は保険適応外です。その理由は明白で、AGAの治療が厚生労働省が定めた医療保険の適応されるものに含まれていないからです。美容整形と同じ分類とされており、生命に関わる治療として見なされていないことが理由です。

AGAの治療を行っているクリニックなどのホームページでは、保険対応外の記載がされているところがほとんどです。
そのため、説明漏れは滅多にありませんが、ごく稀に保険対応外の説明を忘れる医師もいるので注意しておきましょう。

まずは気軽に始められる投薬から

医師との相談によりますが、金額的に治療費が抑えられるのが投薬による治療です。なかでも「プロペシア」などの薬がAGA治療では一般的に用いられることが多く、治療実績も豊富なので医師から勧められるケースが多いようです。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として最もポピュラーな「プロペシア」。
プロペシアは、もともと米国医療薬品メーカーのメルク社が開発した、AGA治療薬のことです。
日本では2005年10月11日に厚生労働省から認可され、安全性が認められた「飲む育毛剤」として流通されることになりました。

プロペシアはAGAに対し、高い効果があることが認められています。

プロペシアの効果は科学的に認められています。国内で行われた臨床試験では、プロペシア1mgを1年間投与することにより58%の改善効果が見られました。さらに2年間では68%、3年間では78%の改善効果が見られています。

薬ですので当然副作用もあります。医師としっかりと相談し、自分のペースで続けたいですよね。

プロペシアには、いろいろな副作用が報告されています。
頭痛や腹痛、下痢や眠気といった医薬品によく見られる副作用の他に、胃部不快感や頻尿といった消化器系の副作用もあります。

  • 1
  • 2