副業農業で脱サラも夢じゃない!?近代の農業はここまで進化していた!

サラリーマン達の間で、農業を副業にしている人が増えているんだとか!最初は趣味として始めていたのに、気がつけば兼業になっていた・・・なんてことも。どうして、ここまで人気を集めるようになったのでしょうか?今の時代から考えられる「農業」に対する考え方について紹介していきます。

Triman5 さん

4 PV

副業農業がサラリーマンに人気

サラリーマンが会社に従事しない時間を有効活用し、副業を始めるというのが珍しくない世の中になってきています。

最近、会社勤めのサラリーマンから注目されているのが「副業農業」です。

会社に勤めながら、週末などを使い農業ビジネスを行う事を副業農業と言われています。

副業としてはかなり特殊な分野になりますが、通常では味わえない経験やビジネスが出来るのも副業農業の魅力です。

どんなに忙しいサラリーマンでも、ちょっとした隙間時間を利用して農業を勉強することはできます。

それを上手く利用して、副業農業を始めている人が急増中!

昨今、サラリーマンの副業人気が高まっている事実をご存知でしょうか?何らかの副業をしているサラリーマンは、5人に1人とも言われています。

どんなメリットがあるの?

副業農業をすることで、こんなメリットがあります。

・野菜を買うお金が節約できる
・自然と触れることでストレスが改善できる
・ちゃんとやるとある程度の売上が見込める
・定年後の収入確保が可能
・良い運動になる。ダイエット効果も

自給自足の生活や自然のなかの生活などがメリットだと感じている声もあり、収入のことを上回るような魅力の多さがうかがえます。

また、都会では味わえない田舎生活に魅力を感じている人も・・・。

街暮らしに比べて、山や島で、デパートや繁華街のない地域に住むとレジャーやオシャレに浪費することも減り、買い物が不自由になると、不要なものを買わなくなっていくようです。

副業農業は「兼業」にすることもできる

会社勤めをしていると、不安になるのがリストラや会社の倒産。
不景気になってきている世の中なので、いつ何が起こってもおかしくありません。

いざという時に備えて、「副業農業」をやっておくといいかもしれませんね。

今は「派遣切り」「リストラによる解雇」などの職を失った人を中心に職探しの一環としてまた、日本の自給率のアップのためにという大義名分のために一般的な農業を進めている状況

少しずつですが、リストラされた人でも農業がしゃすい環境になってきているようです。

仕事をしていると、人間関係や納期、アイデアが出てこないなど、誰もが多かれ少なかれストレスを抱えるものです。しかし、ストレスを抱えたまま仕事をしていても新しいアイデアは浮かんできませんし、それが溜まるとメンタル的な落ち込みにもつながりかねません。

このような場合は、心やからだを整える必要があります。

心やからだを整えるために意外といいのが「植物を育てる」こと。

自然と触れ合うことによって、ストレス解消にも繋がっていきます。
癒しを求めて農業を始める人もいるようですね。

近年、エネルギーを作る副業もしている農家がアツい!

なんと、農園を利用してソーラーパネルを設置している人もいるんだとか。

農業は、もっともっと魅力的なビジネスになる。農家の収入を大きく増やし、地球のエネルギー問題にも貢献する、そんな新しい農業が注目を集めている。1つの土地で農作業と発電を行う「ソーラーシェアリング」だ。

ソーラーシェアリングの「シェア」というのは、ふりそそぐ太陽の光を、発電と農作物の栽培などにシェアするという意味です。従来の地面に置くいわゆる「野立て」タイプの太陽光発電では、地面を他の目的には使えません。でもソーラーシェアリングでは、農地の上に単管パイプを組んで、上にソーラーパネルを載せます。農地を立体的に使い、電力と農作物の両方を得られるので農家の収入アップにつながるのです。

太陽光パネルを適切に設置して、日当たりが確保できる場所であれば構わないわけです。

このように、農園を上手く利用している農家も増えています。

農業だけで生計が立てられるようになったら、こういったことにもチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

副業を探しているなら「農業」がおすすめ

農業は、考え方次第で趣味だけではなく副業にもなることがわかりました。
時代と共に変化していく農業にも注目が集まること間違いなさそうです。

  • 1