口コミが多く寄せられているオールインワンジェル

化粧水・美容液・クリームなど、複数のスキンケアアイテムを1つで済ませられる「オールインワンジェル」。
非常に便利なアイテムですが、美白成分・化粧下地兼用・UVカット等、製品によって異なる効果があります。

今回はオールインワンジェルを選ぶポイントや人気のある商品をご紹介します。

FC2USER405732CQO さん

14 PV

オールインワンジェルとは何なのか

忙しい現代女性にとって3ステップや5ステップもあるスキンケアは、けっこうな負担となります。
このような理由から、オールインワン化粧品への注目度が高まっています。

ここではそんなオールインワンジェルの特徴について説明します。

オールインワンジェルの特徴

オールインワンゲルには主に「水」「ゲル化剤」「乳化剤」「有効成分」「防腐剤」「オイル」が含まれており、製品によって+αの成分が入ります。なかには、オイルを使わない水性のものもあるそうです。

ゲル状にしているものは、カルボーマという石油系の合成高分子です。石油系と聞くと不安になる方もいると思いますが、安全性は非常に高いことで知られています。

製品によって「ゲル」と呼ぶものと「ジェル」と呼ぶものがありますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

辞書の上での意味では、ゲルとジェルに違いはありません。
単にゲルがドイツ語でジェルが英語というだけです。
ただし、化粧品の商品名として使われる場合には、微妙な違いがあります。

ゲルはどちらかというと水分が少なめで、やや弾力があるタイプに名づけられることが多いようです。
使用感としては、しっとりとしたものが多いです。
一方、ジェルの方は水分が多めで「ウォータージェル」のようにみずみずしいイメージを伴うものが多く、さっぱりとした使用感が特徴です。
オールインワンゲル選びの際には、商品名にも注目してみると良いでしょう。

経済的で時間短縮になる

オールインワンジェルは1つで様々な基礎化粧品の役割を果たしてくれる優れものです。

あれこれとお肌につける時間を、たったワンステップで済ませることができてしまうので、スキンケアにかける時間をぐっと身近させることができるのです。

オールインワンジェルで時間短縮する事が出来れば、その分メイクに時間をかけることだって可能です。

お子さんがいる場合には、慌ててお手入れする必要もなく、イライラしてしまうことも少なくなるのではないでしょうか?

オールインワンで時短が実現すると、なんだか心にゆとりが出てハッピーになれそうですよね。

化粧下地にも使える

オールインワンジェルはたくさんのメーカーから発売されていますが、その製法や成分などはそれぞれのメーカーによって違います。

高濃度美容液や美白美容液としてパックにも使えるものや、化粧下地に強い製品など、用途も幅広く使えるものが沢山あるんです。

オールインワンジェルを選ぶときのポイント

現在、オールインワンジェルはラインナップが充実しています。
スキンケアアイテムを選ぶ時に大切なのは自分に合ったものを使用することですから、種類が多いことは大きなメリットです。
より効果を得られる製品を選ぶようにしましょう。

美白効果が期待できるオールインワンジェルですが、敏感肌の人には刺激となってしまう成分が一般的には多く、お肌が荒れやすい方には、美白効果が軽減されてしまうことがあります。

そのため、なるべく刺激の少ない、自然由来成分配合のオールインワンジェルを選びましょう。敏感肌や乾燥が気になる方は、美容成分以外の成分にも注意が必要ですよ。

忙しい朝に最適なコスメであるオールインワンゲルですが、万能的でお手軽なメリットも数々ある中でやはりデメリットとして挙げられるのが浸透力に欠けているという点ですよね。
特にメイク前に慌てて肌に馴染ませるとベタつきが続いてしまい、保湿力を実感できないことがあるかと思います。
このようなお悩みに最適なのが浸透力に優れたオールインワンゲルです。通常のオールインワンゲルの場合、ステップケアのように水分が奥深くまで入っていく効果を期待することはできません。
また、せっかく美容成分が高いゲルを使用しているにもかかわらず、肌の潤いを実感するどころか乾燥が目立ってしまうケースも決して珍しいことではないため、オールインワンゲルを購入される際には必ず目的に合わせた商品をお選び頂くことが重要となります。
では浸透力に優れているゲルは保湿性に欠けているのかというと、決してそのようなことはなく、高機能で長時間保湿をキープしてくれるゲルも実は複数あります。

スキンケアにおいて浸透力はとても重要です。

毎日使用するものですので、コストパフォーマンスの良さを意識しましょう。

1本のスキンケア化粧品と比べると、オールインワンタイプのジェルは少々高めに感じます。
しかし、数種類のスキンケアの効果をたった1つで補うオールインワンタイプコスメですから、6つの役割があれば基礎化粧品6種類分の価値があるということです。
1つずつの価格を比べるのではなく、全体のコストパフォーマンスを考えて、比較することをお勧めします。
オールインワンジェルは少量で顔全体をカバーするほど伸びがいいので、1つで1カ月~2カ月持つものもあります。

オールインワンゲルを選ぶ上でまず注意したいのが「危険な成分が含まれていないものを選ぶ」ということですね。

実は、数ある化粧品の中には発がん性があるとされている物質を含んでいるような製品もあるのです。

また、着色料や香料などに有害とされる成分が使われているということもあります。

少し前に韓国コスメのブームがありましたが、その後韓国コスメの一部からアスベストやホルムアルデヒド(発がん性のある物質)が検出されたということもありました。

また、商品表示されていた紫外線カット効果が過大なものであったという報告もあります。

ということで、オールインワンゲルを購入する際には、原材料の確認と信頼のおける企業から販売がされてることを確認するようにしましょう!

人気のあるオールインワンジェル

数あるオールインワンジェルの中から、特に人気の高い商品をご紹介します。

ちふれ 美白うるおいジェル

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の6役が完了する、薬用オールインワンジェルです。ヒアルロン酸など3種類の保湿成分に加え、薬用有効成分「トラネキサム酸」を配合することで、メラニンの生成を抑制。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム

オイルがはいったアンチエイジング向けの「アクアレーベル スペシャルジェルクリーム」。公式サイトでは「乾燥小じわを目立たなくする」との記載がありました。

3種のオイルをカプセルに凝縮して肌に届けることで「うるおい」「ハリ」「ツヤ」を与えてくれるそう。口コミでは「オイルの粒が刺激になるのでは?」という意見もある一方「なじませればすぐにとろけるので問題なし」という意見もあり、感じ方に差があるようです。

オイルがぴたっと肌に密着するので「ほおにツヤ感がでてうれしい!」という口コミも。ツヤ感がほしい人にもおすすめですね。

パーフェクトワン スーパーモイスチャージェル

パーフェクトワンのスーパーモイスチャージェルは、化粧水、乳液、クリーム、美容液などの基礎的な役割はもちろん、パックや化粧下地の作用も兼ね備えているので、朝のスキンケアには最適です。

浸透力の高いプラチナコラーゲンEXと高保湿成分である複合型リフティングコラーゲンEXを配合することで実現したリッチなこくと抜群の保湿力が魅力です。

メディプラスゲル

メディプラスゲルは「ほぐす」「浸して巡らせる」「包み込む」の湿潤美容処方で、乾燥でごわついたお肌の奥まで*うるおいに浸し、キープします。

メディプラスゲルの「湿潤美容」処方3つのポイント

アクアオイルで肌をほぐし奥までしっかり浸透
玉造温泉水を含む浸巡エッセンスで肌のすみずみまで*うるおいで浸す
モイストラップ分子で肌を包み込みうるおいの持続力UP

  • 1
  • 2